カードローン比較おすすめランキング【即日融資・低金利・他社借換】

カードローンおすすめランキング

『今すぐお金が必要なのに、
財布はすっからかん』

このような急な事態に対して、非常に有効なのがカードローンです。

カードローンは財布に入れておけばいつでもお金を借りて、支払いを済ませることができます。

お金がどうしても必要なときに使用できる非常に便利なツールです。

人気も高く、信用のできる大手消費者金融もカードローンを提供しているので、安心して利用できる種類もたくさんあります。

万が一の備えとして所持しておくのはいかがでしょうか。

マネブーおすすめカードローンはここ!

カードローンおすすめランキング
レイク
カードローンおすすめランキング

実質年率4.5%~18.0%
借入限度額1万円~500万円
審査時間

申込み完了画面に表示

即日融資即日融資
(※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要です。)
月々の返済3,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
新生銀行カードローンレイクおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資までをすべてウェブで完結
  • ローンカードは指定時間に配達可能
  • 収入があればパート・アルバイトOK
カードローンおすすめランキングreilk

カードローンおすすめランキング
アコム

pho_card_01
実質年率年3.0%~18.0%
30日間無利息あり
借入限度額最大800万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済3,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
アコムおすすめポイント

  • 30日間無利息キャッシング
  • 銀行口座があれば平日18時までに申込で即日融資
  • 安定した収入があればパート・アルバイトOK
カードローンおすすめランキングカードローンおすすめランキング

カードローンおすすめランキング
プロミスカードローンおすすめランキング

実質年率年4.5%〜年17.8%
(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
  • 大手銀行グループで安心感アリ
カードローンおすすめランキングカードローンおすすめランキング

カードローンおすすめランキング
じぶん銀行

カードローンおすすめランキング

実質年率年1.9%~17.4%
借入限度額10万円~800万円
審査時間最短即日
月々の返済1,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
じぶん銀行のおすすめポイント

  • auお使いならによる優遇制度あり!
  • じぶん銀行口座お持ちなら楽々申し込み!
  • 提携ATMなら手数料0円!

>>じぶん銀行の公式サイトはこちら<<

カードローンおすすめランキング
静岡銀行

カードローンおすすめランキング

実質年率年4.0%~14.5%
借入限度額10万円~500万円
審査時間最短30分
即日融資解約後即日最短
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
静岡銀行カードローンのおすすめポイント

  • 静岡の地銀・信金でシェアNO.1
  • 限度額10万円~500万円
  • 金利は年4.0%~14.5%
カードローンおすすめランキングカードローンおすすめランキング

カードローンおすすめランキング
みずほ銀行

カードローンおすすめランキング
実質年率年3.5%~14.0%
(エグゼクティブプランは3.0%~7.0%)
借入限度額最大1000万円
審査時間最短即日
即日融資最短即日(みずほ銀行口座必須)
月々の返済10,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
みずほ銀行カードローンおすすめポイント

  • 最大限度額1000万円
  • 200万円まで収入証明書不要
  • みずほ銀行普通預金口座あれば即日融資可能
カードローンおすすめランキングカードローンおすすめランキング

カードローンおすすめランキング
オリックス銀行

カードローンおすすめランキング
実質年率3.0%~17.8%
借入限度額800万円
審査時間即日審査
即日融資契約後最短即日
月々の返済7,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
オリックス銀行カードローンおすすめポイント

  • 300万円まで収入証明書不要
  • 最短即日審査可能
  • 借入限度額は最高800万円
カードローンおすすめランキングカードローンおすすめランキング

借りるなら断然カードローンで

カードローンとは?

