三菱UFJニコスカードのキャッシング申し込みは、特別難しい項目はありません。ただし他社のカードローンやキャッシングに比べ、三菱UFJニコスカードは1枚のカードではなく、3種類のカードから選ぶ必要があります。MUFGカード・DCカード・NICOSカードに分類することができ、そのどれかが圧倒的に優れているわけではありませんし、またその全てでキャッシング枠を利用することができます。自身に最も合致したカードを選ぶことをオススメします。

ニコスカードのキャッシングはどこでできるの?

shutterstock_348158087

ニコスカードに申し込み無事に審査を通過した人は、キャッシングの利用方法を選ぶことができます。それは全国のコンビニや銀行ATM・CDを利用する方法とインターネットや電話にて指定した口座に振込してもらう方法になります。選択は個人の自由ですが、実はATM・CDを利用した場合は手数料がかかります。一方、振込の場合は振込手数料がかかりませんのでお得になります。ただし振込は時間によって翌営業日になりますし、ゆうちょ銀行は3営業日後になります。その点についてはかなり注意しておくべきでしょう。

ニコスカードはキャッシングの返済方法が選択できる?

shutterstock_287193842

ニコスカードの最大の特徴は、返済方法を自身で選択することができる点にあります。キャッシング申し込みの際に選ぶのではなく、返済の際に選びます。ニコスカードでは「一括払い」と「リボ払い」を採用しており、家計や財布の状況に応じて選ぶことができる点はとてもありがたいことでしょう。一括払いはその名の通り全額返済することですが、リボ払いは一定の金額を返済するシステムになります。ニコスカードでは最低5000円単位で返済していくことになります。

ニコスカードのキャッシングは利用限度額を増やすことができます!

次々にキャッシングを繰り返すことは返済が大変になりますが、どうしてもお金が必要になることが連続して起こる状況は珍しくありません。そういった際に利用限度額の枠がもう少しあればと考えることは至って当然でしょう。ニコスカードでは申し込みの際の限度額以上に増やすことが可能です。とはいえ再度審査を受けて通過しなければなりませんし、他社含めて合計100万円以上のキャッシングになる場合は収入証明書類の提出も必要になります。

ニコスカードは使い分けることがポイントです!

shutterstock_287193830

上記に紹介してきたようにニコスカードのキャッシングは他社に比べてメリットデメリットが混在しているように感じたでしょう。特にATM利用手数料は1万円で100円(消費税別)の手数料がかかりますから、何度も利用している内に数千円数万円の手数料になっている可能性も捨て切れません。お金が必要だと事前に判明している時は、指定口座への振込キャッシングを利用することを強くオススメします。また返済に関しては一括払いを選ぶことで最終的に利息分がお得になりますので、余裕があれば一括払いをオススメします。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事