オリックス銀行カードローン審査厳しい?通らない落ちた人の口コミは?

オリックス銀行

30270002
実質年率3.0%~17.8%
借入限度額800万円
審査時間即日審査
即日融資契約後最短即日
月々の返済7,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
オリックス銀行カードローンおすすめポイント

  • 300万円まで収入証明書不要
  • 最短即日審査可能
  • 借入限度額は最高800万円
yajirusimidori-1olixcard

オリックス銀行は、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクと比較をすると、比較的知名度の低い銀行です。

ですが、カードローンについてはテレビのCMなどで知られている方も非常に多いのではないでしょうか。

それらでもよく言われていることですが、

  • オリックス銀行の口座がなくとも利用することができる

という点で非常に便利なカードローンとなっています。

ですが、それ以外の

  • 金利
  • 審査時間

などなどに注目をしてみると意外とマイナス点も多く、本当に便利な銀行カードローンであるかは、一考の余地があると思います。

そこで、今回はオリックス銀行カードローンについて、良い点もマイナス点も含めて徹底的に挙げて行きたいと思います。

少なくとも、オリックス銀行カードローンを利用されている方も多く、メリットに注目をすれば、こちらを利用する上での活路も見いだせると思います。

また、デメリットも気にならないのであれば利用は大丈夫だと思いますので、ぜひそれらをきちんと知っておくようにしましょう。

オリックス銀行カードローンの利用資格は?

オリックス銀行は、オリックスグループの傘下にあるネットバンクで、独自の添付やATMを持たず、通帳などの発行も行っていません。

そして、利用刺客は以下のようになっています。

  • 満20歳以上69歳未満
  • 国内在住の方
  • 外国人の場合は永住者化特別永住者である必要があり
  • 安定した毎月の収入があること

が条件となっています。

安定した収入、ということは必ずしも正社員である必要が無く、毎月の収入があるパートやアルバイトの方でも借入は可能です。

ただ、日雇いなどの定期的ではない収入になりますと、利用するのが難しくなりますね。

なお、銀行カードローンではありますが、専業主婦が利用できる配偶者貸付がありませんので、無収入の専業主婦の方は借入ができませんのでお気を付け下さい。

なお、収入に関する条件はいくら以上というものはありませんので、安心してください。

ただし、年収が少なくなると、やはり審査に通過しにくくなるということには違いがありませんので、収入が少なすぎると借り入れができない可能性が高いことは覚えておきましょう。

上記に上げた通り、オリックス銀行では口座開設をする必要はありませんので、そちらにかかる手間や時間などを省いて利用することが可能になっています。

オリックス銀行カードローンのメリットについて

では、次はオリックス銀行カードローンの良い点、メリットについてを見ていきましょう。

オリックス銀行の口座が無くても大丈夫

再三述べている通り、オリックス銀行カードローンは、オリックス銀行のカードローンが無くても申し込むことが可能になっています。

銀行カードローンの中には口座を持っていなければ利用することができないカードローンがいくつもありますので、こちらは嬉しいメリットになると思います。

手間も時間も省けますし、気軽に申し込みができるので、気になったら申し込みだけでもさくっと済ませてしまうといいかもしれませんね。

即時振り込みが可能

オリックス銀行カードローンは振り込みによる融資にも対応しています。

振り込み融資はホームページから、電話からで依頼をすることができるようになっており、指定した口座にお金を振り込んでもらうことが可能になっています。

その際に、振込先としてジャパネット銀行を指定すれば、24時間365日のいつでも、即時振り込みが反映されるようになっています。

また、それ以外の金融機関の口座を指定する場合であっても、平日の8時40分から15時の間に振り込み依頼を完了させられれば、その日のうちに反映されますので、早めに振込依頼をすると非常に利用し易いカードローンだと言えるでしょう。

ATM手数料が無料

また、借入方法は振込だけではなく、ATMでの借り入れも可能になっています。

専用のATMはありませんが、提携ATMが全国に95000台以上もありますので、日本中のかなり広い範囲で利用することができます。しかも、手数料は無料になっています。

他社の銀行カードローンでも、とりわけ消費者金融の場合は提携ATMを利用する際に手数料がかかる場合が非常に多いので、こちらも非常に嬉しいメリットの一つだと言えるでしょう。

収入証明書が必要になるのは300万円以上から

カードローンを利用する際には、必ず書類を提出する必要があります。

中でも、収入証明書は借入希望金額によって必要になるかどうかが変わりますが、オリックス銀行カードローンであれば、借入希望金額が300万円以上にならないと、収入証明書の提示は必要ありません。

