• 「学生でもプロミスでお金は借りられるの?」
  • 「バイト先に電話があるって聞いたけど本当?」
  • 「奨学金の審査に影響するの?」
無利息キャッシングも!プロミス

実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
月々の返済 2,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
 プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能

yajirusimidori-1promisu-1

プロミスは学生でもお金を借りることができます。他社であれば学生お断りの場合も珍しくありませんが、プロミスは学生でも問題ありません。

ただし、学生といえど人それぞれ事情は異なりますし、上記のような不安はありますよね...

学生という肩書きが有利に働くわけではなく、ある程度の条件を満たしている必要があります。

この記事では学生さんがプロミスでお金を借りる上でのポイントや疑問について解説していきます。ぜひ参考にして見てください。

プロミスは中学生や高校生でもお金借りれる?

プロミス学生

プロミスの審査は学生でも受けることはできますが、決して中学生や高校生まで審査を受け付けているわけではありません。

返済能力のない中学生や高校生では駄目ということです。

たとえ高校生の方で、アルバイトをしていて収入を得ていたとしても、絶対に審査は受けることができません。

プロミスの学生とは中学生や高校生ではなく、その他の学生を指しているということになります。

残念ですが、中学生や高校生の方は、あきらめるしかありません。

プロミスは専門学校生や大学生でもお金借りれる?

プロミス学生

プロミスの審査は専門学校生や大学生でも可能です。

 ただし、20歳以上に達していることが最低条件になります。

この20歳という年齢は学生でなくても当てはまります。

つまりプロミスでは20歳以上の年齢以下の方は、審査を受け付けていないということになります。

専門学校生や大学生の方で、尚且つ20歳以上、そして一定の安定した収入を得ている必要があります。

一定の安定した収入とはいえ、アルバイトでも問題ありませんので、その点の心配は必要ありません。

プロミスで学生がお金を借りるデメリットは?

プロミスの審査は最低限の条件をクリアしていれば、学生だからという理由で不利になることはありません。

しかし、他社で借入していたり学生ローンを借りていたりする場合は、

場合によっては審査が不利になる

こともあります。

具体的には次のようなケースが考えられます。

他社でキャッシングしているケース

学生が他社からキャッシングをしているケースは非常に稀であるとは思いますが、実は奨学金(学生ローン)を借りている人もこのケースに該当します。

奨学金は、一般的に学生本人ではなく、ご両親などといった保護者が借り手となっている場合が多いです。

しかし、学生本人が借り手となっている場合、借金があると判断されてしまいます。

その場合、キャッシングの審査が厳しくなりがちです。

場合によっては審査に通過できずキャッシングすることができません。

ただし、一概にはいえず、借入金額や借り入れ社数によっては問題なく借り入れできることもあるので、まずは審査を受けてみることをおすすめします。

信用情報機関の事故情報に載っているケース

過去にクレジットカードの支払いが滞るなどした場合、信用情報機関に事故情報が載っている可能性があります。

その場合は、審査が厳しくなる傾向があります。

もちろん学生も総量規制の対象

また年収の1/3以上の借入を禁じた総量規制対象者も学生だからといって甘くはなりませんので、注意しましょう。

とはいえ、必要以上に心配する必要はありません。

毎月、一定の安定した収入を得ている学生の方であれば、ほぼ審査に通過することはできるでしょう。

プロミスで学生がお金を借りるメリットは?

続いてプロミスで学生がお金を借りるメリットについて紹介します。

まだ社会人ではない、学生だからこそ受けられるプロミスの審査におけるメリットは何かあるのでしょうか?

