プロミス審査基準甘い?2ch口コミ・評判は?【即日融資借り方】

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
yajirusimidoripromisu

プロミスという名前は、一度は聞いたことあるでしょう。

有名消費者金融ですのでテレビや広告なので目にしたことはあるはずです。

利用者もかなり多く、人気のカードローンです。

大手消費者金融業者の会社名だと思ってる方もいるとは思いますが、実はサービス名であって会社名ではありません。

正式な社名は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」といいます。

現在は三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となりました。

大手都市銀行の傘下に入ることで、信頼性と財務体質が強化され、三井住友銀行系のカードローン契約機(無人契約機)が使えるなど、サービス面の強化されています。

かつてはプロミスの名前を用いたり文字ったりした中小金融業者が乱立していましたが、金融庁の政策によりプロミスの名称を用いているのは三井住友フィナンシャルグループのプロミスのみです。

前置きが長くなりましたが、ここ最近

「プロミスの審査は甘いのですか?」

こういった疑問を持つ方が増えてきているようです。

実際、プロミスの審査は甘いという評判や口コミを聞くことが多いと思うのですが果たしてホントなのでしょうか?

というのも近頃プロミスの審査を受けた方々がプロミスの審査は甘いといった口コミや体験談を数多く投稿していますし、また多くのサイトでプロミスの審査は甘いと言われています。

また、ヤフー知恵袋といった質問投稿サイトの意見を見渡すと、近頃プロミスの審査を受けた方々がプロミスの審査は甘いといった口コミや体験談を数多く投稿してされているようです。

多くのサイトでプロミスの審査は甘いと言われています。

しかし、

  • 「私は大丈夫でした!プロミス審査の審査は甘めな気はします!」

という意見がある一方で

  • 「プロミスはやめておいたほうがいいよ!」
  • 「審査落ちちゃった〜」

などといった意見も散見されます。情報がとても多く、

「どれが正解なの!?」

と思われるかもしれません。

「どうしてプロミスの審査は甘いと言われるのでしょうか?」

今回はプロミスの審査が甘いと言われている理由を徹底的に解明してみました。

プロミスの審査条件とは?

shutterstock_47772415

ところでプロミスの審査はなにかしら難しい条件を設けていると思っている方はどのくらいいるのでしょうか?

実際のところ、過去に消費者金融の審査を受けた方であれば、おそらく審査は甘い部類のはずだと考えているはずです。

しかし過去に消費者金融の審査を受けたことがない方は、どうして甘いといわれているのか、不思議に思われて仕方ありません。

それもそのはずで、基本的に消費者金融にせよ銀行カードローンにせよ、審査の内容は誰にもわからないのです。

正確に言えば、

各貸金業者の審査担当者以外は社内情報ならびに審査の基準を知っているはずがありません。

しかし長年の慣習的にここは会社の審査は甘いとか厳しいとか、おおよそは理解できるようになってきます。

yajirusimidoripromisu

プロミス審査は比較的甘いの?厳しくないの?

shutterstock_310199240

「プロミスの審査は甘い?」

とまでは断言できませんが、他の金融機関と比べて決して厳しくはないのは事実でしょう。

一般的に、カードローンの審査通過率は

40〜50%

と言われています。

これが高いか低いかと感じるかは、人によると思います。

ただ決してプロミスは慈善事業をしているわけではありません。

誰でも絶対に審査を通過すれば、あっという間に倒産してしまうでしょう。

それは消費者金融以外の商売でも同様のことで、つまりは審査が甘いかどうかは

審査を受ける側の状態による

ということになります。

プロミスの審査は銀行のカードローンの審査よりは甘めの傾向?