むしろ、300万円以下の借入の方が多いと思いますので、収入証明書を提出する必要はほとんどないと思ってもいいでしょう。

なお、他の銀行では借入希望金額が100万円以上になる場合に収入証明書を求められる場合が多いので、こちらは他の銀行と比較すると嬉しいメリットだと言えます。

もちろん、書類を用意する手間などが省けるという意味でも非常に大きなメリットですね。

オリックス銀行カードローンのデメリットについて

では、次はデメリットについて見ていきましょう。

デメリットはメリットと比べると数は少なくて2点だけが挙げられますが、非常に大きな部分ですので、特に注意をして見ておきましょう。

銀行カードローンなのに金利が高い

まず、オリックス銀行カードローンの金利率についてですが、こちらは1.7%から17.8%となっています。

そのほかの銀行カードローンや消費者金融の金利率と比べると、こちらはどちらかと言えば消費者金融に近い金利率になっています。

そもそも、銀行カードローンは金利率が低いことが大きなメリットとして取り扱われることが多いため、金利率が消費者金融並に高くなってしまう点は、ちょっといただけない点ですね。

しかし、金利率が高いのは最高金利だけで、最低金利の1.7%というのはかなりの低金利になりますので、そちらが適用されるくらいの借入であれば、高金利はあまり気にならないかと思います。

融資までに時間がかかってしまうことが多い

もう一つのデメリットとしては、申し込みから審査を受けて、融資を受けられるまでに時間がかかってしまうことが非常に多い、ということです。

ホームページには最短で即日融資が可能、と書かれています。

しかし、実際に利用してみると、審査だけでも2日や3日くらいはかかることがありますし、審査が完了してから連絡が来るまでに5日程度は必要になってしまうことが大変多いと言われています。

なので、申し込みから融資を受けることができるまでに実際に掛かる時間はだいたい1週間くらいだと思った方がいいでしょう。

確かに、即日融資ができる場合もなくはないのですが、よっぽど審査条件が整っていなければあり得ないことだと言えます。

なので、特に急いで借入をすることができるカードローンを探している場合にはオリックス銀行カードローンはあまり向かないと言えるでしょう。

金利と適用利率について

金利率については、上記にあげた通り、

1.7%〜17.8%

となっています。

このうちの上限金利は、消費者金融の平均値である18%に肉薄していますので、消費者金融とほとんど同じ水準となっていることが分かるかと思います。

その他の銀行カードローンでは平均で15%以下となっていますので、銀行カードローンの中ではどうしても高金利の部類に入ると考えていいでしょう。

ですので、金利率が低いカードローンを利用したいのであれば、他のカードローンを利用した方がいいと思います。

なお、適用利率については100万円ごとにどのくらいの金利率になるかが決められています。

100万円未満だと12%から17,8%、100万円から150万円では6%から14.8%、200万円から300万円では5%から12.8%、400万円から500万円では4.5%から8.8%、600万円から700万円では3.5%から5.8%、そして、700万円から最高の800万円となるまでは、1.7%から4.8%となっています。

そのほかの銀行カードローンでは、だいたい4%が金利率の最低値となっていますので、そちらよりもお得に利用したいのであれば、少なくとも700万円以上の借入の場合に限ると言えるでしょう。

なお、実際にどのくらいの金利率が適用されるかは、審査によって決定されます。

融資限度額がどのくらいになるか

オリックス銀行カードローンの融資限度額は最高で800万円となっています。

銀行カードローンの限度額は500万円から1000万円というところが多いので、こちらの融資限度額はちょうど平均くらいの水準となります。

もちろん、誰しもが800万円の借り入れができると言う訳ではなく、利用限度額は審査によって決定されています。

なので、希望通りの限度額を貰えるとも限りませんので注意をしましょう。

また、特に初めて借入をする場合には100万円以下に設定されることがほとんどですので、注意しましょう。

申し込み方法と審査時間について

では、次は申し込みから審査時間までについてを紹介したいと思います。

まず最初に、申込みの流れをしっかりと見ていきましょう。

なお、上述した通り、オリックス銀行には自社店舗はありませんし、自動契約機も無く、申し込みはホームページからしか行えません。

その際のやりとりはメール、もしくは電話、郵送で行われます。

早く済ませることができるのは。メールか電話ですので、少しでも早く借入をしたいのであればしちらを利用することをおすすめします。

申し込みの流れ

申し込みの流れは、まずはホームページからの申し込みを行います。

パソコンからでも、スマホからでも、ネットが通じていれば行うことが可能になっています。

そして、次は審査を受けて、審査回答を受け取ります。

審査回答は

  • メール
  • 電話
  • 書面

によって受け取ります。

その後、電話で申し込み内容を確認して、本人の意思確認をします。

その後勤務先に在籍確認の電話がされて、ローンカードが発行されます。ローンカードは後日に郵送されます。

そして、必要書類を提出します。

ホームページから提出を行う場合は、必ずメールが送られてきますので、そちらに記載されている必要書類アップロード用URLのリンク先にてアップロードを行います。

そうすれば、あとは講座支払いなどの依頼を行えるようになります。

審査時間はどのくらい?