アルバイトの収入が多い

アルバイトの収入が多い場合、返済能力が高いとみなされ審査が有利になります。

具体的な金額としては、

  • 年収で100万円
  • 月収で8~9万円

程度の収入があれば審査において有利になるでしょう。

アルバイトの勤続年数が長い

収入の金額と同様に勤続年数も見られます。

勤続年数が長いと収入が安定されるからです。

勤続年は長ければ長いほど審査で有利に働くでしょう。

さらに、一年間以上、同じところでアルバイトをしていると、やめる可能性も低いとみなされ審査上の有利になるでしょう。

学生がプロミスでお金を借りるおすすめポイント

プロミスの審査は前述した通り、

  • 20歳以上
  • 一定の収入

を満たし、キャッシング会社の審査に通過すれば、学生でもお金を借りることができます。

しかし、少額の借り入れと言えど、はじめてお金を借りるというのはすごく勇気が必要だと思います。

「できることなら、世間的認知度もあって安心感のある業者から借りたい!」

そう考える学生さんにおすすめできるのがプロミスです。

プロミスのおすすめポイントについてまとめます。

SMBCグループに属している

一番のおすすめできる点として、SMBCグループの会社であることです。

メガバンク系列なので、自身の借金情報が漏れる心配はありません。

また、万が一支払いを遅延してしまっても『怖いお兄さんがある日いきなり家にやって来る』なんてことはないので安心してください。

人目を来にせず申し込み・返済ができる

申し込みも来店する必要なく、

  • パソコン
  • 携帯
  • スマートフォン

から申し込みできます。

また、返済も

  • コンビニ(ローソン、ファミリーマートなら返済手数料無料)
  • 提携ATM
  • インターネット(バンキング)

で行うことができるので、人目を気にせず利用することができます。

プロミスの審査は奨学金に影響するの?

学生さんの中には、学費を支払うために奨学金を借りている方もたくさんいるはず。

プロミスのようなカードローンもクレジットカードと同じように審査があるので、奨学金に影響するのでは?といった疑問を持つ人もいるのではないでしょうか?

もちろん審査に落ちてしまえばプロミスでお金を借りることはできません。実際のところはどうなのでしょうか?

 延滞や滞納だけしなければ大丈夫です!

奨学金は他のローンと違って、利用すること自体は信用情報として保管されません。ただし、問題となってくるのが3ヶ月以上滞納してしまったケースです。

三ヶ月以上滞納してしまうと、信用情報に保管されてしまい、プロミスの審査に影響がでてきてしまいます。注意しましょう。

プロミスの審査は親バレしたりしない?

親に内緒でお金を借りたいという人もたくさんいると思います。実家暮らしの学生さんはもちろん一人暮らしの学生さんも、親に内緒で借りたい方にとって、親バレしないか、親に連絡がいないか気になるポイントでしょう。

実際のところ、プロミスは親バレする可能性はあるのでしょうか?

 絶対に親バレすることはありません!

プロミスでは保護者の方に借りた事実がバレないように、電話を利用者の携帯電話に指定することができます。

また、郵送物の宛名もプロミスではなく、別会社の名前で送られてきます。郵送物に関しては、無人契約機で契約手続きを行えば自宅に郵送物が届くことはまずありませんので覚えておきましょう。

ただし、返済を遅延させてしまうと、実家のほうに電話や郵送物が届く可能性がありますので、絶対に遅延しないように気をつけましょう。

プロミスは在籍確認の電話がバイト先にあるの?

プロミスに限らず、カードローンでお金を借りる場合、提出した情報の勤務先で本人が本当に在籍しているのか、確認するために、在籍確認の電話が入れられます。

学生さんでいえば、アルバイト先が勤務先に当たります。プロミスからバイト先に電話がかかると、バイト先の店長や先輩、バイト仲間にお金を借りることがバレてしまいます。実際のところはどうなのでしょうか?

 バレません!担当者の個人名で電話があり、プロミスの名前を伝えることはないからです!

在籍確認の電話をする際に、プロミス側も配慮をしてくれます。

在籍確認の電話は時間帯を指定できる

電話をかけるタイミング(時間帯・番号)を指定することができます。

また、必ず担当者個人名で在籍確認の電話をかけます。したがって、例えばまだバイト先に誰もこないような時間帯に時間指定をしておき、自分がその電話にでれば在籍確認は完了します。

本人不在でもOK

在籍確認は本人が電話にでなくても終了します。

電話に出た他の従業員が

「ただいま席を外しています」

「本日はお休みです」

といった回答をするだけでも大丈夫です。

したがって、思い切って自分がシフトに入っていない日を指定するのも良いでしょう。

プロミスの審査は学生でも安心して受けることができます!

shutterstock_67331986

上記に述べてきたように、プロミスの審査は学生でも受けることができます。

ただし、年齢が20歳以上で一定の安定した収入を得ていることが最低限の条件になります。

この条件は学生でなくても当て嵌まりますので、プロミスで審査を受ける予定の方は気を付けるべきでしょう。

とはいえ他社であれば学生自体お断りとしているところもありますので、

プロミスは審査通る可能性が高い

と言っても良いかもしれません。

是非、学生の方でも緊急の際は審査を受けてみてはいかがでしょう。

→プロミス審査申し込み前に知っておきたい審査基準の実態!2ch口コミは?

無利息キャッシングも!プロミス

実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
月々の返済 2,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
 プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能

yajirusimidori-1promisu-1

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事