100万円借りたい!カードローンで高額融資を受ける方法

カードローンの借入れ限度額は会社によって異なりますが、1000万円近くまで借りられるものもあります。

お金を貸す側は、お金を借りる側の返済能力に見合った金額をその限度額内で決定し、貸付けをします。

ですから、100万円を越える高額ともなってくると、必然的に審査は厳しくなっていきます。

ここでは、カードローンの仕組みやメリット、デメリットを探りながら、高額を借りられる可能性の高いカードローンやその審査に通るための方法をご紹介していきたいと思います。

100万円借りるならここ!

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
  • 大手銀行グループで安心感アリ
yajirusimidori-1promisu-1
スマホでお得!じぶん銀行

zibunbank_card

実質年率年2.3%~17.4%
(借り換え時は1.9%〜12.5%)
借入限度額10万円~800万円
審査時間最短即日
即日融資最短即日
月々の返済1,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
じぶん銀行のおすすめポイント

  • じぶん銀行カードローンau割による金利優遇
  • 誰でもコース年0.1%金利優遇
  • 借り換えコースで年0.5%金利優遇

>>じぶん銀行の公式サイトはこちら<<

静岡でシェアNo.1銀行

sizuginn

実質年率年4.0%~14.5%
借入限度額10万円~500万円
審査時間最短30分
即日融資解約後即日最短
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
静岡銀行カードローンのおすすめポイント

  • 静岡の地銀・信金でシェアNO.1
  • 限度額10万円~500万円
  • 金利は年4.0%~14.5%
yajirusimidori-1shizugin

100万円を借りに行く前にやっておくこと

高額のカードローンを契約しに行く前に、申請を断られないよう、自分自身の情報に不備がないようにしておくことが大事です。

つまり、現在ある債務の整理や、登録している住所などが最新の情報になっているかなどの確認をしておきましょう。

以下にやっておくべきことを挙げます。

現在契約しているカードローンやキャッシング枠の解約、減額

現在自分にいくら借入れがあるかを測られるときに、実際に借入れが無くても、契約しているカードに、ローンの借入れ枠がついている場合、その設定された借入限度額の最高額を基準に見られ、それによって新たに貸し出す金額も増減します。

また、多くて3社ぐらいカードローンを契約していると、審査に通りづらくなるようです。

ですから、特に利用する必要もなく、カードを作った時にオプション機能のような感覚で取り付けたような、カードローンの枠は解約しておき、キャッシング枠も申請して0円にしておきましょう。

自宅住所や勤務先情報などを現在のものに変更

実はあなた自身の金融関連情報は信用情報機関に登録されており、各金融会社は審査の際、その情報を照会できるようになっています。

もし、そこに登録されている住所や、勤務先情報が、借入申請にきた情報と違っていた場合、審査に落ちる可能性が高くなります。

ですから、過去、引っ越しや転職をしたことがあるなら、現在契約している携帯電話やクレジットカードに届け出ている情報、つまり住所や勤務先の情報が現在のものになっているか確認して、過去の情報のままであったなら、変更をしておきましょう。

尚、運転免許証の住所変更手続きをせずに、古い住所が記載されたままで提出してしまうと、本住所を確認するために、公共料金の領収書や住民票の写しなども提出しなければならず、申込みの手間が増えてしまいます。また、このことで審査も厳しくなる可能性もあります。

100万円を借りる時に必要なもの

高額カードローンの契約に必要なものとは、つまり申請に必要な各証明書の事ですが、基本的にどんな書類が必要なのでしょうか。

本人確認書類

shutterstock_311619221

運転免許証や健康保険証など、申請者が本人だと確認できる証明書で、どんなカードローンにも必須提出物です。

気を付けておかなければいけないのは、“運転免許所を持っているのに、住所変更をしていないため、健康保険証を身分証として提出する”のはNGです。

なぜかと言うと、審査には基本的に運転免許証をもっている人は運転免許証の提出が必須とされており、運転免許証を持っているか否かは審査側で調べることが可能です。

ですから、運転免許証をもっているのに、他のものを身分証として持ってくるということは、何か隠したいことがあるのではないかと不審に思われます。

免許証の住所の書き換えは、最寄りの警察署などですぐにできますので、上述のように、ちゃんと住所変更などは済ませておきましょう。

収入証明書類

55637428 - woman working with text

55637428 – woman working with text

書いて字のごとく、自分の収入がいくらあるのかを証明する書類のことです。

カードローンは原則安定した収入がある人に対して貸付けを行うものであり、無担保で保証人も不要という利点はありますが、それだけに収入がどれだけあるのかは証明しなければなりません。

