セブン銀行カードローンの金利は一定15%!上限限度額は50万円!

セブン銀行のキャッシングを検討している方は、審査に通過した際の金利について詳しく知っておく必要があるでしょう。

どうしてもキャッシングは借りる時のことばかり考えてしまいますが、実は金利こそ最も大事なポイントになります。

金利について無知だったばかりに損をしてしまう可能性もありますので、ここではセブン銀行の金利について簡単にまとめていきます。

セブン銀行カードローンの金利は他社に比べて高い?低い?

セブン銀行カードローン金利

セブン銀行の金利は変動金利を採用しており、2016年2月現在は15.0%です。

大手消費者金融の金利は基本的に18.0%の横這いですから、セブン銀行の方が明らかに低いです。

とはいえ他の銀行系カードローンに比べれば圧倒的に低いとは言い難く、可もなく不可もなくといった印象を受けるかもしれません。

またセブン銀行のキャッシングは限度額を10万円30万円50万円の限度額から選ぶことができ、正直のところ大金はキャッシングできませんが、借り過ぎてしまうかもといった心配している人にはオススメできます。

セブン銀行カードローンで借入した際の毎月の返済額はどのくらい?

セブン銀行のキャッシングの金利は把握してくれたはずですが、金利を言われてもピンとこない人も少なくないでしょう。

実際のところキャッシングの金利よりもとにかく毎月の返済額が知りたい人の方が多いかもしれません。

セブン銀行では借入金額に応じて毎月の返済額が変化します。

10万円の場合は最低5000円、30万円50万円の場合は最低10000円に設定しており、最低返済額以下の返済は原則受け入れていません。

またセブン銀行口座(普通預金)から自動引落しされますので、わざわざ外出してATMまで返済しに行く必要がなくとても便利です。

セブン銀行カードローンの毎月の返済が遅れた場合はどうなるの?

セブン銀行カードローン金利

キャッシングは毎月必ず返済する必要がありますが、家庭の事情等々で返済が遅れてしまう場合はあるでしょう。

キャッシングの経験のない人は遅れた時点で差し押えされるかもしれないと勘違いされるかもしれませんが、その心配はありません。

セブン銀行の場合は遅れてしまった返済額に加えて利息が付き、次の返済の際にはその利息を加えた利息が付いてしまいます。つまり返済が遅れてしまった場合は借入残高全体に利息が発生してしまうということになります。

セブン銀行カードローン金利まとめ

セブン銀行カードローン金利

セブン銀行でキャッシングを検討している人は、是非申し込みしてみるべきでしょう。

大金のキャッシングはできませんが、金利が15.0%に統一されていることで、毎月の返済額を計算しやすいはずです。

具体的に毎月の返済額は5000円または10000円で、金利についてよく理解できない人は最低限その金額を返済しておけば問題ありません。

そして最も覚えておくべき点は、セブン銀行口座で自動引落としを選びもしも返済日に口座残高が足りない場合は、更に利息が発生してしまいます。

失敗しない為には自動引落としの前日に残高を確認しておくべきでしょう。

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)