『ダイレクトワン』は、静岡県沼津市に本店を置くスルガ銀行のカードローンです。

 

スルガ銀行は静岡県と神奈川県を主たる営業エリアとする地方銀行で、実店舗は五大都市圏でも展開しています。

 

また、ネットバンキングでも全国展開しています。

 

    そんなスルガ銀行の『ダイレクトワン』は、最短即日で融資が可能なカードローンとなっています。

     

    借入れ限度額は最高で300万円貸付利率は4.9%~20.0%となっており、年会費も無料で利用できます。

     

    ただ、銀行が関わるカードローンなので『実は審査が厳しいんじゃないの…?』といった口コミもよく見られます。

     

    この記事では、そんなスルガ銀行のカードローン『ダイレクトワン』について詳しく見ていきます。

     

    ダイレクトワンで借りるよりも…?

    結論から申し上げますと、ダイレクトワンでお金を借りるのはオススメできません。

     

    なぜなら、ダイレクトワンの金利は他の大手消費者金融と比較すると、非常に高く設定されているからです。

     

    下限金利で1.9%、上限金利で2.2%も高いので、その分だけ利息の負担も大きくなります。

     

    1ヶ月で10万円借りた場合の利息の違いは

     

    • 貸付利率17.8%
      10万円×17.8%÷365日×30日=1,463円
    • 貸付利率20.0%
      10万円×20.0%÷365日×30日=1,643円

     

    となり、1ヵ月間で200円以上の利息の差が生まれます。

     

    長期間借りてしまったり、大きい金額を借入れてしまった場合にはもっと大きな差になりますよね…。

     

    しかも、他の大手消費者金融のカードローンの場合には、無利息期間も設定されており、その期間内に返済してしまえば利息0での完済も可能となっています。

     

    利息の負担という意味では、完全に大手消費者金融のカードローンの方がオススメとなっています。

     

    是非、お金を借りるのであれば当サイトオススメの消費者金融カードローン『アコム』『プロミス』を利用してみてくださいね!

     

    アコム

    ≫詳細はこちら

    プロミス

    最短1時間融資

    ≫詳細はこちら

    ダイレクトワンとは?

    directone_dog

     

    ダイレクトワンの商品概要は以下の通りとなっています。

     

    申込み対象者 20歳~69歳までの安定した収入がある方
    (主婦・パート・学生・アルバイトもOK)
    利用限度額 1万円~300万円
    貸付利率 4.9%~20.0%(実質年率)
    遅延損害金 20.0%(実質年率)
    返済方式 定額リボルビング方式
    (30万円以下:36回以内/3年以内)
    (30万円超:60回以内/5年以内)
    担保・保証人 不要
    必要書類 本人確認資料
    収入証明(必要に応じて)

     

    ダイレクトワンの大きな特徴の一つは、20歳以上69歳未満で安定した収入があれば、『学生や主婦』でもお金を借りられる点です。

     

    ちなみに、貸付利率は利用限度額によって異なるので注意が必要です。

    ダイレクトワンにおける必要書類

    ダイレクトワンの申込みには、『本人確認資料』と『収入証明』が必要となります。

     

    本人確認資料

    本人確認資料は原則『運転免許証』か『運転経歴証明書』となります。

     

    ただし、運転免許証を持っていない場合には

     

    • 住民基本台帳カード
    • 個人番号カード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書

     

    のいずれかでも問題ありません。

     

    これら4つの書類の提出も難しい場合には、

     

    • パスポート+住民票
    • 健康保険証+住民票

     

    の提出が必要です。

     

    その際には、現在住んでいる自宅住所が記載された

     

    • 国税または地方税の領収書・納税証明書
    • 社会保険料の領収書
    • 公共料金の領収書
      (電力会社・水道局・ガス会社・NHK・NTT発行)

     

    のコピー(発行日から6ヶ月以内のもの)を合わせて用意してください。

     

    本人確認資料に記載された自宅住所が現在住んでいる住所と異なる場合にも、同様の書類もしくは住民票の写し・住民票の記載事項証明書のコピーを用意する必要があります。

    収入証明

    ダイレクトワンの申込みにおいて収入証明が必要な場合とは

     