100万円を越えるカードローンの契約ともなると、必ず提出を要求されます。

カードローン会社によって要求される証明書類は異なりますが、ほとんどの契約で有効とされているのが、

  • 源泉徴収票

  • 給与明細二ヶ月分

です。

また、賞与(ボーナス)がある人は、賞与明細も勤め先から発行されているはずなので、そちらも提出しましょう。

賞与があるなら、月給に賞与をプラスした年収の方が多いわけですから、必然的に借入枠の上限も増やしてもらえ、高額の融資を受けるにも有利になります。

収入証明書類が不要なケース

この収入証明書類が必要ない場合もあります。消費者金融業者や銀行によって基準は違いますが、要は定める限度額を越えた申請額でなければ必要ないことになります。

消費者金融などの貸金業者(ノンバンク)の場合、借入希望額が50万円を越えなければ収入証明書類の提出は必要なく、また、他社と併せて100万円以下であれば必要ありません。

逆に今回のテーマに沿って言うと、100万円を越える高額になれば収入証明書類が必要になります。

もちろん、この限りではなく、カードローン会社が必要と判断した場合は低額であっても提出しなければなりません。

これに対し、銀行(バンク)のカードローン契約の場合は、各行が定める基準金額の枠内であれば必要がありません。

だいたい300万円以下の場合、収入証明書類の提出を不要とする銀行が多いです。

希に400万円、500万円を限度額と定める銀行や、最初から50万円までしか貸し出さないとしているので、収入証明書類は不要とする銀行などもあります。

いずれにせよ、信用情報や他の審査書類で不備等があった場合など、限度額以下であっても収入証明書類の提出を要求されることもあります。

お金を貸す側が必要と判断すれば、どのような状況でも必要になるということは念頭に置いておきましょう。

100万円借りる時の審査について

25944009 - review

お金を貸す側にとって、貸したお金を返済してもらえず、貸し倒れということになるのは最も避けたいことです。

ですから、貸し先が信用できる人物なのか、お金を返す能力(収入)がある人なのかを厳しく審査する必要があります。

貸し付ける金額が大きくなればなるほど、貸し倒れのリスクも高くなり、当然審査も厳しくなります。

ということで、これから、その審査とはどんなことをするのかを見ていきましょう。

在籍確認(勤務先への電話確認)

お金を貸す側が常に気にしていることは、「貸す相手に返済能力があるかどうか」です。

その能力とは、つまり“収入”の事で、その人が安定した企業に勤めており、安定した収入を、一定の長い期間、得ているかどうかを調査することも審査のひとつになります。

そこで、金融業者は本人が働いているという会社に直接電話をかけて本人がそこで本当に働いているかどうかを確認します。

ただ、この在籍確認という審査は、お金を借りる側にとっては、職場にばれたりする恐れがある為、非常にやっかいな審査、できれば避けたい審査になります。

となると、貸す側、審査する側もカードローンへの申込者を減らしたくないので、借入限度額が低いものならば、給与明細書や社員証の提出のみで在籍確認とする場合もあります。

また、これまでに何かと借入履歴はあるものの、限度額は低く、踏み倒しや返済延滞も一切しておらず、問題なく返済をしていっている人が、さらに10万円ほど他の金融機関から、借り入れようとした時、住所や勤務先等にも変更がなく、そういっ個人情報にも不備が無い場合には、本人確認書類と、個人信用情報の確認程度で審査を済ませる金融機関もあります。

つまり、信用のおける人、返済能力のある人、もしくはその人でも返すことができる限度額であったなら、お金を貸す側も審査のハードルを下げて、借りやすくしようと言うものです。

