アイフル借り方と返し方【今すぐアイフルでお金借りる方法】

アイフルお金の借り方

  1. ローンカードを使ってATMで借入する方法
  2. 自分の口座に振込融資をしてもらう方法

ローンカードを使ってATMで借入する方法

店舗か郵送で受け取ったローンカードは、駅前や主要幹線道路沿いにあるアイフル店舗内のATMやコンビニ、銀行などの提携している金融機関のATMで利用することができます。

アイフルと提携している金融機関は次のとおりです。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソン
  • E-net(ファミリーマートなど)

ちなみに、提携先ATMは108円か216円の利用手数料がかかりますが、アイフルATMは手数料無料で取引することができるので、ぜひご利用ください。

自分の口座に振込融資をしてもらう方法お客様が利用している銀行口座へ振込融資をしたお金は、銀行キャッシュカードを利用してATMから引き出すことができます。

振込融資はインターネットは24時間受付しており、また電話の場合は平日の9時から18時が受付可能時間です。

ただし、銀行は営業時間が15時までのため、営業時間内に振込申請をしないと翌営業日にお金が振り込まれます。

今日中にお金が必要な方は、15時までにインターネットか電話で振込申請をするか、無人契約機か店舗窓口でローンカードを受け取ってキャッシングをしてください。

アイフル審査基準

アイフルの審査基準は、

  • 20歳以上70歳未満
  • 安定した収入がある

といった条件を満たしている人になります。

学生やアルバイトも申し込み可能

正社員や派遣社員の人だけではなくて、学生アルバイトやパート主婦の方でも申込可能です。

しかし、年金収入だけで生活している方や無職・無収入の方はアイフルでお金を借りることはできません。

また、アイフルは審査の際に過去の債務歴の情報を記録している個人信用情報機関に問い合わせて、自己破産や個人再生などを行っていないかをチェックします。

そのため、過去に債務整理などを行っている方は通常より審査が厳しくなるでしょう。

アイフル申し込みの流れ

アイフルに申し込みをするならインターネット申し込みがおすすめです。

インターネット申し込み

お手持ちのスマートフォンや携帯、パソコンなどから24時間いつでも申込ができて、自分の都合に合わすことができるのでオススメです。

申込後、本人確認のためにアイフルからお客様の携帯に電話がかかってくる場合があります。

その電話がかかってきた時に「すぐにお金を借りたい」と伝えると審査時間を短縮してくれます。

反対に、申込後すぐにお客様からアイフルのフリーダイヤルへ電話をかけて、「急いでお金を借りたい」ことを伝えることも可能ですよ。

審査時間

電話は9時から21時までが受付時間なので、早くお金を借りたい人は連絡する時間にご注意ください。

アイフルの審査は、最短30分で審査結果が電話かメールで回答されます。

アイフルまとめ

アイフルは無利息キャッシングや郵便物の配達時間を指定できる「配達時間えらべーる」というサービスがあるので、CS(お客様満足度)の高いカードローンです。

また、ご希望のお客様には支払期日3日前などにメールで返済日をお知らせする「aiメール送信サービス」も用意されているので、申し込みから返済まで全て使い易いと感じることができるでしょう。

アイフルの公式サイトには「1秒診断」といって、年齢や雇用形態、年収、他社借入金額の4つを答えるだけで、本審査に通過する可能性があるか瞬時に判断できるサービスをご用意しているので、審査に通るか心配な方でも安心して利用できますね。

アイフルお金の返し方

アイフルの毎月の返済額は、以下の表のように借入残高(借りている金額)によってすでに決められています。

そのため、返済日までに指定の金額以上を振り込むか口座に用意してください。

例えば、5万円を借りている場合は最低返済額は5,000円となります。

借入残高サイクル制約定日制
10万円以下5,000円4,000円
10万円超~20万円以下9,000円8,000円
20万円超~30万円以下13,000円11,000円
30万円超~40万円以下13,000円11,000円
40万円超~50万円以下15,000円13,000円
50万円超~60万円以下18,000円16,000円
60万円超~70万円以下21,000円18,000円
70万円超~80万円以下24,000円21,000円
80万円超~90万円以下27,000円23,000円
90万円超~100万円以下30,000円26,000円
100万円超~300万円は10万円毎1,000円ずつ追加1,000円ずつ追加
300万円超~310万円以下51,000円47,000円
310万円超~490万円以下は10万円毎1,000円ずつ加算1,000円ずつ加算
490万円超~500万円以下70,000円66,000円

返済日までに振込返済がされなかったり、口座内に指定の金額が用意されていないと延滞・滞納とみなされて、遅延損害金として年20%という特別な金利が課せられるのでご注意ください。

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)