クレジットカードの即日発効は当たり前の時代になりましたが、学生専用クレジットカードでは今現在即日発効を取り扱っている会社はありません。ただし、それはあくまで学生専用にこだわる場合です。学生専用以外のクレジットカードであれば、即日発効可能なクレジットカードは数多くありますので、あきらめる必要はありません。

学生でも持てるクレジットカードの年齢制限って?

shutterstock_218585119

基本的に中学生や高校生はクレジットカードを持つことはできません。というのも即日発効云々に関わらず、クレジットカードは18歳以上の年齢の人を対象にしています。つまり学生とはいえ、大学院生・大学生・短期大学生・専門学校生(高専生は18歳以上の場合に限り認められることもあるようです)が対象になります。もしもなんらかの事情で高校を卒業することが遅れて19歳や20歳に達していたところで持てないということです。残念ですが、高校生の方は卒業するまで我慢しましょう。

即日発効しているクレジットカードのオススメは?

shutterstock_391495732

ここ最近、比較的人気が上昇しているクレジットカードとして、ACマスターカードや楽天カードを挙げることができます。しかし、前者は即日発効を取り扱っているものの20歳以上の人限定(18歳19歳の学生は作れないのです)ですし、後者は年齢制限がないものの即日発効はしていません。とはいえ、人気、学生可、即日発効と三拍子揃ったクレジットカードがあります。それはセゾンカードです。当然審査の可否はありますが、初めてクレジットカードを持つ予定の学生の方にはセゾンカードをオススメします。

即日発効を失敗しない方法って?

即日発効は必ずしも24時間対応しているわけではありません。また時間制限以外にもクレジットカードを受け取る際に必須の書類等々もありますので、この点に充分気を付ける必要があります。たとえば本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポート・個人番号カード等々)が必要であったり、未成年の学生の方は親権者の同意が必要であったりします。またセゾンカードの場合は即日カード発行の対応をしているカウンターに足を運ぶ必要がありますので、留意しておくべきでしょう。

クレジットカードはとっても便利!

学生の方は付き合いや卒業旅行など外出する機会が多いはずです。今必要なくても即日発効を取り扱っているクレジットカードを知っておくことで、いざというときに確実に対応することができます。またクレジットカードはあらゆる特典がありますし、最近は年会費無料のところも増えてきました。ショッピングの際に現金ではなくカードを提示することで、ほんの数秒で決済できることは時間の節約にも繋がります。友達との楽しい時間を少しでも多く過ごしたい人にも、是非クレジットカードの所持を考えてみてはいかがでしょう。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事