しかし、限度額が100万円を越えるような高額カードローンの場合は電話による勤務先への在籍確認は必ずある。と覚悟はしておきましょう。

例えば、100万円を借りたとします。法律上定められた上限金利の年率15%で計算すると、1ヶ月で約1万円強の利息が発生します。

その場合、実際の収入が少なかったり、不安定な会社だった為、減給されたり、本人が少しでも働いていない期間があったりすると、借金返済が、ある月を境に一気に滞ってしまう可能性があります。

そういったリスクを避けるためにも、お金を借りる側の収入源である勤務先が、安定した会社であって、勤続年数も長く安定した給料を供給しているかどうかの確認を要するわけです。

他にも、また、勤務先関係については、以下のようなことも調べられます。

  • 勤続年数が短かすぎないか。(半年以下)
  • 転職が多くないか。
  • 申告した収入より実際の収入が低いことが無いか。
  • 信用情報(後に説明)に登録されている勤務先と申込時に申告した勤務先が違わないか。

というように、勤務先情報に不審、不安な点があると、審査に通りづらくなります。

また、勤務先が以下のような組織であった場合も審査には非常に不利になります。

  • 反社会勢力・暴力団関係(家族や親せきが所属しているだけでも不利)
  • 消費者金融業者
  • 自営業(自営業としての審査があり、一般の審査とは異なる)

以上のような点を調査され、審査されるわけですが、だからと言って、勤続年数を水増しするなどの行為は絶対にやめましょう。

余計に不利になるだけでなく、犯罪行為として扱われる恐れがあります。

信用情報の確認

15298149 - 3d people - man, person with pieces of puzzle. trust

「信用情報」というのは、これまで、クレジットやローンなどの現金を使わない取引をした人なら誰にでも付随する情報で、現在3つの信用情報機関で管理されています。

  • これまでの信用取引上決められたルールを守っているか(期日内に返済しているか、長期延滞がないか)
  • 弁護士介入による債務整理を行っていないか

といった、契約内容や返済・支払状況、利用残高などの情報が一定期間集約されているものです。

新たにカードローンを組む時、そのカードローン会社はお金を貸す相手が“どれだけ信用できる人か”を判断するために、この情報を信用情報機関に照会してもらいます。

つまり、この信用情報がどれだけしっかりしているかが、審査に通るためのカギになります。仮に、過去に長期延滞や自己破産、自分以外の人に返済してもらうなどの代位弁済を行ったといった金融事故の記録があると、高額カードローンはもちろん、ほとんどのカードローンやキャッシングの審査に通ることができません。

金融業者によって審査方法や基準に違いはあるとしても、自分の信用度を判断される元になるこの信用情報の内容を出来る限り整理し、不安要素を取り除いておくことが重要です。

しかし、何事もそうですが、一度問題を起こしてしまっていると、信用を回復するには時間がかかります。

例えば、以下のような履歴が信用情報にあるとまず審査に落ちます。

  • 過去に自己破産、代位弁済を行ったことがある。

こういったことは非常に大きな事故ですし、こういった過去を持つ人にお金を貸すというのは非常にリスクが高い事です。この履歴を無かったことにすることはできません、ただただ信用情報の記録から消えるのを待つほかありません。ただし、最低5年は記録に残ります。

  • カードローン、クレジットカード、携帯電話等の支払いを一ヶ月以上滞納している。

過去支払いを滞らせた経歴がある人、今なお決められた期日までに返済ができていない人にお金を貸そうとは思えません。できるだけ早く返済をし、信用情報から履歴が消えるのを待つほかありません。尚、この記録が消えるまでには最低1年以上かかります。

  • 契約に至らなくても、半年以内に複数(3社以上)のカードローンやクレジットカードに申込みをしている。

「カードローンに申し込んだ記録が多い、しかし、契約には至っていない。」という情報から、「お金に困っているが、いろんな会社で契約を断られている問題アリな人」という答えが導かれます。こうなると、審査には非常に通りづらくなってしまいます。この情報は半年間は記録されますので、複数のカードローンを申し込む場合は、半年以内に3社までにしておきましょう。

