カードローン借り換え審査は専業主婦もOK?【2ch口コミ通り?】

他社借り換えおまかせ!じぶん銀行

zibunbank_card

実質年率年2.3%~17.4%
(借り換え時は1.9%〜12.5%)
借入限度額10万円~800万円
審査時間最短即日
即日融資最短即日
月々の返済1,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
じぶん銀行のおすすめポイント

  • じぶん銀行カードローンau割による金利優遇
  • 誰でもコース年0.1%金利優遇
  • 借り換えコースで年0.5%金利優遇
yajirusimidori-1jibunnginkou (1)
  • 「カードローンの借り換えをしたい!」

と考えている方は、最近かなり増えてきています。

キャッシュなどポイント以外のカードローンの借り換えをするメリットとして、

  • 返済回数を少なくできる
  • 金利を低く抑えられる

などが挙げられます。

加えてその他にも幅広いメリットがあるため、借り換えを検討する価値は十分にあります。

そうした中で、カードローンの借り換えを利用する人の中には新規の専業主婦の方もいらっしゃいます。

この記事では、専業主婦の方がカードローンの借り換えをするケースについて解説していきます。

専業主婦でもカードローンの借り換えはできる!?

どうしても専業主婦の方は、自身で収入を得ていないため、貸金業法の総量規制でカードローンを利用できないケースが多いでしょう。

しかし、カードローンの借り換えの申込者は専業主婦の方でも問題なく、もしも借り換えを検討しているのであれば、積極的に審査を受けるべきです。

カードローンの借り換えだからといって、必要以上に警戒することはありません。

  • 返済回数を減らしたい
  • 金利を低く抑えたい

のであれば、利用しない理由はありません。

カードローンはついつい使いすぎてしまうことがよくあります。

特に専業主婦の方は家計の足しにカードローンを利用することが大半のため、使いすぎてしまうつもりはなくてもそうなってしまうことがよくあります。

いずれにせよカードローンは少しでも返済が軽くなれば気楽になれますので、その方法のひとつとして借り換えを検討していくべきでしょう。

中には債務整理や自己破産といった方法を考える方もいらっしゃるようですが、借り換えを利用することによって無事返済できたという方も少なくありません。

まずはあらゆる方法を考えて借金の返済を少なくするように努力しましょう。

そのために借り換えを検討することは充分に価値があることです。

オススメ矢印jibunnginkou (1)

カードローンの借り換えにデメリットってあるの?

284698

一見、カードローンの借り換えはメリットばかりのように感じられるかもしれません。

たしか借り換えは多くのメリットがあります。

基本的に金利を低く抑えることができ、支払い回数を減らすことができます。

しかし、必ずしもメリットばかりではありません!

借り換えのデメリットとして、

  • 審査時間が長くなりがち
  • 追加で借り入れができない

などが挙げられます。

順に詳しく触れていきます。

借り換えは審査時間がかかる!?

借り換えは審査時間が長くなりがち

です。

もちろん中にはすぐに対応しているところもありますが、それでも数日間の審査を設けているところは珍しくなく、簡単に借り換えできるというイメージではありません。

追加にキャッシングができない!?

また、借り換え専用のカードローンのため、

追加にキャッシングできない

ことも基本になります。

それに、借り換えで返済した場合は既存のカードローンでキャッシングできなくなることもあります。

もちろん借金を軽くするために借り換えを利用するのですから、新たに借金を増やすことは得策ではないです。

しかし万一のときに備えてお金を新たに借りるかもしれないと考えている方は、かなりデメリットに感じるかもしれません。

以上のようにカードローンの借り換えはメリットだけでなく、デメリットもあります。

挙げてきたデメリットは別に問題ないと感じた方であれば、カードローンの借り換えはメリットしかありません。

なので、利用しない理由はないでしょう。

カードローンの借り換えをした方は、もっと早く借り換えを利用していれば返済の悩みを抱えなくて済んだのにというケースも珍しくありません。

少しでも早い時期にカードローンの借り換えをして、利用限度額など少しでも返済の悩みを減らすことは精神的にもメリットがあることでしょう。

少なからずとも返済期間や金利について悩んでいるよりは、借り換えの審査を受けてみて、ひとまず区切りを付けることは悪いことではありません。

オススメ矢印jibunnginkou (1)

カードローンの借り換えは複数社あっても大丈夫なの!?

