• アイフル
    アイフル審査甘い?厳しい?【通らない落ちた人の2ch口コミは?】
    2018年9月18日
  • アコム審査 アコム
    アコムの在籍確認は会社にバレないで借りれる【職場へ電話連絡なし】
    2018年9月15日

学生という身分でお金を借りることは少し前の時代であれはできないことでした。

しかし今現在学生ローンというような名目でお金を借りていくことはできるようになっています。

保証人等も必要ないケースが多く、学生であっても普通に貸し出しをしてくれる消費者金融は金融機関は増えてきています。

しかし当然お金を借りるということで、返済をする義務はあり、返済が滞ってしまうことのデメリットは大きいです。

学生でお金を借りる際には金利が高いことも

shutterstock_146395343

学生という立場でお金を借りる際には、金利が高くなっていくことも考えられます。

学生という立場であるため社会人にお金を貸すよりも貸す側はリスクがあがります。そのリスクを金利を高くするという手段で低くしていることになります。

それゆえに学生での立場で大きなお金を借りてしまうと(多くの場合限度額は通常よりも低くなっています)返済が非常に大変になってしまうこともあり注意が必要です。

学生でお金を借りる際には限度額が低い

学生でお金を借りる際には、その限度額は通常のカードローン等に比べて低いのが基本です。

これはお金を返済してもらえる可能性が社会人等よりも低いということや、お金を借りすぎて学生が破産のような立場になってしまうことを防ぐ意味を持ってきます。

学生で大きな金額が必要になる場合には、教育ローン等を利用する、あるいは親等に相談をしてお金を用意するのが一般的と言えるでしょう。

学生でお金を借りることがあっても返済は当然義務としてある

shutterstock_358531385

学生ということは未成年であることが多いですが、それであってもお金を借りるようなことがあれば返済義務は当然あります。

お金を返済することができなくなると学生であっても当然ブラックリスト等に載ってしまう可能性はあります。

当然ブラックになってしまうとお金を借りることは非常にしづらくなります。保証人が必要ないケースが多いですが、保証人をしっかり用意していくことのメリットも大きいので、「保証人」がいないことをただのメリットとして考え過ぎないように注意が必要です。

お金借りる学生まとめ

shutterstock_180084599

学生でお金が必要になるケースも当然出てくると思いますが、学生の段階で大きな借金を作ることはその後の人生を非常に狭めてしまいます。

借金というのは必要最低限のものにとどめておくべきであり、できれば学生という立場であれば親と相談をしてお金を用意していくことをオススメします。

そのほうが金利等も発生せず結果的に大きく得になることも多いです。

関連キーワード
お金の豆知識の関連記事
  • 今すぐお金を借りる方法まとめ【専門家が選ぶ即日借りれる最適な借り方】
  • お金借りる学生向けカードローン【大学生・専門学生でも借りれる方法】
  • 人生大逆転を目指す金儲けの方法とは?【借金地獄から脱出・抜け出したい!】
  • 無料で簡単!送金アプリKyash(キャッシュ)割り勘や集金にも便利に使える!
  • 知って得する今すぐ申請したい「返ってくる税金・治療費・介護費」
  • カードローンの利率って?【クレジットカードキャッシングはお得?】

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事