  • 現在借入れしており、新たな借入れの為の枠に余裕がない。

前述の「100万円を借りに行く前にやっておくこと」で述べたように、現在契約しているカードローンやキャッシング枠の解約、減額をしておかないと、その人が金融業者からお金を借りられる“枠”に余裕がなくなってしまいます。これは、銀行以外の貸金業者対象に法律で定められており、その人にトータルで“年収の3分の1を超える”貸付けはできないと決められているからです。これを「総量規制」といいます。また契約している件数も3社もあれば、新たにカードローンの契約できる可能性は低くなります。

ここで、「総量規制」について説明したいと思います。

「総量規制」とは

9346918 - scale or scales with copyspace showing law justice or legal concept

法律に、消費者金融やクレジットカード会社、また信販会社など、銀行以外の貸金業者対象の貸金業法というものがあり、その中に定められた規制です。

何を規制しているかというと、借り入れる側の年収の3分の1を超過する貸付を規制しています。

つまり、お金を借りようとしている人の年収が300万円だったとしたら、貸金業者は100万円までしか貸付けができませんよ、なおかつ、その人がすでにどこかで80万円借入れしていたら、他の貸金業者は20万円しか貸付けしてはいけませんよ。という話です。

また、実際にお金を借りてはいないのだけれども、持っているクレジットカードにカードローン枠が付いており、その限度額が50万円だとすると、すでにその人は50万円の借入れをしていると見なされます。今は借入れてはいないけれど、いずれ最大50万円借りる可能性があると見られるからです。

この個人の借入状況というのも信用情報にちゃんと記録されており、前述の国内信用情報機関によって共有されています。

そこで貸金業者は、規制以上のお金を貸して法律に違反しないように、借入側の現在の借入状況を調べるわけです。

ですから、この総量規制というのは、どちらかというと、貸付側を規制し、借入側を守ろうとするものでしょう。

一方で借入側も、前述の「100万円を借りに行く前にやっておくこと」で述べたことと重複しますが、現在契約しているカードローンやキャッシング枠を見直し、解約、減額等して、整理し、新たな借入枠を作っておく準備をしておきましょう。

しかし、ここで、一つの答えがでました。「年収が300万円なければ、100万円は貸金業者からは借りられない。」ということになりますね。

総量規制が適応しないもの

総量規制が借入れる消費者の為にあるものとすれば、本当に消費者の為になるものなら、3分の1を超える借入れとみなされない借入れもあり、貸金業法に以下のように定められています。

  • 対象外:そもそも総量規制の対象ではないもの

銀行からの借入れは総量規制の対象外となります。また、貸金業法の許可を受けていない、いわゆる闇金融なども対象外です。

  • 除外:貸金業者からの借入れではあるが、項目的には除外できるもの

住宅ローンや自動車ローンといった担保的な購入対象がある借入れや、国債、地方債、株式証券などの有価証券。また、高額医療費の借入れ 等

  • 例外:総量規制の対象になる貸付けではあるが、状況によっては貸付けないと消費者の不利益になってしまうもの

ざっとですが、金利が低い貸金業者へ借換え。

自分含め、住居を共にする家族の緊急に必要な医療費、葬儀費用。海外など遠方にいる場合に起こった事故の処理に対しての貸付け。

配偶者と合算した年収の3分の1を超えない貸付け。借入れ確定の銀行ローンから実際お金を借りるまでの間に必要な資金への貸付け。等があります。

以上が銀行ではない貸金業者、いわゆるノンバンクに対する決まり事で、銀行(バンク)はその対象外です。

ということで、ノンバンクとバンクとではお金を貸す業務に違いがでてきますので、ここからはそれぞれのカードローンを分けて考えていきます。

ノンバンクのメリット・デメリット

shutterstock_560027782

ノンバンク(貸金業者)とは何かというのをざっとまとめると、以下のような会社があります。

  • 消費者金融:銀行以外のアコム、アイフル、モビット、プロミス、オリックスクレジット 等
  • 信販会社:オリエントコーポレーション(オリコ)、ジャックス、セディナ 等
  • クレジットカード会社:クレディセゾン 等

