一万円貸してください!【カードローンで少額融資を受けたい方へ】

一万円借りるならここ!

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
yajirusimidoripromisu
スマホでお得!じぶん銀行

zibunbank_card

実質年率年2.3%~17.4%
(借り換え時は1.9%〜12.5%)
借入限度額10万円~800万円
審査時間最短即日
即日融資最短即日
月々の返済1,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
じぶん銀行のおすすめポイント

  • じぶん銀行カードローンau割による金利優遇
  • 誰でもコース年0.1%金利優遇
  • 借り換えコースで年0.5%金利優遇
yajirusimidori-1jibunnginkou (1)
静岡でシェアNo.1銀行

sizuginn

実質年率年4.0%~14.5%
借入限度額10万円~500万円
審査時間最短30分
即日融資解約後即日最短
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
静岡銀行カードローンのおすすめポイント

  • 静岡の地銀・信金でシェアNO.1
  • 限度額10万円~500万円
  • 金利は年4.0%~14.5%
yajirusimidori-1shizugin

1万円2万円くらいを借りる時の金融会社の選び方

shutterstock_399607270

キャッシングやカードローンの借り入れ最高限度額は500万円や800万円と非常に高くは設定されていますが、実際にはそれくらいの借入を個人でする方はほとんどいません。

むしろ、消費者金融などでは数万円から数十万円くらいの借り入れが最も多くなっています。

消費者金融がそれくらいの借り入れが多くなる理由としては、総量規制と言う年収の三分の一以上は借入をすることができないという制度が、貸金法で定められており、その影響を消費者金融は受けてしまうからです。

さらに、50万円以上の借入ともなると、収入証明書が必要になる消費者金融も多いために、借入をするのに手間がかかってしまうことも、その理由だと思います。

また、銀行カードローンでは800万円から1000万円を限度額としている銀行が非常に多いのですが、実際にそれくらいの借入を行える人はほとんどいません。

何かの事業のために借り入れをするか、年収などがよっぽどいい方でないと、このような金額までの借入なんて到底不可能です。

銀行カードローンは総量規制の対称にはなりませんので、その分だけ多額の借入を行う方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、それでも最高限度額まで借入をする、という人は滅多にいませんね。

なので、ほとんどの方の場合は少額融資を受けることになります。中でも、意外と多いと言われているのが、1万円や2万円、3万円と言ったかなりの少額の融資を受ける人です。

突然の飲み会や、ほんの少しだけ欲しい物を買いたくなって、給料を前借するつもりでキャッシングを行う、というパターンですね。こちらであれば、金利もそこまで発生しませんし、最近では申し込みから借入までの即日融資を簡単に行えるキャッシング会社もたくさん増えてきましたし、30日間の無利息期間サービスなどの非常にお得なサービスを用意しているところもありますので、それらを利用して、損失が出ないように借入をする、というのが一般化してきています。

今回は、それらの少額融資を受ける際のポイントやおすすめのキャッシング会社などを紹介したいと思います。

借入をする際の二つのポイント

shutterstock_223526758

まず、1万円から3万円の借入をする際に、押さえておくべき二つのポイントを紹介したいと思います。

審査の早いカードローンがおすすめ!

まず一つ目のポイントは審査の早いキャッシング会社を選ぶことです。

1万円から3万円程度の借入であれば、すぐにお金が必要になっているという場合の方が、少し時間をかけて後でゆっくりお金を借りたいという状況が許されている場合よりも多いと思います。

ほとんどの方が、即日融資を希望していることでしょうから、キャッシング会社を選ぶ際には、即日融資ができるキャッシング会社をあたってみる必要があると言えるでしょう。

ただ、最近では消費者金融はほとんど全て即日融資に対応していますので、気を付けるのは申込みの際の時間帯だけかもしれませんね。

申し込み時間は24時間いつでも大丈夫、となっている会社が多いのですが、実際に審査をしてもらえるのは、午前9時から午後21時まで、となっているところが非常に多いです。

しかも、21時丁度に申し込みを済ませるのでは時間切れとなってしまうので、審査時間も含めて最低でも20時30分までには申し込みの手続きを完了しておかないと、まず間違いなく即日融資は不可能になってしまうでしょう。

なお、早く借入をしたいと思っているのならば、銀行カードローンから借りるのはやめた方がいいでしょう。

金利は確かに安いのですが、少額であればあまり発生する金利に違いはありませんし、何より審査が長引く傾向にありますので、あまりおすすめできません。

金利については次で詳しく説明したいと思います。

無利息期間のあるカードローンがおすすめ!

