ほのぼのレイク審査基準厳しい?借り入れ申し込み方法は?

レイク ほのぼのレイク審査
実質年率4.5%~18.0%
借入限度額1,000円~500万円
審査時間最短30分
即日融資即日融資
月々の返済5,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
レイクおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資までをすべてウェブで完結
  • ローンカードは指定時間に配達可能
  • 収入があればパート・アルバイトOK
ほのぼのレイク審査ほのぼのレイク審査

ほのぼのレイクは以前は消費者金融でしたが、今は生まれ変わって銀行系カードローンになっています。

銀行系カードローンといえば、昨今世間の風当たりが強くなりつつあったり、審査が甘いといった評判もありますがほのぼのレイクはどうなのでしょうか?

この記事では、ほのぼのレイクの特徴や審査の内容についてご紹介していきたいと思います。

ほのぼのレイクの特徴は?

ほのぼのレイクの特徴として、新規で借入をされる方に限り、一定期間の無利息期間サービスが提供されています。

またインターネット申し込みが可能で、即日融資にも対応していて非常に便利です。

ほのぼのレイクの審査基準は?

ほのぼのレイク審査

ほのぼのレイクの気になるのが、審査基準です。

どういった方が審査に通過しやすく、どういった方が審査落ちしているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ほのぼのレイクの審査申し込み条件

まず、ほのぼのレイクの審査に申し込みできる条件についてです。

「満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方)」

といった条件になります。

ほのぼのレイクでは、幅広い方を申し込み対象としていて、気軽に誰でも借入しやすいカードローンといえます。

特に70歳以下という年齢制限については、他社カードローン業者よりも年齢の幅が広いので60歳以上の方でもキャッシングできる場合もあります。

ほのぼのレイク審査時間はどのくらいかかる?

ほのぼのレイク審査

ほのぼのレイクの審査にかかる時間ですが、目安として

  • 仮審査→数分〜10分前後
  • 本審査→30分〜1時間程度

ぐらいが見ておきましょう。

したがって、仮審査と本審査の時間を合わせてトータルで40分前後〜1時間程度です。

ほのぼのレイクの審査対応時間

ただし、審査時間については、下記の時間内に審査を行った場合に限ります。

曜日時間
第3日曜日以外8:10~21:50
第3日曜日8:10~19:00

ほのぼのレイクの審査内容

ほのぼのレイク審査

ほのぼのレイクには、

  • 仮審査
  • 本審査

の二種類が用意されています。

仮審査

ほのぼのレイクでお金を借りようとした場合、まずは

  • 年齢
  • 勤務先情報
  • 現在の借入状況

といったさまざまな情報を申し込みフォームに入力する必要があります。

そしてここで入力された情報をもとに、仮審査が行われます。

この審査の目的は、

  • お金を貸せるかどうか?
  • 限度額の設定

について判断されています。

仮審査はシステムで行われており、時間にして10分程度で完了します。

本審査

仮審査が終わると続いて、本審査に移ります。

本審査では、

  • 本人確認
  • 在籍確認
  • 収入証明書確認

が行われます。

仮審査に既に通過しているので、嘘や虚偽の記載がなければ基本的に審査落ちすることはないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はほのぼのレイクの審査についてまとめてみました。

ほのぼのレイクは、借入に便利なアプリや無利息期間サービスといった非常に優れたサービスが充実してます。

借入できる申し込み対象者の幅も広く、ぜひ積極的に審査を受けてみてはいかがでしょうか?

レイク ほのぼのレイク審査
実質年率4.5%~18.0%
借入限度額1,000円~500万円
審査時間最短30分
即日融資即日融資
月々の返済5,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
レイクおすすめポイント

  • 申し込みから審査、融資までをすべてウェブで完結
  • ローンカードは指定時間に配達可能
  • 収入があればパート・アルバイトOK
ほのぼのレイク審査ほのぼのレイク審査

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)