バンクイック審査甘い?2ch口コミは嘘?【即日借り入れ申し込み】

card

日本で有数の大手銀行である三菱UFJ銀行が運営しているカードローン、「三菱UFJ銀行カードローンバンクイック」をみなさんご存知でしょうか。

テレビのCMなどでも名前を聞いたこともあると思いますし、ネットの広告などでも見たことはあるでしょう。

広告やCMなどでは間違いなく良い部分を取り上げてはいますが、キャッシングを利用するためには、良い部分だけではなく、悪い部分も見ておく必要があります。それらを総合的に判断しなければ、キャッシングを十二分に利用することは難しいでしょう。

もちろん、バンクイックの良い部分は、本当に大きな恩恵を受けられることもありますので、それらも理解しつつ、悪い部分も念頭においておき、多重債務や借金額の増大などが起きないように気を付けながら利用するようにしましょう。

三菱東京UFJ銀行の概要とメリットデメリット

shutterstock_223526758

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、名前の通り銀行カードローンです。

つまりは、銀行カードローンらしい特徴があると言うことが分かるでしょう。

銀行カードローンの特徴と言えば、賃金業法の対象ではないので、総量規制の対象にはなりませんので、自身の年収をそこまで考えずに多額のお金を借りることが可能です。

また、銀行カードローンと言えば低金利であることも大きな特徴です。消費者金融区と比べればはるかに安い金利でお金を借りることができます。

なお三菱UFJ銀行カードローンバンクイックには、銀行カードローンでありながらも消費者金融に通ずるサービスがあり、それが一つの大きなメリットにもなっています。どのようなメリットかは後述いたしますのが、その点を大事にされる方にとっては、ぜひとも選びたい銀行カードローンだと思うに違いありません。

また、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックには、テレビ窓口という自動契約機のようなものがあり、それを活用することで得られるメリットもありますから、そちらの利用を考えておくといいでしょう。

なお、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの利用条件は、安定した収入のある20代以上、65歳未満の方となっています。

メリット

shutterstock_250126006

三菱東京UFJ銀行カードローンのメリットは全部で5つになります。

まず一つ目のメリットは、消費者金融と同じように即日融資が可能であることです。銀行カードローンでも最近は即日融資を行えるようになってきてはいますが、それでも平均的に見れば即日融資を行える銀行は少なく、しかも繰り越しで翌日になると借りられるという訳でもなく、数日から数週間はかかってしまうところが少なくはありません。

しかし、三菱東京UFJ銀行カードローンであれば、即日融資に完全に対応できるようになっています。

そして、この即日融資を行うためには先ほど申し上げたテレビ窓口を利用する必要があります。テレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行のATMコーナーに設置されていますので、そちらから利用しましょう。

また、テレビ窓口は土日祝日であっても営業しており、他の銀行が平日のみの対応になっていることを考えると、いつでも利用することができるという点も三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの大きなメリットであると言えるでしょう。

ただし、テレビ窓口で申し込みし、契約手続きをする際には、本人確認書類として運転免許証を必ず提示する必要がありますので、運転免許証が無い方は利用できませんので気を付ける必要があります。無事に手続きが終了すれば、カードを受け取ってすぐそこにあるATMからお金を引き落とせば借入をすることが可能です。

なお、申し込みからカードの発行までは最短で40分となっており、平均的には1時間から2時間くらいはかかることになりますので、少しの間待つことになります。

また、もう一つ注意すべきこととして、テレビ窓口の営業時間があります。テレビ窓口の営業時間は、平日、土曜と祝日、日曜日で違っているので、間違えてしまわないようにしなければなりません。平日は午前9時から夜の20時まで、土日と祝日は朝10時から夜の18時まで、日曜日は朝の10時から17時までとなっています。平日は夜遅くまで対応していますが、土日祝日は夕方位で終了してしまいますので、気を付けましょう。なお、曜日や支店によっては、テレビ窓口の営業時間が異なっているばあいもありますので、安心しきることなく、自身の身近にあるテレビ窓口の利用時間については、個別に調べて確認をしておいた方がいいかもしれません。

次のメリットとしては、消費者金融と比べると低金利である点です。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利率は1.8%から14.6%となっており、大手消費者金融の平均的な金利である18%よりはかなり低いと言えます。