二つ目のポイントは無利息期間があるキャッシングを利用することです。

無利息期間があれば、それだけ利用する際にお得になります。

ただ、無利息期間を用意しているところはあっても、利用できるのは初回限定となっているところが非常に多いので、無利息期間の恩恵はたった一回きりしか受けられないと思った方がいいでしょう。

中には何度も無利息期間を利用できるノーローンという消費者金融もありますが、審査が厳しめなので急いでる場合にはあまり向きませんね。

利息と返済額は1万円あたりどのくらいなのか

ちなみに、無利息期間が適用されない場合、消費者金融から1万円を借りた場合、翌月に発生する金利はたったの150円です。

なので、翌月に返済を行うとすると、1万円を借りた場合には金利は150円、2万円であれば300円、となりますので、そこまで大した金利が発生する訳ではありません。

また、リボ払いで返済する場合は、だいたい3回払いで月々の返済額が3400円から3500円となり、総返済額が10300円くらいとなります。一か月間で支払う金利よりも、利息は大きくなってしまいますが、そこまで大きく損をするわけではありませんね。

2万円を借り入れした場合のリボ払いは、月々4000円から5000円くらいで、総返済額が20900円程度になります。利息分は900円となりますので、3万円を超えない限りは、利息が1000円を超えることはないんですね。

なお、こちらを計算した際には、消費者金融の上限金利の平均値である18%を適用しましたが、それでもたったこれだけしか利息は発生しないんですね。

もちろん、借入金額が増加したり、返済期間が長くなればなるほど利息は増えていきますが、1万円や2万円程度であれば、給料日を迎えてすぐに返済をすることができる程度の金額ですので、1ヶ月で返済をするのだって難しくありません。

なので、利息に関してはそんなに気にしなくてもいいのです。

18%よりも低い金利率で借入ができるキャッシング会社を探して、そちらを利用してもいいかもしれませんが、それでも変わるのはほんの100円あるかないかです。

特に、金利率がもっと低くなるから、と言って銀行カードローンを利用したとしても、審査に時間がかかったり、審査に通過することができる可能性が極めて低くなってしまったり、といいことは殆どありません。

正直なところ、少額融資であれば大手であれば発生する金利はほとんど変わらないと覚えておいて、早く審査を受けられるところを探した方がいいかもしれませんね。

プロミスと三菱東京UFJ銀行カードローンの比較

なお、消費者金融の大手であるプロミスと、日本有数のメガバンクであり、日本有数の銀行カードローンの一つでもある三菱東京UFJ銀行カードローンとで発生する金利などを比較してみましょう。

どちらの場合も、借入金額は1万円として、返済までの期間を6か月間とします。

プロミスの場合は金利率が17.8%となり、三菱東京UFJ銀行の金利率が14.6%となります。

プロミスはその金利率で6か月間の返済をしていくと、毎月の返済額が2000円となります。

そして、借入をした1万円分は5か月で払い終えて、残りの発生した金利分を翌月に返済することになります。

その際に発生する利息の金額は465円となりますので、トータルでは10465円となります。

三菱東京UFJ銀行カードローンの場合も、1万円を2000円ずつで返済をしていき、トータルで発生する利息は374円となり、合計で支払う金額は10374円の支払いをすることになります。

数値の上では約18%と約15%という大きく違うように見えていますが、少額融資の場合はその3.0%にもほとんど違いが無いと言うことが分かります。

なので、少額融資を受ける際にはあまり金利は気にする必要が無く、わざわざ銀行カードローンを利用するメリットはたったの100数円程度の利息が発生しなくなることだけだと言えますね。

なお、金利率が少なくなって得をするのは高額融資の際だけです。

なので、高額融資を受けるときだけは金利率にはしっかりと目を配る必要があると言えますが、少額融資を受ける場合には全然気にしなくともあまり問題はないと言えますので、神経質に金利ばかりを気にする必要はありません。

審査の早いカードローン会社はどこ?

shutterstock_371525635

では、次は審査の早いキャッシング会社を挙げて行きます。

金融機関審査時間
プロミス最短30分
アコム最短30分
アイフル最短30分
三菱東京UFJ銀行最短30分
三井住友銀行最短30分
新生銀行カードローン(レイク)申込完了画面に表示

消費者金融では、

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル

銀行カードローンでは、

  • 三菱東京UFJ銀行(バンクイック)
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行カードローン レイク

となります。

新生銀行カードローンレイク以外は、審査時間は最短で30分となっており、レイクだけは結果だけを申し込み完了画面に表示されるようになっています。

なお、銀行カードローンでも最短で30分とはなっていますが、そうそう30分で審査が終わることはありません。

むしろ、消費者金融の方が30分で審査が終わる場合は多いので、とにかく早く借入を行いたいのであれば、そちらを消費者金融を利用した方がいいでしょう。

なお、中でもプロミスは審査時間が30分で、さらに融資を受けることができるまでの時間も1時間と短くなっています。

なので、とにかく早く借入がしたい場合にはプロミスを利用するのがオススメです。

さらに、プロミスは土日の即日融資にも対応しており、土日でも自動契約機が稼働していますので、そちらからローンカードを発行することで、すぐにお金を借りることができます。