上述した通り、審査にはだいたい2日か3日くらいかかります。

公式ホームページには最短で即日となっていますが、消費者金融と違って誰でもが即日融資を受けられるわけではなく、むしろ最短となる人達の方が少ないようなので、絶対に即日融資が受けられる、とは思わないように注意しましょう。

さらに、土日祝日に審査をおこなっていませんので、休日を挟む場合には4日から5日近くは審査結果がかかることもあります。

なので、もしも即日融資を絶対に受けたいのであれば、他のカードローン、とくに消費者金融を利用するのをおすすめします。

融資を受けるまでにどのくらいの時間がかかるか

審査時間が2日から3日くらいがかかるとしても、そこから融資を受けられるまでに、また時間がかかります。

ここでは5日程度となっていますので、融資を受けられるまでには1週間くらいはかかるものだと思っておいた方がいいでしょう。

特に、300万円以上の借り入れを希望する場合には、収入証明書の提出も必要になりますので、融資に掛かる時間が余計に長くなりますので、お気を付け下さい。

また、カードが届くまでは借入をすることができず、振り込み融資が行われるのもカードを郵送してもらってから、ということになりますので、注意をしましょう。

なので、ほとんどのケースで即日融資をすることは不可能と言うことになりますので、融資までの時間をとにかく早くしたいと言う方には非常に不向きなカードローンであるとも指摘できますね。

お試し審査は用意されているのか

多くの銀行カードローンや、消費者金融ではお試し審査のツールが用意されていますが、こちらでは用意されていません。

なので、目安なども分からず、審査結果は実際に審査をしてもらうまでには分からないということになります。

借入方法は2種類ある

オリックス銀行カードローンの借入方法は2種類となっています。

まずは、振込による融資です。ホームページか電話で手続きをすれば、指定した口座にお金を振り込んでもらえます。ここでは手数料はかかりません。

なお、指定する口座はオリックス銀行の口座でなくとも大丈夫ですが、一番利用し易いのは、ジャパネット銀行の口座になります。そちらであれば、24時間365日即時振り込みが可能になっています。

その他の銀行口座であれば、平日の15時までに依頼をしなければ、その日のうちに振り込みが反映されませんので、注意しましょう。

もちろん、土日は営業をしていないので、土日の即日反映はなく、翌営業日にお金が振り込まれるようになります。

なお、ホームページでの申込み依頼の受け付けは24時間行っていますが、電話での受け付けは平日の9時から18時までとなっていますので、注意しましょう。

そして、もう一つの借入方法はATMでの借入です。

自社ATMはありませんが、充実した提携ATMのラインナップがありますので、日本中でお金を借り入れることができます。

ここでも、手数料は全て無料になっていますので、安心して利用できますね。

おまとめローンは向いているのか

オリックス銀行には、

  • おまとめローン
  • 借り換え専用ローン

は儲けられてはいません。

ですが、融資限度額が800万円と、借入金自体は高額になっていますので、融資限度額だけを見れば、非常におまとめローンに向いていると言えます。

しかし、問題は金利にあります。

上述した通り、金利率はそれなりに高めとなっており、オリックス銀行のカードローンはそこまでおまとめローンには向いていないと言えます。

最高額になれば、その他の銀行カードローンと同程度の金利で借入をすることができますが、実際問題としてそこまでの借り入れができると言う人はあまりいないので、オリックス銀行カードローンで借入ができるのであれば、その他の銀行カードローンを利用して、おまとめローンをした方がお得だと言えます。

特に住信SBIネット銀行ネットローンのプレミアムコースではかなりの低金利となっていますので、そちらの方が間違いなくおまとめローンには向いていると言えます。なので、そのような低金利の銀行カードローンを探しておまとめした方がいいと言え、オリックス銀行カードローンはおまとめローンにはあまり向いていないと言えます。

不可能ではないので、選択肢の一つとしては考えておいてもいいでしょう。

無利息期間は用意されている?

