アイフルは自営業者や個人事業主でも借りれる【融資可能】

アイフル風俗
アイフル アイフル自営業者
実質年率4.5%~18.0%
借入限度額1000円~500万円
審査時間最短30分
即日融資
月々の返済5,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
アイフルのおすすめポイント

  • 申し込みから審査融資までWEB完結可能
  • ローンカードは指定時間に配達可能
  • 収入があればパート・アルバイトOK
アイフル自営業者アイフル自営業者

アイフルは自営業や個人事業主でも審査通る?

アイフル自営業者

自営業や個人事業主の人にとって、お金を借りるというのは簡単なことではありません。

特に銀行から融資してもらうとなると審査条件が厳しくなってしまったり、時には断られたりすることもあるでしょう。

事業に必要なお金を用意できなければ、仕事になりません。そんな時には、アイフルでの借入を考えてみましょう。

貸付条件

アイフルの貸付条件は、

  • 満20歳以上~70歳未満
  • 定期収入があること
  • 返済能力があること

です。

この段階で言えば、個人だろうが自営だろうが条件を満たしてさえいれば、貸付対象になるようです。

職業に関する決まりはなく、審査に通過することができれば貸付してもらえるのではないでしょうか。

また、収入が不安定だから貸付ができないかどうかは審査によって決められます。

職業によって左右されるものではなく、返済能力が重要となってくるでしょう。

また、審査を通過させやすくする為には、事前に収入証明書を用意しておくと安心です。

50万円を超える借入もしくは、他社を含めた借入総額が100万円を超えている場合には収入を証明する書類が必要となってくると言われていますので、事前に用意しておきましょう。

例え少額の貸付額だとしても、自営や個人の場合には、収入を証明できる書類を持参しておく方が審査に通りやすいようです。

経営年数や事業内容はあくまでも指針として見られることはあるでしょうが、実際には現在の返済能力の方が重要視されそうです。職業のみで審査に通らないことはありません。

アイフル必要書類は?

アイフル自営業者

アイフルで借入をお願いする為には、まず必要書類を用意しなくてはいけません。

本人確認書類

まず必要となってくるのは本人確認書類です。

これは、運転免許証もしくは運転経歴証明書が有効ですが、ない場合には

  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード

も使用することができます。

顔写真が付いているものであれば1点、もし付いていないものであれば2点用意しておくと安心です。

また、免許証に記載されている住所が異なっている場合には、氏名と現住所が記載されている書類が必要となってきます。

例えば公共料金の領収書だったり、住民票の写し、印鑑証明書などが有効です。

収入証明書

さらに賃金業法に基づき、収入証明書類の提出が必要となってきます。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

のいずれかを用意しておきましょう。

給与明細書の場合に関しては直近2カ月分用意しておくことが大切です。

基本的に少額の借入であれば必要ない場合もありますが、自営や個人事業主の場合には書類の提出を求められる場合がありますので、事前に用意しておくと安心です。

アイフルでは、利用限度額が50万円を超えた場合や他社からの借入総額が100万円を超えている場合には有無を言わさず提出しなくてはいけません。

また、就業状況の確認や審査の過程で提出をお願いされる場合もあるでしょう。審査の段階で必要となってきますので用意しておきましょう。

経営年数や事業規模で審査通らない?

アイフル自営業者

基本的にアイフルでは経営年数や事業規模によって審査に影響が出ないと言われていますが、絶対ではありません。

自営業や個人事業主の場合、それらが返済能力としての実績になりますので、無関係とは言えないでしょう。

ただし、職種に関しての規定は設けられていませんので、そこまで重要視されているわけではなさそうです。

現段階の事業の状態や収入面、返済能力の有無に関しては問われることはあったとしても、それが経営年数が1年しか経っていなかった場合でも関係ないと言えるでしょう。

ただし、それ以外の理由によって審査が通らないことは大いにありますので注意してください。他社からの借入総額が100万円以上ある場合には、自転車操業の可能性や返済能力の面から貸付ができない場合もあるようです。

経営年数や事業規模がどうあれ、それ以外の面で引っかかってしまえば審査を通過することが難しいと考えるのが妥当でしょう。

アイフルでは、そちらよりも現段階の返済能力の方が審査に影響することが多いと考えられます。

他社であろうとアイフルであろうと返済能力のない人間に貸付を行うことはありません。その為、定期的な収入や安定した収入はかなり重要視される条件と考えておきましょう。

また、他社への借入の状態によっては貸付してもらうことは難しいことも頭に入れておきましょう。

自営業や個人事業主でも収入さえあれば経営年数や事業規模で引っかかることはあまり考えないで良さそうです。

アイフル自営業者まとめ

アイフル自営業者

自営業や個人事業主の一番問題になってくるところは、定期的な収入が安定しているかどうかで審査に影響が出るようです。

返済能力がない人間に貸付してくれるほどお人好しではありません。その為、安定した収入があれば経営年数や事業規模はさほど重要視しなくても問題ないようです。

ただし、審査を通りやすくするためには、事前に収入を証明できる書類をしっかり用意しておくようにしましょう。

アイフルは、銀行などで貸付してもらえなかった人でも審査をしてくれます。借入目的の内容の中には事業への融資も可能となっています。

その事からも、自営業でも個人事業主でも審査の対象となってくることがわかるでしょう。ただし、審査に通るかどうかはその人次第です。

アイフル アイフル自営業者
実質年率4.5%~18.0%
借入限度額1000円~500万円
審査時間最短30分
即日融資
月々の返済5,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
アイフルのおすすめポイント

  • 申し込みから審査融資までWEB完結可能
  • ローンカードは指定時間に配達可能
  • 収入があればパート・アルバイトOK
アイフル自営業者アイフル自営業者

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)