プロミス金利は低い?お得に借りられる?【借り入れ方法解説】

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
yajirusimidori-1promisu-1

プロミスで借り入れをしていく際に、金利に注意しておくことは基本中の基本となります。

金利は少しの差でも、借りる金額が大きくなると大きな金額の差につながっていきます。
金利を無視して借りるようなことがあると、直接的に返済の負担になってしまうので、十分に金利を検討し、その上でお金を借りていけるかどうかを確認することをオススメします。

プロミスの借り入れの金利について検討する

shutterstock_367730582

プロミスの借り入れの金利というのは、他の消費者金融よりも低い傾向があります
それゆえにプロミスは借り入れ先として選択されることが多いです。

金利としては17.8パーセントになることが多いです。
多くのお金を借りると最低金利である4.5パーセントになることもあり
、金利の面では他の消費者金融にはないメリットがあると言えるでしょう。

ただ、金利が低くなるケースは審査が厳しめになることも多いので、必ずしも全ての人が低金利を体験できるわけではない点に注意が必要です

プロミスの借り入れを金利だけで判断しないように

プロミスの借り入れをしていく際に金利はとても大切です。
しかし金利だけで全てを判断してしまってはいけません。

金利が低いのは大きなメリットですが、サポートや、自分の借りるお金の金額等をしっかりと検討しお金を借りていく必要があります。

あまりにも大きな金額を借りていきたいのであれば、銀行を活用したほうがより金利が低くなる可能性もあります。
お金を借りていく際には、返済できるか、返済の負担を小さくできるかを検討することは基本であり、金利はそのうちの1つでしかないと言えるでしょう。

プロミスで借り入れをしていく際のシミュレーション

shutterstock_263591438

プロミスで借り入れをしていく際にシミュレーションは大切です。
借りる金額によって金利は変わってきます

そうすると返済計画も大きく変わっていきます。
17.8パーセントで考えておけば思っていた以上に多く返済するようになるということはありませんが、大きな金額を借りている際の17.8パーセントというのは非常に大きな負担になります。

正確に金利を把握してシミュレーションをしておくことをおすすめします

プロミス借り入れ金利まとめ

金利の計算というのはなかなか面倒臭いものです。
借り入れをしていく際に、消費者金融の人と返済計画を相談していくことになりますが、必ず明確な数値、数字によって返済期間を把握しておくことが必要です。

曖昧に把握しておくとそれが原因で滞納が発生してしまうことがあるので注意が必要です。

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
yajirusimidori-1promisu-1

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)