カードローンおすすめランキング

消費者金融から10万円のお金を借りたとしましょう。

自分の口座に一括で10万円のお金が入り、それを用事などでさくっと使ってしまうと、後は返済をするだけになります。

これが通常のキャッシングのケースです。

カードローンの場合、10万円のお金を借りるとすると、10万円分の「枠」を貰うことになります。

この枠は「限度枠」と呼ばれるもので、その枠の範囲内であればいつでもお金を借りることができるようになります。

今回の例でいうと10万円以内なら、1万円でも9万円でも、必要なときに、必要なだけのお金を自由に借りることができるのです。

利息も枠ではなく、借りたお金に対して発生するので、無理のない返済計画を立てることが可能です。

もちろん、「枠」を貰っているだけでは金利は発生しないので、有事の際の使用に限り、後は全く使わないこともできます。

不要になれば解約することもできるので、「もしものために」持っておくことができるのです。

カードローンは自由に必要なときに、必要なだけのお金を借りられる特徴があり、中には自動引き落としで返済期限を気にしなくても良いものもあります。

さらに最短即時審査、即時振込などにも対応しているカードローンもあります。かなり便利ですので申込しておいても損はないでしょう。

カードローンの種類

カードローンは大きく消費者金融系と銀行系と2種類にわかれます。

カードローンおすすめランキング

銀行系カードローン

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などの銀行が行っているカードローンサービスです。

今では大手銀行の他に地方銀行などもサービスを展開しており実際のところ消費者金融系に比べて多くの銀行系カードローンが日本中にあります。

中には大手メガバンクや大手の消費者金融並みに全国展開してるものもあります。

金利も銀行系のため最高金利の上限なども低めの傾向にあります。

また銀行というしっかりした会社であるから比較的に審査に時間がかかる場合もあり、審査も消費者金融系よりは通るのが若干低いようです。

消費者金融系カードローン

消費者金融系カードローンはプロミスやアコムなどキャッシングサービスをメインに行っている業者のカードローンになります。

特徴としては自社専用の無人契約機やWEB申込で完結など使いやすいサービスが特徴です。

審査のスピードが速く即日に融資などできますが半面は銀行系に比べて最高金利が少し高くなります。

銀行系よりは審査通過率が高いのも特徴なので即日お金が必要という方にはお勧めできると言えるでしょう。

カードローンおすすめランキング

カードローンおすすめランキング

カードローンの審査のために知っておくこと

カードローンおすすめランキング

借入であることはカードローンでも、キャッシングでも同じことです。

そのため、必ず信販会社とカードローン会社の審査を受けて、通過しなければなりません。

ただし、カードローンは全額を一度に渡すわけではないので、カードローン会社にとってもリスクはあまり大きくはありません。

あくまでも「枠」つまり限度額を決めるための審査なので、キャッシングの審査よりもはるかに緩めの結果が出やすい傾向があります。

また、審査を受ける際にはどのような点が要素として取り上げられるのか、ということを知っておくと便利です。

年収がどのくらいか、賃貸か持ち家かどうかの居住形態について、これまでのキャッシングやクレジットなどから割り出される与信調査、現在の他社からの借入状況が該当します。

これらは「貸したお金が返ってくる可能性」を割り出すものであり、可能性が高ければ審査に通過し易くなります。

カードローンをたくさん持つのは禁物

カードローンおすすめランキング

カードローンは非常に便利なので、いくつも持っていたいと思う人も多いでしょう。

確かに、いくつも持っている人はいますし、限度額を超えてもお金を借りられるので、使い勝手はかなり良くなります。

「枠」に限度額が設けられています。年収と比較して、明らかに「枠」が多いと、これ以上の枠を与えるのは危険だと判断されてしまい、新たな申込みを拒否されることがあります。

なので複数のローン会社に申し込んで枠の設定を行おうとするのは止めておいた方が良いでしょう。

いくら便利で、たくさん所持しておきたいと思うかもしれませんが、本当に新しい「枠」が必要なときに手に入らないことがあるので注意しましょう。

「枠」に関しては、自分が十分に返済することのできるように、年収や出費などからどのくらいの値段が適切なのかをしっかりと見極めておくことが大切なのです。

逆に言えば、このような特性があるために、「枠」を全く持っていない人は、「枠」を設定し易い環境にあると言えます。

絶対に新しい「枠」が欲しいのならば、きちんと整理して「枠」を減らしておくといいでしょう。

審査に通過するためにお金の状況を見直す

カードローンおすすめランキング

以上の要素が、審査に通過するための要素となります。年収などは自分自身ではどうにもできませんが、年収を知ることや、「枠」を取得し易い環境を作ることなどは、自分自身できることです。

