はじめてカードローンを借りる方がまず比較するのがプロミスとアコムになるかと思います。

どちらの業者も大手有名消費者金融で、業界の1,2を争うライバル業者同士と言えるでしょう。

 

この記事では、このプロミスとアコムをあらゆる項目で徹底比較し、それぞれどういった方におすすめなので検討していきたいと思います。

プロミス vs アコム スペックを比較

業者名プロミスアコム
金利(実質年率)4.5~17.8%3.0~18.0%
借入限度額1~500万円1~800万円
審査時間最短30分最短30分
即日融資最短1時間最短1時間
無利息期間初回出金日の翌日から30日間契約日の翌日から30日間
返済日5日、15日、25日、末日から選択可1回の支払につき35日以内または毎月払い
毎月返済額2,000円(5万円借入れの場合)2,100円(5万円借入れの場合)

 

プロミスとアコムのスペックを表にしてまとめてみました。

比べてみると、同じ消費者金融でもいろいろと違いがあることがわかります。項目ごとにそれぞれ比較してみましょう。

プロミス vs アコム 借入限度額を比較

プロミスとアコムの借入限度額を比較します。

消費者金融名借入限度額
プロミス1~500万円
アコム1~800万円

 

最大借入限度額はプロミスが500万円、アコムが800万円とアコムのほうが高く設定されています。

プロミスとアコムの二択で高額融資を希望する場合は、アコムが良いでしょうが消費者金融を利用する方の場合、そこまで必要ないという方が大半なのではないでしょうか?

借入額の設定が銀行カードローンの場合は10万円単位なので、アコム・プロミスどちらも1万円単位で借入額を設定することができるのはいいですね。

給料日前のピンチな時や、ちょっと贅沢したいな、といった数万円単位の少額融資で十分という方は限度額を気にする必要はないでしょう。

プロミス vs アコム 金利を比較

続いてプロミス・アコムを金利で比較します。

業者名最低金利(下限金利)最高金利(上限金利)
プロミス3.0%18.0%
アコム4.5%17.8%

 

最低金利はプロミスが4.5%に対してアコムが3.0%。アコムのほうがプロミスよりも低く設定されています。最低金利が適用されるのは、基本的に最高限度額が設定された場合のみです。

 

消費者金融は総量規制のため年収の1/3以上の借入れはできません。したがって例えば、アコムから金利3.0%で借りるために、年収がおよそ2,400万円(アコムの限度額800万円×3倍)必要になってきます。(プロミスの場合、金利4.5%で借りるには1,500万円(プロミスの限度額500万円×3倍)が必要。)

 

カードローンを初めて利用する方の場合、限度額100万円以下に設定されることが多いです。したがって、まずは最低金利を基準にカードローンを選びましょう。

プロミスの金利は17.8%なので、アコムの金利18%よりも0.2%低く借りることができます。金利0.2%でどのくらい利息が抑えられのか、具体的に見てみると

 

  1. 5万円借りると⇒100円節約
  2. 10万円借りると⇒200円節約
  3. 20万円借りると⇒400円節約
  4. 30万円借りると⇒600円節約
  5. 40万円借りると⇒800円節約
  6. 50万円借りると⇒1,000円節約

※一年間の利息額を計算しています

 

実際に金利18%で20万円借りたとすると、1年間の支払い利息額は3万6,000円もかかります。この差は大きいのではないでしょうか?

少しでも利息を抑えたいと考えるならプロミスの方がいいでしょう。

プロミス vs アコム 無利息サービスを比較

カードローン無利息期間適用条件
消費者金融プロミス初回出金日の翌日から30日間・はじめてご利用の方
・メールアドレス登録
・Web明細利用
アコム契約日の翌日から30日間・はじめてご利用の方
・返済期日を「35日ごと」で契約する
アイフル契約日の翌日から30日間・はじめてご利用の方
レイクALSA初回契約日の翌日から
・お借入れ全額30日間無利息
(契約額1万円~500万円まで)
・お借入れ額5万円まで180日間無利息
(契約額1万円~200万円まで)
※30日間無利息、180日間無利息との併用不可
・初めてご契約いただいた方
ノーローン初回借入日の翌日から7日間・特になし(※完済日の翌月以降も適用)
銀行ジャパンネット銀行ネットキャッシング初回借入日から30日間・はじめてご利用の方

 

さらにカードローン各社の無利息サービスを比較してみました。

無利息サービスは消費者金融を中心に一部の銀行カードローンでも行われています。

 

業者名無利息期間開始日
プロミス30日間初回出金日の翌日から
アコム30日間契約日の翌日から

 

まとめ

いかがでしたか?

アコムとプロミスを比較すると、わずかではありますが、プロミスのほうが優れています。

 

最終的には優劣ではなく、審査が不安な場合は初めての方への融資が得意なアコムを選び、カードローンのスペックや利便性を重視するならプロミスを選ぶと良いでしょう。

アコムとプロミスでどっちにしようかとお悩み中の方は、何を重視したいのかで選びましょう。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事