ただ、同様の金利となっている銀行カードローンはいくつもあり、中には上限金利が10%を割るような銀行カードローンもありますので、銀行カードローンの中で見てみれば。そこまで低金利ではありません。

次のメリットは、利用することのできる人の幅が広い事です。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックであれば、専業主婦、学生、年金生活者であっても申し込みをすることが可能です。

専業主婦が借入可能なのは、銀行カードローンであるための特質でもありますが、配偶者に安定収入があれば、本人に収入が無くとも最大で30万円まで借入をすることが可能です。

学生はアルバイトの収入があることと、親権者の同意が必要ですが、最大で10万円まで借りることができるようになっています。

年金生活者は、年金を受給しており、他に仕事をしていなくとも、申し込みをすることが可能になっています。ただ、申込みの条件である65歳以下であることが条件ですので、年齢によっては申し込みができなくなることもありますので、注意しましょう。

次のメリットとしては、ATMを利用して借入や返済を行う場合に、手数料が全て無料となっていることです。利用できるATMも幅広く、三菱東京UFJ銀行のATMはもちろんのこと、セブン銀行やローソンのATMも利用可能です。

こちらは後述するデメリットにも少し通ずることなのですが、一応メリットとしても考えられることに、口座開設をわざわざ行う必要がないことも指摘できます。

一部のカードローンでは、指定の口座を持っていないと利用することができないと言う場合も多く、泣く泣く利用を諦めることもありますが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックであれば、口座を指定することは無く、例え三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくtも、利用することができます。もちろん、後程口座開設を求められることもありませんので、別の銀行口座しか持っていないと言う方であっても安心して利用することができますね。

デメリット

284698

では、次はデメリットについて見ていきましょう。

先ほど、口座をわざわざ作る必要はないとメリットで紹介しましたが、口座を持つ必要はなくとも、口座を持っていることでいくつか利用することのできるサービスがあり、それらを利用することができないと言う点では、口座を持っていないことがデメリットになることもあると言えます。

その口座が無ければ利用できないサービスとしては、振り込み融資、口座振替、ネットバンキングによる振り込みなど、借入や返済に関わることです。これらが利用できなくなると、後はATMによる借入と返済のみが唯一の手段となってしまいますので、返済や借入の際にわざわざATMを使用しに出かける手間が発生してしまいますね。

また、メリットとして即日融資ができると言いましたが、即日融資ができるのは、テレビ窓口を利用して申し込みをした場合のみです。

つまり、テレビ窓口を利用することができなければ、即日融資が不可能になってしまうというデメリットがあるのです。

ですので、近場にテレビ窓口が無かったり、テレビ窓口で提出する必要のある運転免許証を持っていない方や持参することができない方は、テレビ窓口での申込みが不可能となってしまい、即日融資を受けられなくなってしまいます。

他のローンでは、特定の方法でしか即日融資を受けられない場合は少ないので、限定されてしまうと言う点では、他のカードローンと比較するとデメリットだと言えてしまいます。

メリットを重視している人には非常に向いているカードローン

shutterstock_284676761

上記のようなメリットとデメリットを見て行きましたが、デメリットについては口座を持っていない人とテレビ窓口を利用することができない人にのみ関わることですから、それらをクリアすることさえできれば、メリットを十分に受けることができると言えます。

そして、メリットの恩恵を受けられる方であれば、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを利用するのが非常に向いていると言えるでしょう。

そのような人としては、即日融資をいち早く受けたいと思っておあり、なおかつ銀行カードローンに拘っている人、三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人、専業主婦や学生、年金生活者だと言えます。

口座を持っていれば、初回以外は14時まで二振り込み融資を依頼すれば当日中に確実に振り込みをしてもらえますし、口座振替やインターネットバンキングによる返済など、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックが用意しているサービスの主な物を利用することができるようになるので、かなり便利に利用することができるようになりますので、ひじょうにおすすめです。

もしも、これらに該当する方であれば、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、金利もそこまで高くはありませんから、ぜひとも候補に入れておいた方がいいでしょう。

また、デメリットもそこまできつい物ではありませんから、特に気にならないのであれば、候補から除外する必要もありません。

諸々のお金について

118165

では次に、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックにおける、お金について見ていくとしましょう。

主に金利や融資限度額、返済額についてを述べて行きます。気になる部分でもありますし、何よりこれらを抑えておくことで、お金の面で損をすることのない借入や返済を行えるようになりますから、事前に知っておくべきお得な情報となります。