年収からどれくらいの値段の枠なら設定できるかを考えることは、審査に通過するために自分ができる数少ない努力です。

収入がどのくらいか、出費がどれくらいになるのか、ならば、どのくらいのお金なら借りても大丈夫か、などの自分のお金の状況を見直すように心掛けましょう。

カードローンおすすめランキング

カードローンおすすめランキング

お金を借りるのは悪い事ではない!上手に活用する方法

広く一般に知られている借金のイメージはかなりよくありません。

借金は生活の崩壊、借入の審査は相当厳しい、などなどの情報がネットやテレビなどで印象付けられています。

実際にはそんなことはありません。よく考えてみると奨学金や家のローンもいわば借金にあたります。

ローン会社も日本にある企業の一つですから、うまく利用すれば無害ですし、審査もそこまで厳しい物ではありません。

ローン会社の意図を知る

カードローンおすすめランキング

そもそも、ローン会社の仕組みは、お金を貸して、利子を貰って利益を上げるようにできています。お金を貸さなければ利益は生まれません。

さらに、カードローンなどは何百万円もの大金を貸すわけではないので、とにかく数をこなさないと利益なんてちっともで出ないのです。

そのために、ローン会社はできるだけ多くの人達にお金を借りてもらえるように、審査はそこまで厳しく設定していないのです。特に消費者金融系のローン会社は審査が易しめです。

前述の通り、カードローンはその中でも審査のハードルが高くないと言われているので審査通過の確率は高いです。

しかし計画的に使用しなければ生活を崩壊させるような借金地獄に陥るので、気を付けましょう。それはお金を貸した方が悪いのではなく、返済計画を考えずにお金を借りた、自分自身が悪いのです。

利息ゼロで借りる方法がある!?

カードローンおすすめランキング

大手の消費者金融の中には、初回限定かつ金額制限付きで一定期間の無利息期間を設けているローン会社がちらほら見受けられます。

ここにも、顧客を増やそうという意図が隠されてはいますが、利用する側にしてみれば、絶好のチャンスです。

無事に返済をしてしまえば全くの損害ゼロになるので、無理のない範囲でぜひとも活用してみて下さい。

休日にお金をおろすよりも得をする?

カードローンおすすめランキング

カードローンの活用術の一つに、休日にお金を引き出す代わりにカードローンでの支払いをする、という方法があります。

コンビニATMなどの休日にATMを利用する際の手数料を出さないようにする、というのがこの活用術の目的となります。

休日に借りて、明けてからすぐに返済をすれば、手数料よりも安く済むので多くの人が利用している方法です。

総量規制の対象外になるカードローン

総量規制をご存知でしょうか。『総量規制は年収の3分の1の金額を借りることができない』という制度です。

破産をしないための制度ですが、その反面、フリーターや派遣社員の方のような不安定な雇用契約者の借りることのできる金額が下がってしまいました。

無論、カードローンもその総量規制の対象になります。ただし、対象となるのは消費者金融からお金を借りている場合に限られます。

銀行系カードローン会社は総量規制の対象外になるので、多額のお金を借りるつもりならば、銀行カードローンを利用しましょう。

カードローンの金利を少しでも安くしたいのなら借り換えを試す!