    • ダイレクトワンの極度額と他社の借入れ総額
      →100万円を超える
    • ダイレクトワンの極度額
      →50万円を超える

     

    のみとなります。

     

    収入証明にあたるのは

     

    • 給与明細(直近2ヶ月分以上)
    • 源泉徴収票
    • 所得証明または所得課税証明など

     

    となります。

     

    自営業者(個人事業主)の方は必要書類が異なる場合があるので、問い合わせて確認しましょう。

    ダイレクトワンのメリット

    shutterstock_410532424

    ダイレクトワンを利用するうえでの大きなメリットは、何と言っても『最短当日の借入れが可能』な点でしょう。

     

    店頭窓口に来店して契約すれば、最短30分で審査が完了し、カードの発行も可能です。

     

    『今すぐお金が必要!』なんて方には非常に便利なカードローンです。

    ダイレクトワンのデメリット

    shutterstock_168083798

    一見便利そうに見えるダイレクトワンですが、もちろんデメリットも存在します。

    総量規制の対象

    まず、ダイレクトワンでの借入金は『総量規制の対象』になる点です。

     

    総量規制とは、貸金業者からの借入を年収の1/3までに制限する法的規制のことです。

     

    一見するとダイレクトワンは『スルガ銀行のカードローン』に見えるので、総量規制の対象外である銀行系のカードローンに思いがちです。

     

    しかし、実態はスルガ銀行グループの持つ『消費者金融カードローン』ですので借入金は総量規制の対象になります。

     

    高額の借入れを考えている方や他社での借入がある方は、しっかり考えて利用しましょう。

    高めの金利設定

    金利の設定が4.9%~20.0%(実質年率)と高めの設定なのも、デメリットの一つですね。

     

    同じ消費者金融カードローンと比較しても、特に金利の高いカードローンとなっています。

     

    消費者金融 貸付利率(実質年率)
    アコム 3.0%~18.0%
    アイフル 3.0%~18.0%
    プロミス 4.5%~17.8%
    レイクALSA 4.5%~18.0%

     

    もちろん、金利が高ければその分、審査に通過しやすくなるなどのメリットもありますが、やはり利息の負担を考えると大きなデメリットと言えます。

    民事再生法適用の過去がある

    最後に、ダイレクトワンには民事再生法を適用した過去があることもお伝えしておきます。

     

    2011年に過払い金返還請求の増加と貸金業法の改正などで収益が悪化してしまい、負債総額は約336億円となりました。

     

    その後、スルガ銀行とスポンサー契約を結ぶことで復活を果たしましたが、利用するには少し危ない会社だということも少し頭に入れておきましょう。

    ダイレクトワンの申込み方法

    shutterstock_145132672

    ダイレクトワンの申込み方法には

     

    • インターネット
    • 電話
    • 店頭窓口

     

    の3種類の申込み方法があります。

    インターネットでの申込み

    インターネットからの申込みであれば、PC・スマホ・携帯電話から24時間365日いつでも自由に申込めます。

     

    また、PC・スマホでの申込みであれば書類の記入は不要で、全ての申込み作業をWebで完結させられます。

     

    携帯電話の場合のみWeb完結での申込みは出来ず、書類の郵送・記入が必要です。

     

    また、利用環境によってはWeb完結申込みが利用できない場合もあります。

    電話での申込み

    電話での申込みの場合、様々な質問や不安にオペレーターが丁寧に答えてくれます。

     

    不安を解消してから申し込めるので、安心して利用できます。

     

    電話口で聞いた内容をもとに、審査が行われます。

     

    電話で相談・申込みの場合:0120-01-1125
    (平日9時~20時(祝日を除く))

    店頭窓口での申込み

    『今すぐお金が必要!』という方は、店頭窓口での申込みをオススメしています。

     

    審査のうえで、最短30分でカード発行が可能です。

     

    もちろん、店頭のスタッフが疑問や不安にも丁寧に回答してくれ、それぞれのマネープランをアドバイスしてくれます。

     

    ちなみに、ダイレクトワンの店舗は

     

    • 東京都
    • 神奈川県
    • 静岡県
    • 山梨県
    • 愛知県

     