shutterstock_297792194

プロミスの審査は銀行系カードローンほど厳しくないでしょう

  • 消費者金融に比べ銀行のカードローンは金利が低い
  • 総量規制の対象外

だったりするので、審査が通る可能性が高いと思われます。

プロミスは消費者金融ですから、結果的に銀行のカードローンよりは審査が通る可能性がありますが、他の消費者金融に比べることは難しいでしょう。

消費者金融も銀行も各社独自の採点基準があり、これは外部の者では理解できません。

ただ、おおよその採点基準は判明していますので、次に述べていきます。

まず絶対条件として嘘をついていないかどうかで判断される

「あなたが嘘をついていないかどうか」

を審査します。

正確には、申し込みの際に記載・入力した情報に間違いがないかどうかという点を確認します。

実を言うと、収入が低いから審査に落ちる、ということはあまりなく、

収入が少ない人でも、審査には通過することは可能です。

ただし、利用限度額が少し低くなる場合はあるようですね。

収入が少ないことよりも、見栄を張って実際に稼いでいる以上の年収を書いてしまったり、身分を偽ったりするのもNGです。

年収が低くても、正直に本当のことを書いたほうが審査に通る可能性は高いです。

特に、年齢詐称は大きなマイナス評価となり、後から正確な数字を申告しても、審査落ちにされる可能性があります。

どんな理由があれど嘘は絶対ダメとおぼえておいて下さい。

その上で、申込時に記入した項目

  • 年収の情報
  • 勤務先の情報
  • 雇用形態の情報
  • 勤続年数の情報
  • 家族構成の情報
  • 他社金融機関の利用履歴

などなど・・・と申込時にいくら借りたいかの申告金額を総合的に判断して、借り入れが可能かどうか、また限度額はいくらに設定するのかが決まります。

また、いきなり融資限度額いっぱいで借金とするのはやめたほうがいいでしょう。

プロミス側からしても、そんなにお金に困ってるというのは、何か裏があるんじゃないか?と疑ってしまいますよね。

どうしてもお金を借りる時は少し多めに借りようとしてしまいがちですが、それはやめておいたほうが無難でしょう。

審査の際に見栄を張る必要はありません。本当の状態をありのまま提出することで、かえって審査に通るのです。

また信用情報機関のデータは全ての金融機関に共有されるので、他社の利用状況や借入件数・残高などの情報は必ず申込用紙に記入しましょう。

プロミスからお金を借りる際には

本当に必要な最低限の金額

を申し込むようにしましょう。

特に初回の申し込みは審査に直結しているので、慎重に借り入れ金額を決めた方が良いと思います。

少額融資も可能なので、正直に融資額は伝えたほうが良いでしょう。

これは金融業界だけでなく他の業界でも一緒だと思います

プロミスの審査は正社員しか受けられないの?

shutterstock_463286348

プロミスの審査は、正社員以外の方でも受けることができます。

このポイントがプロミスの審査は甘いかも?と言われている所以で、

  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート
  • アルバイト

といった風に雇用形態に捉われず審査を受けることができ、また借入することができます。

収入の下限や上限も設けられていませんし、一定の安定した収入さえ得ていれば借入することができます。

ただし、20歳~69歳までの方しか借入はできませんので、許容範囲の年齢以外の方は、残念ながらプロミスで借入することはあきらめましょう。

yajirusimidoripromisu

無職の方は受からない?

%e3%81%97%e3%82%99%e3%81%b5%e3%82%99%e3%82%93%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf

プロミスのカードローンの審査を受けても絶対に通らないとこの場で回答できる該当者は、収入をまったく得ていない無職の方になります。

不労所得や個人事業主でもなく収入が一切ない無職の方は残念ながら審査を受けても審査落ちのケース非常に多いですし、そもそも無職で返済計画のない方に貸付している貸金業者は日本国内に存在していないはずです。

返済能力があるかないかで判断しています。存在していたとしても、大変怪しく危ない貸金業者・金融会社いわゆる闇金融(ヤミ金)の可能性があります。

利用しないように注意しましょう

個人信用情報機関に悪い情報が載っているか?

shutterstock_411333430

審査の際プロミスに限らず大手・中小金融業者は登録している情報機関に過去の金融情報などを問い合わせいたします。

もし過去にキャッシング利用した際などの支払いの延滞などを何度も金融事故を起こしてる方や、例えば自己破産しているなどのブラックリストに載っている方は厳しい可能性があります。