142369

複数社にまたがった借り換えもOK

カードローンの借り換えは複数社あっても利用することはできます。

借り換えという名称から、

  • A社からB社といった2社間での借り換え

しか借り入れできないように感じるかもしれませんが、

  • A社+B社をC社に借り換え

といったことも可能になります。

2社以上の場合でも借り換えすることはできますので、その点は安心してください。

ただし、基本的に借り換えは借入先の金融機関が多ければ多いほど審査が厳しくなります。

借入件数が、2社程度であればそこまで影響はありませんが、

4社を超えてきた場合

は、非常に審査のハードルが高くなってしまいますので、気を付けましょう。

複数社借り換えがある場合の対処法

とはいえ複数社借入している方は、借り換えは無理というわけではありません。

方法としては、まず

  • 最も古い付き合いの金融機関に返済金額の増額の打診

をします。

そして、

  • その増額枠で別の金融機関の借入を返済する方法

で、1社でも借入先を減らすことができます。

とはいえ増額が不可の判断が示されれば別の方法を考えるしかありません。

希望限度額によって考える必要もあります。

例えば知人や両親にお金を借りるなどして、返済負担を少なくして1社でも完済できれば借り換えの審査に通る可能性は高まります。

とにかく借り換えの審査を受ける前に考えるべきことは、少しでも借り入れ先を減らして審査に通る可能性を高めることです。

また、借り換えに限らず過去の利用実績が審査において重要になってきます。

もしも延滞や滞納の履歴が個人信用情報機関にあれば、審査に落ちてしまうかもしれません。

それだけカードローンの借り換え審査は厳しくなりますので、充分考えておきましょう。

オススメ矢印jibunnginkou (1)

専業主婦はカードローンの借り換えが絶対にできるの!?

shutterstock_121961872

よくネットにあふれている記事などには、いろいろなことが書かれていてどれが本当なのかわかりませんよね…

実は、専業主婦のカードローンの借り換えは可能でもあり不可能でもあります。

どういうことかというと、まずは専業主婦の中にも

配偶者の方が収入を得ているか得ていないか

が問題になります。

もしも配偶者の方が収入を得ていないのであれば、残念ながら借り換えローンの審査は受けるだけ無駄でしょう。

無収入の方がお金を借りるのかなり厳しい…

日本では、無職の方には金額に関わらず融資はまず行われることはないので気を付けるようにしましょう。

借り換え詐欺に要注意!

中には借り換え詐欺などで、誰でも借り換えできるように巧みに誘って詐欺や闇金に知らないあいだに手を出してしまうこともあり得ます。

なので、貸金業者やキャッシング会社よりも、きちんとした銀行系などの金融機関を利用するほうが賢明です。

悪徳な貸金業者やキャッシング業者は、

  • 利用対象者
  • 利用条件
  • 在籍確認

などをきちんとしていない場合が多いです。

しかも金利も高い場合が多いです。

商品など売りつけてきたり、サービスもあまりよくないので、口座情報などの個人情報は渡さないようにしましょう。

おまとめローンや借り換えローンもある

また、消費者金融の中にはおまとめローン借り換えローンを提供しているところがあります。

おまとめローンは貸金業法の総量規制対象外のため、理屈では専業主婦でも可能になります。

しかし現実的に消費者金融は収入を得ている人以外は貸付しませんので、専業主婦の方が審査を受けたところで審査に通ることはないでしょう。

それでは専業主婦の方は借り換えを利用できないのか、というわけでもありません。

具体的に利用者が専業主婦の方がカードローンの借り換えを利用する場合は、銀行の低金利のカードローンを利用することになります。

銀行のカードローンは貸金業法の総量規制はまったく関係ないため、配偶者の方が収入を得ていれば審査OKの可能性は充分にあるので審査申込をしてもいいでしょう。

しかも銀行のカードローンは近頃即日審査や即日融資が当たり前になってきていますので、すぐに借り換えすることができるでしょう。

また、通常のカードローンのため、追加の借入ができる可能性もあります。

以上のように専業主婦の方は銀行のカードローンを借り換え目的で利用するべきです。

銀行系カードローンの審査はハードルが高いように感じるかもしれませんが、専業主婦の方を対象に融資をしているということは、そこまで難しく感じる必要はありません。

ただ気を付けて欲しいことは、銀行のカードローンの審査を専業主婦の方が受けた場合、借り入れ限度額や最大限度額が非常に低く設定されているところがあります。

配偶者の収入に関係なく、専業主婦の方には○○万円までしか貸付できませんといった感じになります。

各銀行によって

  • 返済日
  • 条件
  • 金額

は当然違ってきますので、事前に予定している銀行のカードローンの専業主婦を対象にした規約をよく読んだり、返済シミュレーションを行うといいでしょう。

あるいは対象の銀行に電話をかけて、単刀直入に聞いてみることも悪くありません。

配偶者の方に審査を受けてもらうのもアリ!?