消費者金融などでは大手では何社か利用することができるようになっており、銀行カードローンでも数は少ないけれども、最近利用できるところが増えている無利息期間。

こちらは、オリックス銀行カードローンにはあるのでしょうか。

はっきりと言ってしまえば、オリックス銀行のカードローンに無利息期間はありません。

なので、無利息期間が用意されているカードローンを利用したいのであれば、

  • 新生銀行カードローンレイク
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング

などの、無利息期間が用意されているカードローンを利用するようにした方がいいと言えるでしょう。

返済方法はどうなっているか

オリックス銀行カードローンにおける返済方法はいったいどのようになっているのでしょうか。いろいろなカードローンでは複数の返済方法が用意されていますが、オリックス銀行カードローンの場合はいったいどのくらいの数の返済方法が用意されているのでしょうか。

オリックス銀行カードローンにおける返済方法は、全部で三つになっています。その返済方法は口座引き落とし、提携ATMの利用、銀行振り込みとなります。

口座引き落としはそのまま、指定の口座から引き落としを行います。こちらは約定返済をすることができるようになっています。こちらはかかる手数料が完全に無料となっています。

提携ATMは利用することのできる複数のATMの中の内のどれかから、お金を入金することができる返済方法です。こちらもATMを利用しての返済に掛かる手数料は無料となっています。

そして、最後の方法が銀行振り込みです。こちらの場合は振込手数料が利用者の負担となっていますので注意しましょう。

ですが、手数料無料の返済方法がいくつもありますので、その方法を使った方が金銭的にも非常にお得になりますし、金利が高く利息がただでさえたくさん発生してしまうことを考えれば、手数料が無料となる返済方法を利用した方がはるかにお得だと言えますので、そちらを利用するようにすることをおすすめします。銀行振り込みはわざわざ銀行に行かなければなりませんから、こちらは非常に面倒ですので、手間の面を考えても他の方法の方が非常に簡単だと言えますので、あまり候補としては考えないようにした方がいいですね。ATMも利用できる時間が非常に長くなっていますし、コンビニATMなども利用することが可能になっていますので、そちらを利用するようにした方がいいと思いますよ。

返済日について

約定返済をするのは必須なので、返済日を決めて、その日にお金を返済しなければなりません。返済日は毎月10日か、末日のうちのどちらか好きな方を選択することができます。給料日などと合わせて、返済を確実に行える日を選ぶようにしましょう。返済ができなければペナルティ金利などが発生するのはどこも同じことですので、ただでさえ、金利が発生し易くて損をしてしまい易いのに、これ以上損をしてしまわないためにも、返済し易い日を選んで、確実に返済をするように心掛けましょう。

繰り上げ返済について

なお、繰り上げ返済にはオリックス銀行カードローンも対応しています。繰り上げ返済の方法も三つあります。

まずは、毎月の口座引き落としの金額を増額することです。こちらは最低支払金額がかなり少額で、毎月の余裕がある場合、確実に支払うことができそうな金額に設定していれば、それだけでも早く返済を終えることができますので、発生する金利を効率的に抑えることができるので、非常におすすめです。

二つ目の繰り上げ返済の方法は提携ATMからの入金です。毎月返済金をたくさん支払うのが難しい場合、または、ボーナスなどで多額のお金を返済できるようなチャンスがあるときに利用するのが 非常におすすめな方法です。毎月繰り上げ返済を行う場合ならば、増額した方がいいと思います。手数料は無料ですが、手間がかかりますので、それを抑えたいのであれば、ATMでの繰り上げ返済ではなく、増額による繰り上げ返済をすることをおすすめします。

最後の方法は指定口座への振り込みです。

なお、繰り上げ返済だけではなく、一括返済も可能になっています。特に、少額融資を受けるような場合には一括返済をしてしまった方が発生する金利を極端に抑えることが可能になっていますので、ぜひとも一括返済も活用するといいでしょう。

また、一括返済ができるような金額を借りるか、もしくは一括返済ができるようになるように、ボーナスが発生する月などと調整するようにするのもいいかもしれませんよ。

返済方式は残高スライドリボルビング方式

オリックス銀行カードローンで採用されている返済方式は、残高スライドリボルビング方式と呼ばれる返済方式です。

こちらは個人向けのローンでは一般的なもので、ほとんどすべてのカードローンでこちらの方式が取られています。

その特徴として挙げられるのが、毎月の残高によってその月の返済額が決められると言う点で、返済を続けていき、現在の借入金額が少なくなれば少なくなるほどに、月々に支払わなければならない金額が少額になっていくと言う点です。