もちろん載っているからと言って全部落ちるわけではありませんが、やはり事故情報や延滞情報などの記録があると審査の所要時間や借入限度額等には影響してきます。

ちなみに年金滞納者の情報は載っていないようですが思い当たる方はちゃんと払ったほうが良いでしょう。

yajirusimidoripromisu

その他の審査で気になること

審査の際情報機関に問い合わせする難んてちょっと怖い気がしますね。他にもちょっとしたものの滞納していたりしてると審査落ちするんじゃないかと思いますよね。

なので他にも影響するものがあるのか調べてみました。

携帯電話

携帯電話の滞納に感してですが、これは頻繁に滞納してたりすると情報会社にブラック登録される恐れがあるのでっきよつけましょう。

固定電話がなくて携帯電話だけしか持ってない場合は安心してください審査には影響がないそうです。

今使っている携帯が親などの自分名義ではない倍も審査絵の影響はほとんどありません。

奨学金

これは注意してください審判会社に滞納情報が行きます。ですが滞納の情報が行くので、自奨学金の支払いの一時的な停止などは滞納にはあたりません。もし何らかの状態で払えなくなったのであれば、ちゃんとした停止措置をとったほうが良いですね。

NHK受信料

これについてはあまり審査には影響ないとらしいのですが、クレジットカードを申し込む際には関係してくるようです。実のところ正確な情報がないのが実情です。

 

yajirusimidoripromisu

プロミス審査の採点基準はどういう内容なの?

shutterstock_311619221

さて前項で審査受けるにあたっての条件をお伝えしました。
プロミスの審査における採点基準はどういった部分を見られているのでしょうか?

基本的には

  • 多重債務の有無
  • 家庭の借入状況
  • 安定した収入

以上3つと言われています。

多重債務者かどうか

まず最初に見られるポイントは多重債務者かどうかです。他社借り入れ状況を見て、他社に多額の借り入れがある多重債務者の方は、はっきり言ってまず審査には通らないでしょう。

なぜかというと、多重債務者は返済能力が疑われており、お金を貸す側からすると信用がないと判断されているからです。

したがって、プロミスの審査に落ちた場合の保険として他の消費者金融にも複数申し込んでおくというのはあまりおすすめしません。

多重債務とみなされ、どこからもお金を借りることができなくなってしまう恐れがあるからです。

さらに多重債務者であるかに加えて、過去にお金を借りて問題を起こしたことがあるかどうかも審査の対象となります

過去に、返済期限の遅れや債務整理などを行なったことのある人はプロミスでも審査に通る可能性は低くなってしまいます。

上記でも述べたように、お金を返済する能力がないとみなされてしまうからです。

家庭の借入状況

shutterstock_298417919

プロミスの審査の採点基準は、

  1. 家庭内の事情
  2. 収入
  3. 他社借入実績

によるでしょう。

当たり前のことですが、収入は多いに越したことはありませんし、他社借入金額は少ない方が良いでしょう。

特に、他社借入金額(消費者金融やクレジットカードのキャッシング利用枠)は年収の1/3以上を超えていた場合、総量規制の対象者になりますので、法律的観点から借入することはできません。

yajirusimidoripromisu

安定した収入があるかどうか

shutterstock_314438072

プロミスは安定した収入を得ている方であれば誰でも審査に通る可能性があり、このことがプロミスの審査は厳しくはないと言われている理由のひとつに数えることができるでしょう。