ここまで借り換えは銀行のカードローンを利用するべきと解説してきましたが、配偶者の方に相談しておまとめローンや借り換えローンの審査を受けてもらう方法もあります。

配偶者の方に内緒にしておきたいという理由がなければ、確認したうえで配偶者名義で審査を受けてもらうべきかもしれません。

夫名義であれば、消費者金融でも銀行でもどこでもおまとめローンや借り換えローンの審査を受けることができますので、上記に挙げてきたような心配は不要になります。

銀行のカードローンの審査を受けてもらったとしても、借入限度額は収入に応じた金額が設定されます。

なので、専業主婦の方のように絶対に○○万円以上は借入できないということにはなりません。

このように専業主婦の方のカードローンの借り換えとはいえ、様々な方法があります。

いずれの契約方法が絶対に正解だとは言えませんし、最終的には各個人の判断が大事になります。

ただ今現在においてカードローンの借り換えを少しでも考えているのであれば、まずは行動を起こしてみることから始めるべきでしょう。

オススメ矢印jibunnginkou (1)

カードローンの借り換えの申し込みや審査方法って?専業主婦では審査基準が難しい?

shutterstock_204827800

初めてカードローンの借り換えを検討している方は、

  • 「申し込みや審査基準は難しいのではないだろうか?」

と考えているかもしれません。

特に専業主婦の方は自身に収入がないため、ややこしいのではと思っているのではないでしょうか?

しかし、実はカードローンの借り換えは特別に難しいわけではなく、通常のカードローンの申し込みや審査と同様になります。

申し込み方法も、

  • インターネットを介したWEB申込
  • 店頭申込

で通常のカードローンの申し込み方法と同様になります。

指名年齢電話番号といった個人情報など、申し込みの際に入力していきます。

そうしてあらゆる項目を点数化したうえで、個人信用情報機関の情報を参考にし、審査に通すかどうか決まります。

どうしても借り換えを検討している方は、複数社からキャッシングしている状況になりますので、金融機関側もかなり入念に審査を行います。

申し込み方法は難しくありませんが、借入額にもよりますが審査は通常のカードローンを受けるよりは厳しくなってしまいがちです。

とはいえ延滞や滞納といった金融事故歴がなければ、返済能力があると思われてカードローンの借り換え審査通過した方は多数います。

カードローンの借り換え審査を受ける前にあきらめてしまわずに、まずは審査を受けてみてからその後のことは考えるべきかもしれません。

少なからずとも審査を受けない限り、借り換えは絶対にできませんので、やはり行動を起こすことが大事になってくるでしょう。

オススメ矢印jibunnginkou (1)

専業主婦の方がカードローンの借り換えをした際の口コミってどうなの!?

shutterstock_219809554

専業主婦の方でカードローンの借り換えをしたといった口コミは少なくありません。

どの方もカードローンの借り換えをしてよかったという声が多かったです。

ただ一部の方は新たに借入できなくなったため、それはそれで困ったといった方も実際いました。

ですが、それでも返済が軽くすることができた、という内容が基本でした。

専業主婦の方でもカードローンの借り換えを利用して損をしたという方は居ませんでした。

なので、もしも専業主婦の方でカードローンの借り換えに悩んでいる方は、カードローンの借り換え審査を受けてみるべきでしょう。

専業主婦だから借り換えは無理といった判断をせず、銀行のカードローンなどを利用しましょう。

そして、少しでも返済額を減らすことができれば、結果的に家計が助かることは言うまでもありません。

オススメ矢印jibunnginkou (1)

カードローンの借り換え審査を専業主婦は受けられる!?まとめ

shutterstock_133432184

専業主婦の方でもカードローンの借り換えを検討することは賢明です。

どうしてもおまとめローンや借り換えローンは本人に収入が得ていることが規約として定められているケースが多いです。

ですが、金利の低い銀行のカードローンを利用するなどして、結果的に借り換えとして利用することができます。

人気の銀行としては、

  • じぶん銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • 楽天銀行
  • みずほ銀行
  • 東京スター銀行

などが上がります。

他にも配偶者の方に説明して夫名義で審査を受けてもらう方法もあります。

それと場合によってはアルバイトやパートタイマーに就いて兼業主婦として借り換えの審査を受ける方法もあるでしょう。

カードローンの借り換えは複数の会社でも対応しています。

しかし、返済総額や借入先が増えれば増えるほどに審査は厳しくなりますので、その点は覚悟しておきましょう。

可能であれば、借入金額や借入先を減らすように努力することも大事になってきます。

すでに借りている業者が借入総額や借入限度額、最高限度額に達している場合は、他社と比較して返済先を決めてもいいでしょう。

また、借り換えローンだからといって特別難しい申込や審査はありません。

なので、通常のカードローンの審査を受けた経験があれば、簡単だと思うはずです。

以上のように専業主婦の方でもカードローンの借り換えを検討する価値は充分にあるでしょう。

今であればスマホや携帯電話などから申し込みができるので、まずは申し込んでみるのもありでしょう。

他社借り換えおまかせ!じぶん銀行

zibunbank_card

実質年率年2.3%~17.4%
(借り換え時は1.9%〜12.5%)
借入限度額10万円~800万円
審査時間最短即日
即日融資最短即日
月々の返済1,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
じぶん銀行のおすすめポイント

  • じぶん銀行カードローンau割による金利優遇
  • 誰でもコース年0.1%金利優遇
  • 借り換えコースで年0.5%金利優遇
yajirusimidori-1jibunnginkou (1)

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)