金利

まず、金利についてですが上述した通り金利率は1.8%から14.6%となっており、他の銀行カードローンと比べると平均的な数値ではありますが、消費者金融と比べるとかなり安い金額になっていると言えます。

ただ、同様の銀行カードローンの中ではとびぬけて低金利となっている銀行カードローンもありますので、それらと比較すると、どうしても見劣りしてしまいます。金利に関するメリットが非常に少ない銀行カードローンですので、金利率などを重視したいと言う方であれば、他の銀行カードローンを選んだ方がいいこともあります。

こちらを利用する際は、それ以外のメリットも含めて、総合的に得をしそうである場合に会限った方が得策でしょう。

なお、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、利用限度額によって金利率が変動する仕組みになっており、利用限度額から大体の金利率の相場を考えることが可能になっています。

最低金利の1.8%が適用されるのは融資限度額いっぱいの金額を借入した場合に限りますが、それ以降100万円前後で金利率の相場が変化するようになっています。

そちらについては、次の融資限度額と一緒に見ていくことにしましょう。

融資限度額

%e5%85%ab%e5%8d%81%e4%ba%8c%e9%8a%80%e8%a1%8c

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの融資限度額は500万円となっています。他の銀行カードローンと比べると限度額はかなり生姜打となっており、消費者金融よりも借りられる金額で劣ってもいます。

なお、限度額については、利用し続けるたびに少しずつ増額してもらえることもあります。それは審査によって左右されますので、審査の際に希望を申し入れると、もしかしたら上昇する可能性もありますので、少しは期待してもいいかもしれません。

なお、融資限度額が少額であることは何もデメリットばかりではありません。

上述した金利の中で1.8%の最低金利が適用されるのは最大限度額の時のみとなりますが、その限度額は500万円ということになります。

実は、500万円でこの1.8%という金利が適用されるのは、他の銀行カードローンなどではほぼあり得ないことであり、同額を借りる場合にはこちらの方が得をするようになっています。

さらに、100万円ごとに相場が大体変わるようになっており、500万円から400万円であれば、1.8%から6.1%、400万円から300万円は6.1%から7.1%、300万円から200万円までは7.1%から9.6%、200万円から100万円までは9.6%から12.6%、100万円から最低限度額の10万円までは12.6%から14.6%となっています。

これらを参考に見てみると、限度額によって変動する金利がある程度は分かりますので、だいたいどのくらいの金利が発生するかを予測することができます。

返済額と最少返済額

shutterstock_310199240

毎月の返済額については、利用限度額によって定められており、月々の返済はその最少返済額を超える金額を必ず払う必要があります。

なお、最少返済額は利用限度額が200万円以下であれば、最少融資額の10万円以下から2000円でスタートし、10万円ごとに2000円ずつ増加します。

200万円以上の融資を受けていると、10万円ごとに変動するのは変わりませんが、最少返済額が1000円からスタートし、1000円ずつ増額するようになっています。

なお、この最少返済額はあくまでも最低でもこの金額は返済するという下限を決めているのみであって、上限はありません。つまりは、最少返済額よりも大目に返済を行う繰り上げ金額は可能となっているのです。繰り上げ返済はATMで利用できます。

もしも、余裕があるのであれば繰り上げ返済は行うべきです。

他の銀行カードローンを見てみると分かるのですが、この最少返済額についても相場と言うものが決められており、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、その相場の中で、最も低く設定されているのです。

それが意味することは、最少返済額で支払いをし続けると、返済期間が長期化してしまい、発生する金利が多くなること、他の銀行カードローンと比較すると利息が最も発生する銀行カードローンであることを示すことになるのです。

したがって、月々の返済が楽になるからと言って、毎月最少返済額で支払いを行っていると、利息が膨大に膨れ上がってしまい、他の銀行カードローンを利用する場合と比べると大きく損をしてしまうことになってしまうと言えるのです。

ですので、繰り上げ返済は利息を抑えるためには欠かすことのできない手段となりますので、お金に余裕があるのであれば、積極的に利用したいところですね。

なお、繰り上げ返済を行うことができるのは、ATMやインターネットバンキングを利用して、最少返済額以上の金額を入金する必要があります。

そのため、自動支払いを利用していると、自動支払いだけでは最少返済額のみを引き落とされると言うことになります。ですので、自動支払いで最少返済額以上の返済を行うためには、ATMやインターネットバンキングで個別に追加返済をしなければならないので、少し手間が増えてしまいますので、覚えておいた方がいいでしょう。