安定した収入という文言だけに注目してしまうと、どうしても正社員といったある程度の立場の方を指しているように感じることでしょう。

特に消費者金融など貸金業者について知らない方であれば、そのように感じることは当たり前になります。

しかし、このキャッシングやカードローンの世界では、安定した収入という文言は、大した意味を持ちません。

極論を言えば無職でなければ審査に通る可能性は充分にあるということになります。

つまりプロミスは審査を受ける際に、なにかしらの仕事に就いていれば充分に可能性があるのです。

さらに就いている仕事の雇用形態は問いません。

  • アルバイト
  • パートタイマー
  • 契約社員
  • 派遣社員

といった方でも審査に通る可能性は充分にあります。

この点がプロミスの審査は厳しくないと言われている最大の理由だと思われます

というのも他社の貸金業者では収入基準が決まっていたり雇用形態が決まっていたりするケースがあります。

具体的には年収300万円以上の方のみを対象にしか融資していないケースもあるわけです。

ですがプロミスであればそういった条件は一切ありませんので、そういった貸金業者と比較すれば間違いなく審査は厳しくは決してないと断言してしまってよいでしょう。

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
yajirusimidoripromisu

プロミスの審査では場合よっては収入証明の提出も

shutterstock_154501676

もちろん以上のことだけがプロミスの審査は甘いわけではありません。

ここでは収入証明書の提出義務について解説していきましょう。

基本的には審査の際は本人確認書類が必要になりますが、カードローン会社や限度額によって本人確認書類以外にも収入証明書が必要な場合もあります。

収入証明書なんて難しく感じるかもしれませんが、簡単に言えば収入を証明できる書類であれば構わないのです。

その書類は貸金業者によって変わってきますが、

直近3カ月分の給与明細書

などがポピュラーになってきます。

この収入証明書の提出義務は各貸金業者によって様々で、必ずしも収入証明書を提出しなければならないところもあります。

今回紹介しているプロミスの場合であれば、借入希望額が50万円を超える場合のみ収入証明書の提出義務が生じてきます。

つまり50万円以下しか借入を希望しないのであれば、収入証明書の提出は不要になります。

ほんの数万円の少額利用したい場合などで、わざわざ収入証明書のコピーを取るのが面倒なんて方にとっては大変嬉しいメリットになります。

当たり前のことですが、収入証明書を提出しないからといって虚偽の収入を申告してはいけませんし、仕事に就いていないにも関わらず収入があるといった申告もいけません。

このような申告をした場合は、なんらかの罰則が課される可能性はかなりありますし、なによりプロミスに限らず貸金業者の審査担当の方は、あらゆる方法で本当の収入を申告しているか把握することができますので、嘘の申告はしないようにしましょう。

それでも収入証明書の提出義務が借入希望額50万円を超える場合のみ発生しないということは、プロミスは申し込みしやすいカードローンと言えるでしょう。

噂に過ぎないんですが

shutterstock_422114074

プロミスの審査を受ける際にWEBを利用することができます。

これは噂の領域になりますが、店舗契約や自動契約機契約の審査を受ける場合は、提出した書類だけでなく審査を受けにきた方の雰囲気や格好を審査の対象にしていたケースもあります。

もちろんそういった審査をプロミスがしているか否かそれはわかりませんが、そういった貸金業者が存在していた以上、雰囲気や格好にも気を付ける必要がありました。

しかしプロミスのWEB契約であれば、雰囲気や格好を見られる心配はありません。

別に悪態していなくても目付きや緊張からマイナスのイメージを抱かれる心配があるでしょう。

そのためWEBを利用した審査であれば、心配する必要がまったくないわけですから、この点はプロミスの審査を通過する可能性が大きい言われている理由のひとつになることでしょう。

yajirusimidoripromisu

プロミス審査が通りやすい?と言われている根拠

以上のように『プロミスの審査は通りやすくハードルが他と比べて高くない』と言われている理由がいくつか挙げられますが、

なによりこういったうわさが出る最大の根拠は、数多くの方が審査に通った実績があるためです。

なんといってもプロミスの審査は

  • アルバイト
  • パートタイマー

の方でもかなり数多くの方が審査に通っています。

  • 大学生で数時間のアルバイトをしている方
  • 普段は主婦をしている言うなれば兼業主婦の方

でもプロミスの審査に通っている実績が数多くあります。

もちろん中には、プロミスの審査は甘くないとか厳しいとすら書いている方もいらっしゃいます。

たしかに明確な審査基準は判明していませんから断言はできませんが、それでも大半のそういった口コミや体験談などは自身が審査に落ちた腹いせに書いているかもしれないのです。

年金生活者もOK?

