ダイレクトワン審査基準甘い?厳しい?【2ch口コミの真相は?】

ダイレクトワンは、静岡県に拠点を置きながらも、全国で利用することのできる銀行の一つであるスルガ銀行のグループ会社が運営を行うキャッシングサービスとなっています。

  • 来店が不要
  • 即日融資が可能

という点を強調して宣伝をしているようですが、実際は金利設定が高めになっていたり、インターネット借入や返済などができないというデメリットに感じるような点も多々あるようです。

そこで、今回はその他の大手消費者金融とダイレクトワンを比較しながら、ダイレクトワンのメリットとデメリットをご紹介してみたいと思います。

キャッシングを利用する上では、メリットばかりではなく、デメリットもしっかりと考えた上で借入をすることが非常に大切なので、ぜひとも両方を知った上で、利用するかどうかの結論を出すようにしましょう。

そもそもダイレクトワンって?

directone_dog

そもそも、ダイレクトワンは、スルガ銀行のグループ会社が運営を行っている「消費者金融」です。

ここは絶対に忘れてはならないことです。

実際にスルガ銀行と銘打っているせいで、銀行カードローンだと勘違いをしてしまう方もいらっしゃるほどです。

また、消費者金融であるために総量規制の対象となってしまうことにも留意しなければなりません。

年収の三分の一以上の借入は不可能となっていますので、気を付けましょう。

また、スルガ銀行系の強みとして、スルガ銀行の地方銀行でありながらも全国で利用することのできるインターネットバンキングのノウハウを利用していますので、ダイレクトワンもネット利用で全国からの申し込みが可能になっているのです。

かといって、ネットバンキングのみだけではなく、東海地方を中心に店舗も展開していますので、そちらからの申し込みも可能になっています。

また、スルガ銀行の口座が無くとも申し込みをすることは可能になっていますが、スルガ銀行ダイレクトワン視点で口座を開設して、提携をすることによってATMの利用手数料が無料になると言う特典もあります。

利用者条件は20歳から69歳までの安定した収入があることなので、基本的には誰でもりようすることが可能になっています。

もちろん、収入さえあれば主婦でもパートでもアルバイトでも学生でも申し込みは可能になっていますので、一定の収入が定期的にある方であれば、正社員外の方でも申し込みをすることはできますよ。