カードローンおすすめランキング

カードローンは便利ではありますが、当然金利がかかります。

お金を初めて借りた時などは借りる金額も少額なので、金利もあまり気になりませんし、意外と少なくてこれぐらいなら、とついつい借り過ぎてしまうことがあります。

しかし、金利は借りる金額が多くなったり、長期的な支払いを続けたりすると、負担になります。

特に、金利率が高いと初めは良くとも、結果としては相当な金利が積み重なることになってしまい、かなりの損をすることにもなります。

ぜひ金利率には気を配ることをおすすめします。長い間お金を返済することを考えて、できるだけ金利の少ないところからお金を借りるようにしましょう。

借り換えで金利を下げる

カードローンおすすめランキング

実際のところ限金利が低いところは、審査が他よりも厳しく、容易に審査を通過できません。

そのため、第二候補、第三候補と金利率がどんどん高くなり、最終的に、金利率がそこまで低く無い金融機関からお金を借りることになります。

「毎月の返済に金利が乗っかり、かなりの金額になってしまう。金利を減らす方法は無いのか」と次第に思うことになるでしょう。

そこでぜひとも試して欲しいのが、『借り換えローン』です。借り換えは今借りているカードローンの借金を、別のローン会社から借りて返済をする、と言う方法です。

ですので、借金の全額は大して変わりません。借り換えの本質は、今のよりも金利が低い金融会社にに乗り換えて金利を下げて負担を減らすことにあります。

初めは断られた金利率の低い会社に、もう一度申し込むのは、また審査に落ちるのではないか、という不安もあるでしょう。

実は何度か借入をして、とど懲りなく返済を行っていると、自然と個人の信用度が上がり、ローン会社からの評価が高くなっています。

そのため、借り換えは意外と成功率が高く、高すぎる金利から逃れることができるのです。

金利に苦しめられているのならば、ぜひとも試してみて下さい。

借り換えが必要なのは、無理な借金をしている証拠

カードローンおすすめランキング

借り換えが必要になるのは『金利が厳しい』と感じるような場合です。

苦しくなるのは、返済を無理に行っている証拠です。そのような借金は家庭の経済的にも、精神的にも良くありません。

前述したような事情があるのならば仕方のないことですが、もしも適当に借り先を選んでいた場合だと、本当はこんなに苦労しなくても良かったのに、意味も無く苦しんでいることになります。

自分自身に設定されている金利が適切であれば、このような苦しみは必要ありません。それを初めから考えておくようにしましょう。

例え、初めに自分にはこれ位の金利で十分だと思っていても、実際に借りてみると合っていなことが多々あります。しかし、それに責任を感じる必要はありません。

これから借り換えによって、自分の意志で金利を減らすことができますので、ぜひとも活用しましょう。

自分の限界を知り、適切な金利が分かるようになって、初めて上手に借入を活用できるようになるのです。

カードローンおすすめランキング

カードローンおすすめランキング

おまとめローンについて

カードローンおすすめランキング

借り換えに似ていますが『おまとめローン』というものも存在します。これは複数の金融機関から借りている借金を一つの会社に一本化することを言います。

複数の金融機関からお金を借りている人は結構います。

そのような人は、最低返済額や返済日を忘れたり、会社ごとにかかる手数料に圧迫されてしまったりと、実は複数の会社から借りる借金はデメリットがいっぱいあるのです。

それらをうまく回避する方法が、このおまとめローンです。

おまとめローンの大きなメリット

おまとめローンは、返済先を1つにすることによって生まれるメリットです。大きく分けて以下の3つになります。

  • 安い金利水準に1本化して毎月の返済額を減らす
  • 1本かして手間や手数料を減らすこと
  • 利息額を減らすことなどが挙げられます

借金の総額は減りませんが、利息を減らすことができれば、将来的に支払う金額は少なくなります。

現在、または将来的に多重債務に悩むことになったら、ぜひともおまとめローンを利用してみて下さい。

まとめるだけでも精神的にも金銭的にもゆとりができるのでおすすめです。

おまとめの注意点

ただし、おまとめローンは特に、一本化するローン会社を十分に検討しておく必要があります。

その理由としては、借入先を間違えると、金利が今よりも上がってしまい、借金の総額が全く減らないという可能性があるからです。

他にもメリットがあるので、選択肢が無ければ仕方のない事ですが、選択肢がある中で苦しい状況になるのは避けたいですね。

対策はかなりシンプルで、おまとめローンを検討する際には、いくつかの候補を出して、実際にシミュレートしてみることです。

その中から選べば、損をする可能性はぐっと低くなります。

それ以外には特にデメリットはありません。おまとめローンをする際に言えるのは「焦りは禁物」です。

焦って間違った選択をしないように、複数のおまとめローンをじっくり比較と検討をすることが重要です。そうすることで自分でも納得ができるおまとめローンが選べると思います。

ランキングのまとめ

カードローンおすすめランキング

最後に、おすすめのカードローンの会社を、おすすめ度が高い順に紹介したいと思います。

おすすめの理由も箇条書きではありますが、触れておきますので、ぜひともこの中から選んでみて下さい。

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)