プロミスの審査は年金受給されている方もとることがあります。なぜならプロミスの借入条件は、『20~69歳までの安定した収入のある方』です。

そのためちゃんと年金もらっている方であれば審が取る可能性があります。またなんらかの理由で年金がもらえなくても不労所得や株などでの一定の資産などがあれば審査は通るようです。

総量規制に引っかかる方は審査落ちする~

例に挙げれば他社でキャッシングを利用していて貸金業法の総量規制に達している方であれば、どのように足掻いてもどこの消費者金融の審査を受けても審査に通ることは絶対にあり得ないのです。

しかし貸金業法の総量規制について知らない方がプロミスの審査を受けたとして、そしてプロミスの審査に落ちた方であれば、プロミスの審査は厳しいといった口コミを書くことでしょう。

特に貸金業法の総量規制に達しているということは、他の消費者金融やクレジットカードのキャッシング利用枠が付与されている方になりますから、他社では通ったのにプロミスは落とされたといった勘違いをしてしまうのです。

つまりプロミス自体の審査が厳しいのではなく、日本の法律に縛られたうえの結果でしかないのです。

yajirusimidoripromisu

プロミスの審査は厳しくない?まとめ

ここまでかなり長々と説明してきましたが、プロミスの審査はハードルが高くないと言われている理由は充分に理解して頂けたでしょう。

プロミスの審査に通過する?かしないか?、それは審査を受ける側の状態に応じて変わります。

上記に述べたように誰でも審査に通過できることは、甘いのではなく無茶苦茶でしかありません。

当サイトの結論としては、プロミスの審査は厳しくはないということになります。

さすがに、今まで支払いの長期延滞した方や、複数社にキャッシングローン利用方は通る可能性は低いでしょう。

誰でも絶対に甘いのではなく、最低限度の条件をクリアしていなければ、借入どころかそもそも審査すら受けることができないのです。

それは総量規制といった法律で定められた仕方のないことであったり、プロミスの定めた年齢であったり、言うなればルールの範疇になります。

つまり、プロミスの審査はルールさえ守っていれば誰でも借入できるチャンスがあるということになるでしょう。あとは無利息期間や金利、審査の速さなどメリットを考慮するべきでしょう。

実際にプロミスの審査を受けてみるしかないのです。まずは意を決して、プロミスの審査を受けてみてはいかがでしょう

無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
yajirusimidoripromisu

プロミスみんなの借り入れ体験口コミまとめ

プロミス借り入れの目的は?

冠婚葬祭

男性・会社員
20代後半になってくると周囲の友人や職場の同僚など、結婚式へ招待される機会も多くなります。そんな私も例外ではなく、27歳のとき、1年に9回ほど結婚式の予定が入りました。
しかし、おめでたいことではありますが、当時の私の家計は火の車。ちょうど転職したばかりの頃というタイミングでもあり、引っ越しや家具の購入などで全く余裕のない生活を送っていました。
あと2ヶ月待てば、少しではありますがボーナスが入るというタイミングでの結婚式ラッシュ。途方に暮れていた私は、少し抵抗がありつつもCMでおなじみのプロミスのサイトを覗いてみることにしました。
ちなみにプロミスを選んだ理由は、自宅の近くに無人契約機があったと思い出したから。
しかし、インターネットで調べると基本的には審査から融資までインターネットで完結できるとのこと。しかも30日間無利息のキャンペーンをやっていたので、5万円借りることにしました。
とりあえず2ヶ月後、5万円分は返済しました。しかし、その後生活が落ち着くまではとりあえず解約せずにカードは持っておいたほうが何かと安心だと感じ、いざというときのために今でも継続しています。
常に気をつけているのは、利用するときは計画的に返済の余地を見極めることです。そして5万円の範囲内での借り入れに限定するということ。無計画に使いすぎてしまわないように、これからも上手に付き合っていきたいと思います。

プロミス借り入れの目的は? 生活費の工面

女性・会社員(営業)
社会人になり実家から離れ一人暮らしをはじめましたが、初任給だけでは厳しく、毎月の生活費の工面に苦労しました。最初はそれでもなんとかやっていましたが、車が故障し買い替えることになったのが、借入を検討するようになったきっかけです。その当時は、借入についてはまったく知らなかったので、金利や毎月の返済額なども詳しくしらないまま、ただ当面の生活費を工面する目的で借入先を探していました。借入先を探すのに一番気を使ったのは、会社に借入がばれないようにすることでした。借入先をインターネットの口コミサイトを中心に探しましたが、どの会社も必ず会社への在籍確認の電話があるようでした。会社へ電話はかけてほしくないが生活費は工面したいという悩みの中で唯一なんとかなるのではないかと思ったのがプロミスでした。いくつかの口コミサイトでプロミスは要望を言えば柔軟な対応をしてくれるとあったからです。以前からCMを見かけていた会社であることと、長い経験がある大手企業なら信用できそうだと思い、思いきって申込みしました。結果はとても満足のいくものでした。会社の在籍確認については会社に所属していることがわかる書類を提出することで電話確認を免除していただけました。また、こちらが借入経験がないことから、借入方法から金利の仕組み、返済方法など丁寧に教えてくれました。女性専用の相談窓口が用意されていたのもよかったです。初めての借入先としては、最高の借入先でした。