ダイレクトワンのメリット

shutterstock_410532424

まずは、ダイレクトワンのメリットを見ていきましょう。

とはいっても、残念ながらダイレクトワンのメリットはたった一つしかありません。

それは、申し込みから融資までの手続きが非常に早い点です。

そのため、即日融資も可能になっています。

店頭申込みの場合は、さらに申し込みから融資までの時間が最短で30分で完了させることも可能になっています。

ダイレクトワンの三つのデメリット

shutterstock_168083798

では、次はダイレクトワンのデメリットを見ていきましょう。

残念ながら、こちらは三つもあります。

まずは、総量規制の対象となることです。

CMを見たことがある方ならよく御存じだと思いますが、ダイレクトワンは特にスルガ銀行系であることを強調して宣伝しています。

そのために、どうしても銀行カードローンの一種だと思ってしまい易いのです。

しかし、こちらは完璧な消費者金融、賃金業者によるキャッシングとなっていますので、総量規制の対象となってしまいます。

年収の3分の1以上の借入は不可能になっていますので、高額の借入をする場合には気を付けましょう。

二つ目のデメリットは金利が高めになっていることです。

金利率はなんと4.9%から20%となっています。

比較対象として、消費者金融と銀行カードローンの上限金利の平均値を挙げていくと、消費者金融が18%、銀行カードローンが15%となっています。

ここを見てもはっと気づくかと思いますが、上限金利が20%というのは、消費者金融の中でも最高水準になってしまうのです。

金利が高いのは利用する上での大きなデメリットとなりますので、いただけないですね。

最後のデメリットは、利用をする上ではあまり関係のある事柄ではありません。

ですが、知っておくと利用するのはちょっと危ないかも、と思うようなことです。

それは、前身となっていた会社が民事再生法の適用を申請した過去がある、と言う点です。

もともと、ダイレクトワンの前身だった会社は、スルガ銀行とは全く関係のない消費者金融の一つだったのですが、2011年に民事再生法の適用を申請しました。

その後、スルガ銀行の子会社になることで、形勢を立て直して、現在のダイレクトワンとして運営をしているのです。

直接的にそれが原因で利用状況に悪影響が出るとは考えられませんが、これを知ると心配が高まってしまいますよね。

金利はどのくらいか

shutterstock_263591438

ダイレクトワンの金利率は上記に上げた通り、年率で4.9%から20%となっています。

上限金利はやや高くなっていますし、下限金利についてもかなりの高水準です。

上限金利の20%は借入限度額が10万円未満に設定された時のみに適用されるので、それ以上になれば、他の消費者金融と同様の18%の金利で利用することができるようになっています。

ですので、1万円や5万円程度の少額融資を受けたいと思っている方にはどうしても高金利になってしまうので、あまり向いていないとも考えられます。

それならば、完全に上限金利が約18%となっているアコムなどの消費者金融、さらには無利息期間のある消費者金融を利用した方がお得に利用することができると言えるでしょう。

限度額はどのくらいになる?

shutterstock_310199240

ダイレクトワンの利用限度額は200万円となっています。

そのほかの消費者金融では500万円や300万円、銀行カードローンでは1000万円くらいが上限金利となっていることが多くなっていることを考えると、こちらはかなり低い水準となっていることが分かります。

それに加えて、消費者金融にあたりますので、総量規制の対象となってしまいます。

なので、上限の利用限度額を借りる場合には、200万円の3倍、600万円は年収が必要になりますので、注意が必要になります。

申し込み、審査、借入について

shutterstock_145132672

では、次は申し込みや審査、借入についてを見ていきましょう。

まずは、申込み方法から順を追ってみましょう。

申し込み方法

ダイレクトワンに用意されている申し込み方法は、

  1. スマホやパソコンからのインターネット申込み
  2. 電話申し込み
  3. 店頭窓口での申込み

の三種類があります。

インターネットでの申込みであれば、来店が不要で、近くに店舗の無い東海地方以外の全国からでも申し込みをすることが可能になっています。

審査と融資にかかる時間

shutterstock_371525635

ダイレクトワンの唯一にして最大のメリットは、審査や融資までの申し込みが非常に早い点です。そのため、即日融資も可能になっています。

なお、最も早く審査を行ってもらう方法は、最短30分で終わる店頭窓口での申込みになります。急いでいる場合には店頭に出向くといいでしょう。

しかし、ダイレクトワンの店舗数はたったの10か所のみとなっており、東海地方近辺に集中しているために、それ以外の地域にいる方はインターネットによる申し込みがほとんどとなっています。

インターネットの申し込みは24時間受け付けをしており、電話殿申し込みは9時から20時まで受け付けています。

在籍確認や契約手続きなどがあることを考えると、即日融資をしてもらいたいのであれば、午前中の日中の早い時間帯に申し込むのがおすすめです。融資ができる時間を超えてしまうと、翌営業日に審査を持ちこされてしまうことが原因ですね。

なお、インターネットか電話で申し込みをする場合には、契約書類はFAXか郵送をしなければなりません。

他の金融機関ではスマホなどで写真を取ってデータをアップロードすればいいのに対して、早く融資を受けるためにもFAXを利用する必要があるダイレクトワンは他と比べるとどうしても劣っているように感じますね。

なお、契約書類を確認することができましたら、その後は利用者指定の口座に振り込みで融資をしてもらうことができ、キャッシュカードに付いては後日に郵送されるようになっています。

お試し審査はあるのか

shutterstock_215539510-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bf

多くの消費者金融や銀行カードローンのホームページで取り扱われているお試し審査は、ダイレクトワンのホームページにも用意されています。

食い苦心談と言う簡易審査で、年齢と収入、他社借入金額を入力するだけで融資が可能かどうかを審査してくれるものです。

他のお試し審査の塁に漏れず、あくまでも目安が分かる程度となっているので、実際に審査に通過するかどうかは申し込みをして本審査を受けるまでは分かりませんので、多少の心配を取り除いてくれる目安として考えておきましょう。