つまりは、毎月の支払いを行えば行うほどに月々の負担が小さくなっていくというものです。

オリックス銀行カードローンの場合の借入残高と毎月の返済額は以下のようになっています。

まず、制定の金額は30万円以下の借入残高の場合の7000円。30万円以上、50万円以下の借入残高の場合は10000円。50万円以上100万円以下の場合は20000円。100万円上150万円以下の場合は30000円。150万円以上200万円以下の場合は35000円。200万円以上250万円以下の場合は40000円。250万円以上300万円以下の場合は45000円。300万円以上400万円以下の場合は50000円。400万円以上500万円以下の場合は60000円。500万円以上600万円以下の場合は70000円。600万円を超える場合は80000円となっています。

こちらの特徴からも、月々の負担が軽くなって、非常に利用し易いものだと思われるかもしれませんが、この返済方式には注意をしなければならない点があります。

それは、月々の返済額がどんどん小さくなっていくために、発生させる金利の元になる残高がなかなか減らなくなってしまって、返済が長期間化してしまうと言う点です。

返済が長期間化してしまうことには更なるデメリットが存在します。

至極単純な事ではありますが、返済が長期間化してしまうことで、利息が発生するタイミングが非常に増えてしまうために、それだけ利息が大きく膨らんでしまう、という点です。

ですが、上記に上げた金額は最低限支払わなければならない金額です。

それ以上の支払いをすれば、その月は支払いを行ったものとされ、それ以下の場合には返済を行わなかったと判断されるその基準です。

なので、最低返済額を下回ってしまうことは問題ですが、それ以上を支払う分に関しては全く問題が無いのです。

そのためにあるのが上記に上げた繰り上げ返済になります。

繰り上げ返済をしていけば、それだけ金利を抑えることができる、つまりは利息を節約することに繋がるのです。

なので、余裕があるときにはぜひともこまめに繰り上げ返済を行うことが非常に重要だと言えます。

意外とこれは知られていないことが多く、最低限の金額だけを毎月支払っている方もいらっしゃいますが、それはただ単に利息を搾り取られるだけになりますので、

  • がんがん繰り上げ返済を行う

もしくは

  • 一括返済を行って、金利の節約をするように心掛ける

ことがオリックス銀行カードローンの賢い使用方法だと言えるでしょう。

店舗数は?

では、次は店舗数です。

店舗数とは言っても、上記に上げた通り、オリックス銀行はネット銀行で、無店舗型の銀行となっています。

そのため、有人の店舗も自動契約機も用意されてはいません。

もちろん、申し込みはホームページからとなりますし、自社TMなどもありません。

ただ、本店と出張所が5か所だけはあります。

そちらではカードローンの業務は行ってはいませんので、カードローンに関することは何もできませんのでお気を付け下さい。

ですので、ここでは提携ATMを紹介したいと思います。

上記に上げた通り、提携ATMは全国にあり、95000台以上も設置されているとも言われています。

主多提携ATMとしては、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • E-net

などが挙げられます。

これらを利用する際にも手数料は無料となっていますので、ぜひとも最寄にあるこれらのATMを利用して借入、もしくは返済を行うと非常にお得になりますので、おすすめですよ。

どのような人におすすめだと言えるか

では、最後にオリックス銀行カードローンがどのような人におすすめだと言えるかを述べたいと思います。

ですが、結局のところオリックス銀行カードローンの評価としては、ほとんどメリットが存在しないローンだということに着地してしまいます。

銀行カードローンであるにも関わらず金利は消費者金融並みになっていますし、融資までのスピードも残念ながら最低水準です。

提携ATMの手数料が無料となっているのは非常に魅力的ではありますが、そのようなカードローンは銀行カードローンにしろ、銀行カードローンにしろどこにだってあります。

また、即時振り込みサービスも対象金融機関がジャパネット銀行のみとなっているので、あまりうま味がありませんね。

ただ、唯一のポイントとしては最高の借入限度額が800万円となっていることでしょう。

そのため、まとまった金額を借りたい方には非常におすすめのカードローンだと言えます。

もちろん、金額が高くなる分だけ、審査も厳しくなってしまいますので、本当にそれくらいの借り入れができるかどうかは利用者のこれまでのキャッシング履歴や信用情報次第となっていますので、注意が必要です。

まとまったお金が借りたく、かなり優秀な信用情報を持っている方の場合は、非常に借入がし易いと思いますので、そのような方であればぜひともおすすめしたいと言える銀行カードローンだと思います。

オリックス銀行

30270002
実質年率3.0%~17.8%
借入限度額800万円
審査時間即日審査
即日融資契約後最短即日
月々の返済7,000円〜
保証人の有無不要
在籍確認電話
オリックス銀行カードローンおすすめポイント

  • 300万円まで収入証明書不要
  • 最短即日審査可能
  • 借入限度額は最高800万円
yajirusimidori-1olixcard

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

レイク審査甘い

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)