プロミス借り入れの目的は? 生活費

女性・会社員
20代後半で会社を辞め、アルバイトをしながら転職活動をしている期間中に貯金が足りなくなり、生活費を補填する必要が出たときが、初めてのプロミス体験でした。
ドキドキしながら初めてホームページにアクセスすると、三井住友系列であるためか、しっかりした金融機関の雰囲気があり、ちょっと安心したのを覚えています。
表示されるとおりに手続きを進めたところ、すぐに確認の電話が携帯にかかってきて、その後、本当に即日融資がされました。あくまで「最短で」即日ということだから、まぁ実際は何日かかかるのだろう、と思っていたので、ちょっと驚きました。
また、電話では、万が一本人以外が出たときのことを想定してなのか、いきなりプロミスだと分かるようなかけかたをしてこなかったので、心遣いを感じました。
また、勤務先を記入する欄にはアルバイト先の企業名を書きましたが、問題なかったようで安心しました。
なんとか次の就職先も見つかり、その後、数ヶ月かけて無事に返済を終えました。
返済する際には、返済額を毎回好きな額に指定できたのがとても助かりました。
少しでも利息の発生を抑えるよう、余裕のある月には思い切って多めに返済するよう心がけました。
借入していない期間は、まったくお金がかからないので、いざという時のためにそのまま放置(アカウントを持ったまま)にしています。
yajirusimidoripromisu

プロミス借り入れの目的は? 普段使い

さらりーまん(男性・会社員・50代以上)
きっかけは電車の吊り広告でした。
仕事の付き合いや趣味出費が重なって、どうしても急場しのぎに現金が必要となり、そのとき目についたのが車内の広告。
今まであまり注意して見てなかったのですが、そういえばこの手があったかと思い、帰宅後すぐにホームページにアクセス。
画面の指示にしたがって必要項目を入力するだけ。必要書類を準備して、その翌日。所定の携帯電話に連絡があり、駅前の無人契約機で所定を手続きをしました。審査はあっという間でした。画面の指示に従ってボタン操作だけで全て完了。カードが無事発行されました。
こんなに簡単に済むものかというのが印象です。オペレータの説明もわかりやすく、こちらの疑問点には丁寧に答えてくれましたので、不安などを感じることはありません。
申し込みを思い立って24時間以内には必要なお金を借りることもできました。
返済の手段も店舗、銀行ATM、ネット銀行からの入金と豊富で、便利。かゆいところに手の届く仕組みです。
もちろん金利はつきますが、無理のない範囲であれば、うまくつきあっていくことはできると感じました。

プロミス借り入れの目的は? 借金返済

べん(男性・フリーランス・50代以上)
私はその昔大きな借金を、信販会社にしました。結局返して借金は無くなったのですが、その途中で、始めは銀行に融資を頼みに行ったのですが、断られまして、職も精神障がい者2級になったばかりの頃でしたから、一般就労が出来なくなっていて、授産施設で、働いていましたので、月の収入は障がい年金と、月一万円位の授産施設の収入だけでした。それではとても生活しながら返せる訳では無かったので、お金をプロミスに借りようと尋ねたのです。審査はすんなり通りました。用立てで、30万位かりたのですが、有り難かったです。お金を借りる所は割と有りますが、危ない所では借りたく無かったので、名の通ったプロミスで借りる事にしました。とても助かりました。
無利息キャッシングも!プロミス

promise_card

実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
月々の返済2,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
プロミスのおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
    ※書類の不備などによっては希望に添えない場合があるようです
  • 30日間無利息キャッシング
    ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
  • 平日14時までのWEB契約完了で指定口座に即日振込が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資が可能
yajirusimidoripromisu

 

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)