楽天銀行カードローン返済日はいつ!今月の返済は何日前からできる?

楽天スーパーローン学生
楽天銀行カードローン
実質年率年1.9%〜年14.5%
借入限度額1万円〜800万円
審査時間最短即日
即日融資可能
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
おすすめポイント

  • 楽天ポイント最大31,000ポイントもらえる

>>楽天銀行カードローン公式サイト<<

楽天銀行カードローンの返済日は選べる?

楽天銀行カードローンの返済日は、指定されている日の中から選ぶことが出来ます。支払日は1日と12日と20日、27日からの中から指定できます。支払日に契約者名義の登録預金口座から自動引き落としで支払いをすることになりますが、一部の金融機関では選べない日がありますし、自動引き落としの手続きが出来ない金融機関もありますので、注意してください。

もし、自分が希望する日が選べない場合は、他の口座を利用することも視野に入れましょう。

最も楽天銀行カードローンの使い勝手が良くなるのは、カードローンのサービスを提供している楽天銀行の預金口座です。他の金融機関の口座の場合は無理ですが、楽天銀行の普通預金口座に限り、毎月27日支払いを選択出来ます。給料日等の関係で、27日に支払いをしたい場合は、楽天銀行カードローンを契約するのと同時に楽天銀行を選択するといいでしょう。

最初は他の預金口座を指定して、後から変更手続きをするのも可能です。もし、カードローンの返済に登録した口座や、返済日の変更を希望するのであれば、カードローンのメンバーズデスクや、楽天銀行のカードセンターに連絡をして、変更届を請求しましょう。書類を郵送するので、日数がかかることもあります。

ほとんどの銀行や信用金庫、労働金庫や信用組合、協同組合などで、口座引き落としの手続きができるのですが、一部の金融機関では設定が出来ません。支払日に関しても、選択出来ず決まった日のみという所もあります。主な金融機関では、新銀行東京 、ゆうちょ銀行、 大和ネクスト銀行では口座引き落としが出来ないので、注意してください。

楽天銀行カードローン返済は早すぎる入金に要注意

楽天銀行カードローンで、決められた日より前に支払いをすると、当月分ではなく、利用残高の随時返済として取り扱われることがあり、当月の約定日までに支払わなくてはいけないことになります。

楽天のカードローンは、期日の銀行引き落としによる支払いだけでなく、提携機関のATMや会員専用のサービスサイトのメンバーズデスクに登録して、インターネットから口座振替の支払い手続きをすることも可能です。その代わり、口座がインターネットバンキングに対応していないと難しいので、注意してください。約定日に登録口座に入金するのが難しい場合や、お金に余裕がある時に早く支払いを済ませたい場合にも利用でき、とても便利です。

楽天スーパーローンの場合は毎月の返済期日の15日前に、当月の請求額が確定します。請求日時点の利用残高に応じて、支払うべき金額が確定しますので、請求額が確定する前に支払いを済ませてしまうと、当月の支払い分には換算されないことになるのです。そのため、日数は正確に数えるように気をつけましょう。土日祝日は関係ありませんので、日数を含めて数えます。

楽天銀行の口座の場合は、請求日が確定してから返済期日までに支払った額について、一部分を入金したのであれば、期日の口座引き落としでは、請求額から入金した分を差し引いた金額で引き落としをすることも可能です。ただし、他行の口座の場合は、請求額全額かそれ以上の金額で支払いをしないと、期日に請求額で引き落としがされてしまいます。違いがありますので、十分注意してください。

楽天銀行カードローンが返済日5日を進めてくるワケ

楽天銀行カードローンでは、返済日5日を勧めることはありません。口座引き落としの返済日の指定でも5日を選択できません。もし、5日に支払いたいのであれば、インターネット取引かATMを利用して返済手続きを取ることになります。楽天銀行では返済期日の15日前に請求日が確定するので、12日か20日に引き落としを指定している方でないと、5日に手続きをしても期日返済の扱いにはなりません。

楽天銀行は基本的に24時間365日年中無休ですが、楽天銀行カードローンのことで、返済等の問い合わせをしたい場合には、時間が限られています。カードセンターの営業時間が平日の9時から17時までとなり、土日祝日には繋がらないので間違えないように注意しましょう。

インターネットから返済手続きをする場合には、原則24時間利用できますが、午後23:30~午前0:00までの日付が変わる頃には手続きが難しくなります。その他、メンテナンスや長期休暇の場合、規定の曜日の真夜中から早朝にかけての時間には使えないことがあります。

楽天銀行には提携のATMがありませんが、コンビニや駅、商業施設内にあるイオン銀行であれば、無料で利用できます。一部のローソンでは有料になることもあるので、注意してください。コンビニやイオン銀行がある一部の施設では、店舗が年中無休で開いていますので営業時間を問わずに利用しやすいでしょう。ただ、午前0時5分~午後23時45分の間が対応出来ます。真夜中の20分程度は使えませんので、その間は避けるようにしてください。

楽天銀行カードローン返済まとめ

楽天銀行カードローンの返済は、期日の口座引き落としが基本ですが、それ以外に、ATMでの入金や振込、インターネット上での支払い手続き等、様々な手続き方法が用意されています。支払日を迎える数日前には、銀行引き落としのお知らせメールもありますので、前日までに用意するのを忘れる心配がありません。期日前に返済をする場合にも、日数の数え間違いにさえ気をつければ、早く支払いを済ませることも可能でしょう。

楽天銀行カードローンの場合は、借入期間を短縮するために早めに支払って、利息部分を少なくし、総支払額を少なくすることも可能です。早めに前倒しして支払いたい場合にも、気がついた時に様々な方法で返せるので、計画的な支払いをしたい方にもおすすめできます。

楽天銀行カードローン
実質年率年1.9%〜年14.5%
借入限度額1万円〜800万円
審査時間最短即日
即日融資可能
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
おすすめポイント

  • 楽天ポイント最大31,000ポイントもらえる

>>楽天銀行カードローン公式サイト<<

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)