以上は、貸金業法に基づいて登録、開業が可能で、総量規制を順守した貸付け業務を行わなければなりません。

メリット

・審査に通りやすい

審査通過率は40~50%で、これは銀行よりも高い数値のようです。

・即日融資も可能である

消費者金融のサービスに多く、よくCMなどでも謳い文句にしています。最近は銀行でも即日融資しているところもあるようですが、その銀行の口座を持っていなければならいといった条件もあります。

デメリット

・総量規制の対象である

年収がどれだけあるかで、どれだけ借入れできるか規制されるので、年収が低い人ほど借入限度額は低くなり、収入が無い人の借入はもちろんできない。

・金利が高い

その代わり、借りやすさはあります。なので、気をつけないと、莫大な借金を抱えてしまい、借金地獄に陥ることになります。

銀行のメリット・デメリット

銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超える借り入れが可能です。ただし、

これは借りやすいという事にはなりません。

銀行では「返済比率」というものが重視されており、借入側が契約している各種ローンや携帯電話の割賦などの返済額が年間合計で年収の何%に当たるかによって、貸付限度額を決めています。

ですので、やはり収入が低い人は契約自体できない可能性があります。

メリット

・総量規制対象外である

収入の無い専業主婦対象のカードローンもあります。

金利が低い

高額を借りる場合は利息の低い銀行がおすすめです。但し、長期間借りるとなると、銀行でもそれなりに利息は高くなってきます。

・貸付限度額が高い

高額なお金を借りようと思うと、どこも設定額は同じようなものですが、銀行の限度額の高さは魅力的です。また、収入証明書が不要な場合もあるようです。

デメリット

・審査が厳しい

これには賛否両論あるようです。審査基準を明確に公開しているような銀行はないので、実際のところはわかりませんが、銀行のカードローンの審査に落とされてすぐ、同じ金額の借入れを大手消費者金融に申し込んだら、その審査には通ったという話もあります。

・その銀行の口座をつくらなければならない。
口座開設に時間がかかってしまい、すぐにカードローンを利用できない可能性があります。

また地方銀行などでは必ず支店に行って行わなければならないものもあり、急な借入れには不向きです。

契約書を郵送でやりとりする場合などは特にです。

ただ、口座を開設するカードローンは引き落とし日を忘れて、うっかり残高不足にしていた時に自動融資を受けられるというメリットもあります。

その他、カードローンに対するよくある質問(とある主婦から)

shutterstock_382808308

巷ではインターネットなどで、様々なカードローンの広告や情報が流れており、消費者に間違った認識をさせているものもあるのではないでしょうか。

そこで、お金を借りたいと思っていてもどこで借りるべきか困っている主婦から以下のような質問がありました。

Q1.専業主婦は銀行のカードローンで借入れできますか?

銀行には専業主婦でも受け付けをしているところもあります。

但し、ハードルは高いと思ってください。

根本的に、収入の無い人がどうやってお金を返していくのか?という話になりますから、基本的にご主人に安定収入が無ければだめであったり、銀行によってはご主人の同意書や住民票、収入証明書等の提出が求められる事や、連帯保証人になってもらう事もあるようです。

また、利用限度額はかなり低めに設定されています。(そこまで、大金がほしいわけではないと思いますが…)

Q2.では消費者金融のカードローンで借入れできますか?

できません。年収の3分の1を超える貸付けは違法という前述の総量規制に、その消費者金融業者が引っ掛かります。収入が0円なら貸付も0円です。

Q3.でも、たまにネットなどで、「主婦でも大丈夫!」といったキャッチを見かけますが…

総量規制には「配偶者と合算した年収の3分の1以下の貸付」は例外とする項目を、さも収入のない人でも借入れが可能だと言っているだけです。

この場合は銀行同様、ご主人のご了承と収入証明書等が必要になってきます。

また、あなたが主婦でもパートやアルバイトをされて多少なりとも収入のある“専業”とは言えない主婦の場合は可能だと思います。

「主婦でも大丈夫」の主婦はそういう意味なのでしょう。

Q4.なぜ、そんな紛らわしい勧誘をするのですか?