借入方法は3通り

shutterstock_223526758

借入方法は、

  • ATM
  • 店頭窓口
  • 電話による振り込み融資

の三通りです。

残念ながら、インターネットでの融資は今現在では取り扱っていません。

スルガ銀行はインターネット振り込みも非常に充実しているのに、グループであるこちらが利用できないのは、非常に痛いところですね。

ただ、今のところはないと言うだけで、もしかしたらそのうちできるようになるかもしれません。

ATMでの借入はキャッシュカードが手元にあればコンビニなどでも利用することができます。

しかし、スルガ銀行ダイレクトワン視点の口座を持っていない場合には利用手数料がかかってしまいますので注意をしなければなりません。窓口での借り入れの場合には手数料は無しです。

また、電話での借り入れを申し込むと、指定の口座に無料で振り込み融資を行ってもらえます。なので、こちらを利用される方が非常に多いかと思います。

ですが、電話申し込みにも一つだけ注意点があり、13時30分までに申請をしないと、その日の内には融資は行えなくなっています。

総量規制の対象になるのでおまとめローンには向いていない

最近では銀行カードローンだけではなく、消費者金融でもおまとめローン専用のローンが用意されているなど、注目されているおまとめローンですが、はっきりと言ってしまえば、ダイレクトワンはおまとめローンには非常に向いていません。

その理由は三つです。融資限度額が200万円と低い、総量規制の対象となる、そして、金利が高いことです。

総量規制対象外で、まとまった金額が借りれる上に、低金利となるのが、おまとめローンに最適なカードローンです。

それに該当するには銀行カードローンですが、残念ながらこれらと全く真逆に位置するのがダイレクトワンとなってしまいます。

それにもかかわらず、ダイレクトワンにはなんと、通常のローンの他にも借り換え専用のコースが用意されています。融

資限度額が300万円と少しだけ高くなりますが、金利は通常のカードローンと全く同じなので、ほとんど利用する必要はありませんね。

こちらよりも低くなるのは銀行カードローンだけではなく、消費者金融にもいくつかありますので、ダイレクトワンでの借り入れに拘る必要はないでしょう。

無利息期間はある?

無利息期間はありません。無利息期間を利用したいのであれば、レイクやプロミスなどの無利息期間のある金融機関を利用するのが無難だと言えます。そちらならば、少額融資であっても、利息はそこまで膨れ上がることはありませんし、むしろ無利息期間中に返済できるようなお金を借りたいのであれば、ダイレクトワンは候補から外した方がいいでしょう。

返済方法

 

では、次は返済方法と返済方式などについてに触れていきましょう。

約定返済の方法

約定返済とは、毎月に行う通常の返済のことを言います。

そして、約定返済を行う約定返済日は、給料日の翌々日と決まっており、基本的に変更をすることは不可能になっています。

どうしても、と言う場合には対応してもらえることもありますが、基本的には約定返済日までの1週間のうちに返済を行わなければならないと決められています。

返済方法はATM、店頭窓口、銀行振り込みとなっています。残念ながらインターネット返済や口座引き落としには対応していませんので、気を付けましょう。

また、店頭窓口での返済には手数料はかかりませんが、ATMの場合には手数料がかかりますので、こちらも覚えておきましょう。

ですが、スルガ銀行ダイレクトワン視点の口座を開設したのちに、提携をしている場合には、手数料が無料でATMの利用が可能となっており、銀行振り込みも可能になっています。

ですが、銀行振り込みには手数料がかかりますので、基本的にはATMを利用することになります。

繰り上げ返済の方法

繰り上げ返済は、返済を早く終わらせるためにかなり重要な返済となっています。

しかし、ダイレクトワンではこの繰り上げ返済というシステムは用意されていないのです。

毎月1回の返済が原則となっていますので、それ以外に金銭的に余裕があるときなどに繰り上げ返済をして、ちょっとでも返済を早く終わらせると言うことができなくなっていますので、非常に不便ですね。