無利息期間

shutterstock_310860026

無利息期間が用意されているのは、ほとんど消費者金融ばかりで、銀行カードローンで無利息期間が用意されているのは新生銀行カードローンレイクとジャパネット銀行ネットキャッシングのみとなっています。

つまり、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、無利息期間を利用することはできませんので、その恩恵を受けることは不可能となります。

ただ、無利息期間は短期の返済のために用意されているものですから、短期間で返済をしないような、高額の借り入れを行うのであれば、特に気にすることはありませんし、何より銀行カードローンの低金利のメリットは高額融資の際に得られるものがほとんどですから、こちらを利用したいと思っている方には、特に必要ないでしょう。

申し込みから返済まで

では、最後に三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの申し込みから返済をするまでの手順や仕組みについてを見ていきましょう。

いくつか方法がありますので、どれが一番自分に合っているかを判断して利用するようにするのが、最も適した手段になりますので、これらも事前に知っておくと良いでしょう。

申し込み方法と審査にかかる時間

shutterstock_83279887

申し込み方法は、テレビ窓口、ホームページ、電話の三種類の方法があります。

では、それぞれの申し込み方法について詳しく見て行きましょう。

まず、テレビ窓口についてですが、こちらはほとんど前述した通りで、三菱東京UFJ銀行のATMコーナーに設置してある自動契約機のようなものです。

個室のブースに作られているので、外から見られる心配はありません。なお、テレビ窓口で手続きを全て済ませることができれば、カードをその場で受け取ることができるので、すぐにお金を借りることができます。

注意点としては、営業時間が平日、土曜と祝日、日曜日とそれぞれバラバラになっていることと、カードを受け取る際には後述する必要な書類の中の本人確認証とは別に、運転免許証を提示する必要がありますので、そちらを用意しておきましょう。

なお、審査にかかる時間は最短で40分となっており、非常に短く、申込みと合わせても1時間か2時間以内くらいに終わることもあります。その上、申し込みの際には、事前にホームページから申し込み用のシートをアウトプットしておくと、すぐに審査が始まり、書類の提出や契約手続きとカードの発行を行うだけになりますので、かなり時間を短縮することができます。今すぐにでもお金を借りたい場合や、即日融資に何が何でも拘っていると言う方は、テレビ窓口を利用して申し込みをするのがおすすめだと言えます。

残り二つのホームページでの申込みと電話での申込みは大体手順が同じとなります。

ホームページの場合は、申込み自体は24時間受け付けを行っていますが、実際に審査を受け付けている時間は平日ならば午前9時から21時まで、土日祝日であれば9時から17時となっており、こちらは電話で審査を受ける場合と同様です。

なお、ホームページでの申込みは前日の夜か、午前中、電話での申込みは午前中のうちに申し込みを済ませておくと、即日融資を受けられます。

ただし、即日融資を受ける場合はカードの発行をするためにテレビ窓口を利用することが必須で、振込の場合は最短でも翌営業日までかかりますので注意しましょう。

菜緒、郵送やファックスでの申込みをする場合は最短で1週間か2週間までは借入までに時間がかかりますので注意してください。

必要な書類について

shutterstock_47772415

申し込みの際に必要になる書類は、本人確認書類、収入証明書、利用申込書になります。必須となるのは、他の金融機関と同様に本人確認書類の身です。

本人確認書類として使用できるのは、運転免許証と健康保険証とパスポートのみになります。運転免許証については、テレビ窓口を利用しなければ、その場でカードを発行することができず、即日融資を受けることができなくなりますので、本人確認書類としても運転免許証を用意しておくのが最も適切だと言えます。

収入証明書は200万円以上の借入を希望する際に、本人確認書類に付け加えて提出することになります。

収入証明書として利用することができるのは、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書、確定申告書の原本、もしくはコピーになります。このうちのどれか一つを提出するだけでかまいませんので、複数の書類を用意しなくとも大丈夫です。

なお、最後の利用申込書については、FAXか郵送によって契約をする場合です。入手する方法はホームページでダウンロードするか、FAXまたは郵送で取り寄せることになります。もちろん時間がかかりますので、ほとんどの方にとっては利用することはないでしょう。