    に15店舗存在します。

    ダイレクトワンの借入れ方法

    shutterstock_223526758

    ダイレクトワンの借入れ方法は、

     

    • ATM
    • 店頭窓口
    • 銀行振込

     

    の3種類となります。

    ATMでの借入れ

    ダイレクトワンでは

     

    • スルガ銀行
      (平日7時~23時 土日祝7時~21時)
    • ゆうちょ銀行
      (平日7時~23時 土日祝7時~21時)
    • セブン銀行
      (平日7時~23時 土日祝7時~21時)
    • イーネット
      (平日7時~23時 土祝7時~21時 日7時30分~21時)
    • イオン銀行
      (平日7時~23時 土日祝7時~21時)
    • プロミス
      (全日7時~21時)
    • タウンネットワークサービス
      (平日7時~23時 土日祝7時~21時)

     

    のATMで借入れができます。

     

    借入れに際しては

     

    • 1万円以下の場合:100円(税抜)
    • 1万円超の場合:200円(税抜)

     

    のATM手数料が発生します。

     

    ゆうちょ銀行のATM利用に際しては、本人の承諾が必要となります。

     

    また、貸金業法に基づく利用明細および領収書が後日郵送されてきます。

    店頭窓口での借入れ

    ダイレクトワンは、各店舗の窓口でも借入れができます。

     

    来店前に電話で問い合わせておけば、店頭でも迅速に対応してくれます。

     

    また、店頭窓口での借入れの場合、手数料が無料になります。

    銀行振込での借入れ

    銀行振込みでの借入れであれば、全国どこでも好きな時に電話で借入れができます。

     

    予め伝えてある利用者名義の銀行口座に借入金を振り込んでくれるのです。

     

    平日の7時から13時に受け付けた分は当日振込となり、それ以外の時間は翌営業日扱いとなります。

     

    銀行振込は、ダイレクトワンの取扱い店舗もしくはテレホンセンターで利用できます。

     

    テレホンセンター(ダイヤルアクセス):0120-30-2525
    (平日7時~23時 土日祝7時~21時)

    ダイレクトワンの返済方法

    ダイレクトワンには、返済方法も

     

    • ATM
    • 店頭窓口
    • 銀行振込

     

    の3種類がありますので、利用者の都合の良い返済方法を選びましょう。

     

    一度選んだら毎月決められた返済方法にしなければならないわけではなく、毎月都合の良い返済方法を選択できます。

    ATMでの返済

    ダイレクトワンは、セブンイレブンやファミリーマートなどの全国のコンビニATMでの返済が可能です。

     

    ただし、ATM手数料として

     

    • 1万円以下の場合:100円(税込)
    • 1万円超の場合:200円(税込)

     

    が発生します。

    店頭窓口での返済

    ダイレクトワンの各プラザの店頭窓口で借入金を返済することも出来ます。

    銀行振込での返済

    銀行振込の場合、ダイレクトワン指定の金融機関口座へ利用者から直接振込みの手続きをすることで返済できます。

     

    利用者の担当店舗ごとに振込先が異なっています。

     

    また、利用者の振込先が不明な場合には問い合わせるようにしましょう。

    まとめ

    shutterstock_391495732

    いかがでしたでしょうか?

     

    確かに、ダイレクトワンは店舗での申込みをすれば最短30分でカードを発行してくれるので、その日のうちにお金を借りたい方には便利に見えるかもしれません。

     

    しかし、最短30分で審査が完了するカードローンは大手消費者金融にもゴロゴロ存在しています。

     

    しかも、ダイレクトワンの金利は他の大手消費者金融と比較すると、高めの設定になっており、利息の負担も大きくなります。

     

    他の大手消費者金融のカードローンの場合には、無利息期間も設定されており、その期間内に返済してしまえば利息0での完済も可能となっています。

     

    利息の負担という意味でも、大手消費者金融のカードローンの方がオススメとなっています。

     

    是非、お金を借りるのであれば当サイトオススメの消費者金融カードローン『アコム』『プロミス』を利用してみてくださいね!

     

    アコム

    ≫詳細はこちら

    プロミス

    最短1時間融資

    ≫詳細はこちら

    jibunn-ginko

    puromis

    banquik

    acom-2

     

    おすすめの記事