ですが、返済を早く終えたい場合には約定返済の際の返済額を多めにすることが可能になっています。

また、一括返済もすることができるにはできるのですが、店舗窓口に行かなければならないので、実際に一括返済ができる人は店舗に行ける人に限られてしまいますね。

返済方式は定額リボルビング方式

ダイレクトワンで採用されている返済方式は定額リボルビング方式です。

こちらの方式では毎月の返済額があらかじめ決まっており、借入残高が大きい程返済額が大きく、借入残高が小さいと、返済額が小さくなるという返済方式です。

他の銀行カードローン、および消費者金融でもよく利用されている返済方式なので、これまでに借入をしたことがある人にとっては、非常に馴染みのある返済方式だと思います。

なお、ダイレクトワンでは、100万円を買い入れた場合には月々の返済額が3万円となりますが、その後返済が進んで行くと、少しずつ返済額が低下していくようになっています。

定額リボルビング方式は、だんだん支払いが楽になっていく反面、支払総額がどんどん大きくなり、発生する利息も増加してしまうという欠点があります。

その欠点を補うことができるのが、繰り上げ返済なのですが、上記に上げた通り、ダイレクトワンでは繰り上げ返済が採用されていません。利用者にちっとも優しくないですね。

そのため、ダイレクトワンで月々の返済を少しでも多めに返すようにすれば発生する金利を抑えることは可能です。

こちらではあくまでも月々に支払わなければならない最低の金額を定めているだけであって、それ以上の返済をする分には別にペナルティなどはありませんし、特に問題もありませんので、ちょっとでも利息を減らすために、月々の返済を増やしていきましょう。

店舗数と提携ATMの数

ダイレクトワンの店舗数は全部で10店舗です。

  • 東京
  • 神奈川
  • 静岡
  • 愛知

に有人店舗がありますが、かなり少なくなっていますね。

なお、無人契約機については一切ないために、ローンカードをすぐに発行することが、店舗での利用しかできなくもなっています。

ですが、全国各地でも利用することができるのは提携しているATMが非常に多いからです。

特にインターネットによる借入や返済に対応していないために、非常に多くの方がATMを利用することになるでしょう。

提携ATMは、

  • スルガ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • E-net
  • ゼロバンク
  • タウンネットワークサービスのATM
  • プロミス
  • が利用することが可能になっています。

銀行ATMとの提携数が少なく、コンビニATMがローソンATMを除いて利用することができるようになっています。

したがって、それなりに多くの場所で利用することができると言えますね。

なお、これまでにも述べてきたとおり、ATMを利用する際には手数料がかかります。借入や返済で発生するのは同じですが、金額によって発生する手数料も変わります。

1万円以上の利用の場合に210円、1万円以下の場合に105円となっています。

なお、無料で利用することができるのは、スルガ銀行ダイレクトワン支店で口座開設をして、提携をしている場合のみですので、もしも、手数料無料でATMを利用したいのであれば、口座を開設する必要があります。

どのような人に向いているローンだと言えるのか

shutterstock_391495732

ダイレクトワン、いかがだったでしょうか。

はっきりと言ってしまえば、メリットが即日融資可能というその他の消費者金融どころか、多くの銀行カードローンでも見られるものしかなく、高金利、インターネットでの借り入れや返済ができない、などと言った致命傷レベルのデメリットがあります。

そのために、いいところがほとんどなく利用するのにはあまりお勧めすることのできないカードローンだと言えてしまうでしょう。

なので、どのような方におすすめできるか、という点が非常に難しく、強いて言うのであれば、スルガ銀行に口座がある方、ダイレクトワンの店舗が近くにある方と言った所でしょう。

それらに該当すれば、最短で30分で融資を受けられ、手数料が無料になるという独自のメリットを得ることができます。

ですが、それが大きなメリットかと言われればそうでもありませんので、借入先として考えるのであれば、その他のカードローンとしっかりと比較をしてからにした方がいいかもしれません。

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)