実は学生にぴったりなカードローン

社会人でない学生の場合、金融機関からお金をかりるのは難しいように感じられますが、実際には全然そんな事はありません。満20歳以上でアルバイトなどをしていて毎月定期的な収入があれば学生でも全く問題なく借り入れができますし、満20歳未満であっても親の承諾があればクレジットカードを作成してキャッシングを行うことが可能です。金融機関からお金を借りるよりも友だちから借りた方が楽で手っ取り早いですが、信頼や人脈を失う大きな原因となるのでおすすめできません。

カードローンやキャッシングを利用して計画的に借入と返済をすることで無理・無駄なく金欠のピンチを脱出するのが最良と考えられます。

 20歳以上でアルバイトなどの収入があればカードローンは利用できる!

満20歳以上でアルバイトなどの収入がある場合にはほとんどの金融機関のカードローンが利用可能ですが、特に初めてカードローン契約をするのであればアコムかプロミスの利用がおすすめです。これらのキャッシング会社は学生の利用を歓迎していますし、初めてカードローンを利用する場合、最大で30日間金利0円で借り入れができるのです。アコムは契約した翌日から最大で30日間が無利息期間となり、プロミスは実際に借り入れを行った日から最大で30日間が無利息期間となっています。

親の承認があればOK

満20歳未満の未成年は法律でローン契約が禁止されているため、原則銀行やキャッシング会社から借り入れが不可能となっています。未成年の学生でキャッシングをしたい場合には親の承諾を得てクレジットカードを作成し、クレジットカードのキャッシング枠を利用して借り入れを行うようにしましょう。未成年の学生の場合、原則カードローンの契約は不可ですが、実は例外もあります。キャッシング会社によっては未成年の場合でも既に結婚している場合は成人とみなしカードローン利用を認めているケースもありますし、親の同意がある場合には契約ができる場合もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。特に学生専用のローンである学生ローンの場合は未成年の学生でも親の承諾があれば契約可のケースがあるので、おすすめです。

お金を借りた学生の体験談

学生の体験談1

僕は理系の学部に所属していて普段は実験で研究室の籠もりっきりです。文系の学生のように日頃バイトができず、また親からの仕送りも少ないこともあって、常に金欠で着るものも食べるものも十分に買うことができませんでした。そんな中友だちに教えてもらって生活苦を脱出するためにカードローンを利用してお金を借りました。契約自体はネットで直ぐにできましたし、借入もコンビニのATMから簡単にできました。カードローンを利用してお金を借りた以上は自分の力で返済をしなければなりませんが、夏休みには実験も一段落するので長期のアルバイトをガンガンして借りたお金はきちんと返済する計画も立てています。カードローンのおかげで生活にゆとりができました。

学生の体験談2

僕にとって大学に入って初めて彼女ができ、クリスマスには当然ながら一緒に過ごす約束をしました。僕にとって一番の悩みは親からの仕送りと奨学金を足してもギリギリの生活を送っていて彼女が喜ぶようなプレゼントを買うお金がないということでした。どうにかスマホでお金を調達する方法を調べていて見つけたのが学生でも利用できるカードローンでした。早速スマホでキャッシング会社の情報を調べ、専用のアプリを利用して申し込みをしました。申し込みをした翌日には審査通過の連絡・借入ができたのは嬉しい誤算でした。まとまったお金が手に入ったので良いプレゼントが買えましたし、彼女もとても喜んでくれました。毎月の返済も4,000円なので無理なく返済できています。

学生の体験談3

私は未成年ということもあり、何か契約をする場合には常に親の承諾が必要です。金欠時に備えて、またネットでの買い物を便利にするためにクレジットカードを作りたいと考えていたのですが、親の反対が怖くてなかなか言い出せずにいました。そんな中生活に困るほどの金欠になりそうになり、勇気を出して親にクレジットカードを作りたいと伝えたところ、「いいよ、社会勉強になる」と意外なほどあっさりクレジットカードを作ることができました。クレジットカードは10日ほどで手に入り、コンビニのATMから口座からお金を引き出すような感覚で楽に借り入れができました。クレジットカードを持ったことで常に安心感がありますし、生活にゆとりが生まれました。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事