なお、銀行カードローンの中では三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行が審査の早いことで有名です。

どちらも保証会社が、アコムとSMBCコンシューマーファイナンス、プロミスとなっているので、それらの素早い審査技術を継承した素早い審査が可能になっています。

ただ、もう一つの新生銀行カードローンレイクにも利用する上でのメリットはあります。

まずは申し込みを完了した時点で本審査と同程度の制度を誇る仮審査の結果を表示されますし、自動契約機も用意されているので、口座振り込みができない時間帯であっても借入をすることができる、というメリットがあります。

これらの中から、どこを利用するかを選ぶことにするか、思い切って消費者金融の中から選ぶようにするかのどちらかにした方がいいと言えるでしょう。

少額融資がお得なカードローン比較!

shutterstock_465903866

では、最後に少額融資を受けることができる、消費者金融と一部の銀行カードローンの中から、どこが一番お得に利用できるかを検証したいと思います。

借入可能な金額は置いておくとして、金利率と無利息期間の有無を見ていきます。

なお、今回挙げるのは、

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • モビット
  • ノーローン

の消費者金融と、銀行カードローンから新生銀行カードローンレイクになります。

カードローン業者借り入れ可能額金利無利息期間
プロミス1,000円〜500万円4.5~17.8%30日間
モビット1万円〜800万円3.0~18.0%なし
アイフル1,000円〜500万円4.5~18.0%30日間
レイク1万円〜500万円4.5~18.0%

30日間または5万円まで180日間

アコム1万円〜80万円3.0~18.0%30日間
ノーローン1万円〜500万円xaxas1週間

プロミスは金利率が4.5から17.8%で無利息期間が初回の30日間。アコムは金利率が3から18%で、無利息期間が初回の30日間。

アイフルが金利率が4.5%から18%、無利息期間が30日間。モビットが金利率が3.0%から18.0%で、無利息期間が無し。

ノーローンが利率が4.9%から18%で、無利息期間が毎回の借入ごとに1週間、そして、レイクは金利率が4.5%から18%で、無利息期間が初回の30日間と、同じく初回の5万円までの180日間の無利息期間となります。

金利率はほとんどすべて同じなので、特に比較をする必要はありませんね。

無利息期間もほとんどすべてが30日間の無利息期間を持っており、唯一モビットだけが無利息期間が無し、となっています。

そして、注目すべきはノーローンと新生銀行カードローンのレイクですね。

この二つの無利息期間はかなり特別で、ノーローンは何度も利用可能な無利息期間になっていますし、新生銀行カードローンレイクは、無利息期間が二種類も設けられており、どちらを利用するかを選べます。

180日間の5万円以内の無利息期間であれば、3万円くらいの借入と一緒に、ついでに2万円も追加で借入をしても、利息は追加で発生しないので、非常にお得に利用できると言えます。

金利率はどれだけ比較していても、特に変わりはありませんが、無利息期間を比較すればかなりの違いがあることが分かりますね。

もしも、お得に利用したいのであれば、より使いやすい無利息期間のあるキャッシング会社を選んだ方がいいでしょう。

ただ、ノーローンは審査が厳しくなっています。レイクは特に大きなデメリットはありませんが、銀行カードローンなので、審査結果を受け取って借り入れができるまでに時間がかかることもあるかもしれません。

どこのカードローンがいいかどうかは、個人の裁量にもよりますので、それぞれのカードローンの特色をより詳しく調べた上で、どこにするかを決めるようにするといいでしょう。

一万円借りるならここ!

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
yajirusimidoripromisu
スマホでお得!じぶん銀行

zibunbank_card

実質年率年2.3%~17.4%
(借り換え時は1.9%〜12.5%)
借入限度額10万円~800万円
審査時間最短即日
即日融資最短即日
月々の返済1,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
じぶん銀行のおすすめポイント

  • じぶん銀行カードローンau割による金利優遇
  • 誰でもコース年0.1%金利優遇
  • 借り換えコースで年0.5%金利優遇
yajirusimidori-1jibunnginkou (1)
静岡でシェアNo.1銀行

sizuginn

実質年率年4.0%~14.5%
借入限度額10万円~500万円
審査時間最短30分
即日融資解約後即日最短
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
静岡銀行カードローンのおすすめポイント

  • 静岡の地銀・信金でシェアNO.1
  • 限度額10万円~500万円
  • 金利は年4.0%~14.5%
yajirusimidori-1shizugin

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)