借り入れ方法について

shutterstock_145132672

では、次に借入方法について紹介しましょう。借入方法は二つの方法になります。

まずは振り込みです。振り込みで融資を受ける際には、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている事、Eメールサービスに登録している事、口座開設時に申告した住所と同じ住所に住んでいる事、口座開設から一定時間が経過していることをクリアしていないと利用することができませんので、注意しましょう。

振り込み依頼はホームページの会員ページ化、電話で行うことができますが、契約後の初めての利用時以外は、平日14時までに振り込み依頼をしなければ、その日のうちに入金はしてもらえませんので、注意しましょう。なお、手数料は一切かかりません。

もしも、上記に挙げた条件を満たすことができず、口座振り込みを利用することができなければ、次のATMでの借り入れになります。

AMTの利用についても手数料は一切無料で、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソン、E-netなどによって借入をすることができます。E-netはファミリーマートやミニストップなどで利用することができますので、全国各地の広い範囲でお金を借りることができるでしょう。

返済方法と返済方式

shutterstock_308698646

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法は、自動支払い、ATM、インターネットバンキングの三種類になります。

こちらも、借入方法と同じく三菱東京UFJ銀行の口座が無い場合にはATMのみで返済をすることになりますので、注意しましょう。

まず、自動支払いについてですが、こちらは毎月指定した期日に最少返済額の分だけ口座から引き落とされる仕組みになっています。もちろん、手数料はかかりません。

インターネットバンキングは、三菱東京UFJダイレクトというネットサービスにログインをすることで利用することができるようになります。こちらは振り込みの返済となりますが、ネットが使えればどこからでも返済をすることのできる強みがあります。もちろん、手数料は無しです。

ATMは、借入方法と同じATMから返済を行うことが可能となっています。なお、こちらも手数料は無料です。

なお、返済方式は残高スライド方式という方式が取られており、こちらは借入残高が減少すれば減少するほどに毎月の返済額が少なくなっていくという仕組みになっています。

つまり、返済が進むにつ入れて、その残高に見合った最少返済額に減額していく仕組みになっているので、月々の負担は、返済が長期化すればするほどに軽くなっていきます。

しかし、返済額が減少していくことは、それだけ返済期間が長期化し、利息が増大していくという仕組みでもありますので、上述したように繰り上げ返済を利用して、必要以上に利息が発生しないようにすべきだと言えるでしょう。

なお、返済期日は、35日ごとか毎月指定期日のどちらか好きな方を選ぶことができます。35日ごとに返済をする場合は、多少返済までの時間が長くはなりますが、その分毎月の返済期日が変更して、支払いをし辛くなります。

毎月の指定期日であれば、自分の好きな日にちに固定で返済を行うことができますので、返済日を忘れるようなこともなく、うっかり返済し忘れることを予防することもできます。

なお、返済期日前にはEメールサービスで事前に知らせてくれるサービスも利用することができますので、忘れっぽい方は、ぜひともサービスを登録しておいた方がいいでしょう。

店舗数について

三菱東京UFJ銀行は全国区の銀行ですので、比較的多くの有人店舗やテレビ窓口が用意されています。

テレビ窓口に付いては600台以上設置されていますので、よほどの田舎でなければ、見つけ出すことはできるでしょう。もちろん、コンビニATMも利用することができるので、実際には借入や返済を行うことができる場所はたくさんあります。さらに言えば、全てのATMについて手数料が無料となっているので、かなり使いやすい部類の銀行カードローンだと言えます。

まとめ

shutterstock_388014415

いかがでしたか。三菱東京UFJカードローンは、即日融資や幅色い方でも利用することができるメリットがありますが、デメリットについてはそこまで酷いことはなく、一部の人が不便になったり、利用することのできないサービスが増えたりするだけですので、今すぐにでも止めておいた方がいい方はいないと思います。

ですので、もしもこれからキャッシングを利用することを考えており、消費者金融よりも低金利の銀行カードローンの利用に拘っているのであれば、こちらの三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを候補として考えてみるといいかもしれません。

他の銀行の方がいいと思う点もたくさんあると思いますから、それらと見比べて、こちらの方が利用し易ければ、ぜひとも、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事がお役にたちましたらシェアお願いします!

じぶん銀行カードローン審査甘い

バンクイック審査甘い

アコム審査甘い

プロミス審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)