最新版定期預金利率ランキングはどうなの?【どこがお金貯まるの?】

定期預金の利率ランキングは常に最新版を知るように心がけてください。

というのも金融情勢などにより利率は変化しますし、特に先日日本銀行が導入したマイナス金利政策はめまぐるしく利率が変化していく可能性があります。

マイナス金利政策は定期預金の利率が下がってしまう可能性が高く、少しでも利率の高い銀行をしっておくことが大事でしょう。

今回は初心者にも分かりやすいようにランキング形式で以下に記していきますので、是非最後まで目を通しておいてください。

定期預金利率ランキング1位はどこ?

定期預金利率ランキング1位は、間違いなく新生銀行のスタートアップ円定期預金になります。

ただし6ヶ月間の定期預金ということは覚えておいてください。1年間や3年間ではありません。

新生銀行のスタートアップ円定期預金の利率は0.500%です。これまで利率に関して詳しくなかった方は実感が少ないかもしれませんが、利率0.500%は非常に優れています。

とにかく利率の良い銀行に定期預金をしたい、と考えている方は是非利用してみるべきでしょう。

shutterstock_388014415

定期預金利率ランキング2位はどこ?

定期預金利率ランキング2位は、オリックス銀行のeダイレクト定期預金になります。

オリックス銀行といえばイチロー選手の広告でなんとなく見たことがあったり聞いたことがあったりするかもしれません。

オリックス銀行のeダイレクト定期預金の利率は0.150%になります。ただし利率0.150%は6ヶ月間の定期預金の場合で、1年間や3年間では0.200%になりますので注意しておくべきでしょう。

つまり1年間や3年間といった長期間の定期預金を検討している方は新生銀行よりもオリックス銀行を選ぶことをオススメします。

shutterstock_358215440

定期預金利率ランキング3位はどこ?

定期預金利率ランキング3位は、あおぞら銀行インターネット支店のあおぞらネット定期預金になります。

大手メガバンクや上記の銀行に比べれば正直のところ行名としての知名度は圧倒的に低いですが、利率の面に関していえばとても優れています。

6ヶ月間の定期預金の利率は0.150%、1年間の定期預金の利率は0.200%、3年間の定期預金の利率は0.150%になります。

期間によって利率が違うことに注意は必要ですが、非常にオススメできる銀行になります。

shutterstock_386176936

定期預金利率ランキングのまとめ

定期預金の利率ランキングはすぐに変化します。上記の定期預金利率ランキングは2016年3月現在のことで、2017年や2018年に通用するか否かは不明です。

というのも日本銀行のマイナス金利政策導入後、大手メガバンクの一部は即座に利率を引き下げていますし、最悪の場合を考慮すれば預金をしてもお金が減ってしまう可能性すらあります。

ここでは未知数の不安を煽る意味はありませんが、唯一断言できることは定期預金の利用者は少しでも金利の高い銀行に預けることを意識するべきでしょう。

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です