契約に至らなくても、申し込ませるだけでその金融業者に報酬が入るからです。

実際に契約してしまった貸金業者は行政処分の対象となります。

さて、奥さん、以上の事を踏まえても貸付けをしますよと言ってくる貸金業者は100%闇金融です。

気をつけましょう。ここで、少し闇金融について触れておきます。

闇金融とは

shutterstock_435601183

行政機関に届け出を行っておらず、もちろん許可なくお金の貸付をしている、違法な金融機関の事です。

法を無視しているので、法外な高金利で貸し付けを行い、不当な取り立てをしてくる“恐ろしい”人達です。

その暴利とも呼べる金利は、よくあるのが「トイチ」というやつで、10日たつと1割の利息が付くというものが闇世界では一般的です。この金利で10万円借りたとしたら、以下のような返済額になっていきます。

返済金額

shutterstock_288399500
  • 借入日 10万円
  • 10日後 11万円
  • 一か月後 13万円
  • 一年後 365万円

つまり、実質年率365%で、10万円を1年間借りていると、返済額がなんと365万円にも上ってしまいます。

一般的な消費者金融が実質年率は18%なので、1年後は18万円。2倍にもならないこれに比べればとんでもない暴利である事がよく分かります。

しかも、このトイチは最低金利だと言え、10日で5割の「トゴ」、1日1割の「カラス金」、1日3割の「ヒサン」という血も涙もない金利も存在します。

このような所に借りると、もう永遠にお金を返しきることできないと思っておきましょう。そう思って絶対に闇金融からはお金を借りないようにしましょう。

まとめ

shutterstock_223526758カードローンで高額を借りられるか、できないかは、いずれのカードローンにおいても、自身の収入がカギとなります。

100万円を借りたいと思うのならば、最低年収が300万円なければ難しいでしょう。

だからといって虚偽の申告をしても全く自身のためにならないので、今現在の情報を正しく伝えましょう。

金融取引で確認が必要な情報はすべて信用情報に集約されていますので、嘘や見栄を張った申告はしないようにしましょう。

今後の借入れや現在借り入れているものに対しても非常に不利に働きます。正しい情報で申告をして、審査に落とされるのなら、それはもう仕方がありません。

金融のプロが判断して、返済能力範囲内のお金を貸すのですから、無理に審査に通過してしまったら、返済に苦しむのは自分自身です。

結論としては、「年収の3分の1以下なら貸付可能」という総量規制に則って、年収が300万円あれば、100万円の借金を返済できる能力があると考えたほうが良いでしょう。

また、年収に不安があるなら、総量規制対象外の銀行に申し込みした方が、審査はノンバンクよりも厳しいと書きはしましたが、高額借入できる可能性が高いと言えるでしょう。

では、皆さんが無事審査を通過され高額のお金を手にされることをお祈りしながら、CMや広告によくある謳い文句で締めくくらせて頂きます。

「ご利用は計画的に」

100万円借りるならここ!

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
  • 大手銀行グループで安心感アリ
yajirusimidori-1promisu-1
スマホでお得!じぶん銀行

zibunbank_card

実質年率年2.3%~17.4%
(借り換え時は1.9%〜12.5%)
借入限度額10万円~800万円
審査時間最短即日
即日融資最短即日
月々の返済1,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
じぶん銀行のおすすめポイント

  • じぶん銀行カードローンau割による金利優遇
  • 誰でもコース年0.1%金利優遇
  • 借り換えコースで年0.5%金利優遇

>>じぶん銀行の公式サイトはこちら<<

静岡でシェアNo.1銀行

sizuginn

実質年率年4.0%~14.5%
借入限度額10万円~500万円
審査時間最短30分
即日融資解約後即日最短
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
静岡銀行カードローンのおすすめポイント

  • 静岡の地銀・信金でシェアNO.1
  • 限度額10万円~500万円
  • 金利は年4.0%~14.5%
yajirusimidori-1shizugin

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)