プロミスってどんなカードローン

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービスブランド名です。 この会社は三井住友フィナンシャルグループの完全子会社ですから、消費者金融会社の中でも大手のひとつに数えられます。

 

プロミスカードローンとは、カードで取引できるプロミスの個人向けの無担保融資のことです。 原則として安定した収入があれば、審査のうえ担保・保証人不要で借入ができるサービスです。

もちろん、プロミスカードの発行手数料・年会費無料。 急な出費などでお金が必要となった場合でも、スピーディ審査で利用できるのが特徴です。

プロミス五反田駅前自動契約コーナー

プロミス五反田駅前自動契約コーナーは東京都品川区東五反田にある、駅前の第一五反田ビル6階に設置されています。

 

CoCo一番屋やケンタッキーフライドチキンがすぐ近くにあり、夜でも人通りの多い場所ですから、遅い時間にどうしてもお金が必要な時も安心して利用できます。 五反田駅はJR山手線・都営浅草線・東急池上線が乗り入れ利便性の良い場所です。 プロミスの自動契約機は年中無休で9:00~21:00の時間に稼働し、ATMは年中無休で7:00~22:00の時間で稼働しています。

 

自動契約機では初回申し込みはもちろん、契約手続きが可能ですし、ATMも併設のため22:00まで入出金も手数料無料で行うことができます。 しかもここは個室になっているためプライバシーは守られますし、椅子に腰かけて落ち着いて入力することができます。

プロミスの店舗での契約方法

プロミスの店舗はプロミスお客様サービスプラザという名前で、公式ページから検索することができます。

 

受付は平日のみの10:00~18:00です。 ここなら対面でプロミスの商品説明が受けられます。 わからない点や困ったと思われる点があれば、その場で担当者に質問できますし、利息や返済計画についても相談しながら申し込みができるので初めての方でも安心です。

 

必要書類を持参して店舗へ行く

まず事前に必要な書類を用意し、持参して来店します。

申し込み

審査の必要項目についてチェックをし、審査をその場でして契約可能金額を教えてもらいます。

審査結果通知

審査が通れば、その場で契約書を作成し、プロミスカードをすぐに発行してくれるのですぐに借り入れることも可能です。

プロミスの店舗での契約のときに必要な書類

プロミスカードローンを契約する時に必要な書類は、まず本人確認の書類です。 運転免許証・パスポートがあればそれで済みますし、それらがない場合には健康保険証と住民票などの住所の記載された公的な書類がセットで必要となります。 外国籍の方は在留カードや特別永住者証明書も併せて提示が必要です。

 

さらに、借り入れ希望金額が50万円を超える場合と、借り入れ希望金額が他社のキャッシング利用残高と合計した時に100万円を超える場合には、収入証明書類も必要となります。 収入証明書類は最新の源泉徴収票・最新の確定申告書・直近2ヶ月の給与明細書+1年分の賞与明細書の3種類から1点を提出となります。 なお、マイナンバーが記載されている書類を提出する時には、個人番号が見えないように加工して提出します。

プロミスの自動契約機でできること

プロミスの自動契約機では

  • カードローンの申し込み
  • カード発行
  • 返済
  • 借り入れ

まで行うことができます。

 

自動契約機での申し込みは誰に合うこともなく、およそ30分で全ての手続きが完了しますので、契約完了後にその場で借り入れが可能です。 自動契約機の使い方は、必要書類を持参して機械の表示どおりにタッチパネルで必要事項を入力します。必要書類も機械が読み取れるので心配はいりません。

 

入力後すぐに審査が始まります。 もちろん、自動契約機から申し込んでも在籍確認の電話などは必ず行われますから、一概には言えませんが審査が通ればその場でプロミスカードが発行されます。 この自動契約機からは借り入れもできますし、返済も可能です。 しかも自動契約機からは手数料も無料で返済もできますから、近くの自動契約機を探しておけば便利です。

プロミス契約後に自動契約機で対応できること

プロミスの自動契約機は初回契約だけの機能ではありません。

契約後の契約内容の変更や、融資内容を変更するための手続き、融資枠の増額申請、利用明細の印刷もできます。 さ

らに、カードを紛失してしまった場合の再発行などの対応も、この自動契約機でしてくれます。 契約後の契約内容の変更とは、利用限度額の引き上げ申し込みや、利息の利率、支払いが間に合いそうもない時の返済日の変更などもこの自動契約機から行うことができます。

カードに関する手続きも、先ほどあげたカードの再発行だけではなく、暗証番号変更の手続きもこの機械で行うことができます。

プロミスWEB申し込みについて

プロミスでは店舗や自動契約機からもカードローンの申し込みや契約ができますがわざわざ出向かなくてはなりません。

インターネットに繋げるパソコンや、スマートフォンがあれば、24時間365日いつでもWEB申し込みができます。

 

まず、プロミスの公式サイトから申し込みフォームの契約方法選択画面でWEB申し込みであることを指定します。 必要事項を画面の指示に従って入力し、書類は一旦、スマホなどで写真を撮るか、スキャナーで読み取るかをして画像化してから、ファイルで送信します。

 

スマートフォンを持っていれば、スマートフォンアプリからでも送信が可能です。 審査は最短30分でメールか電話で連絡がきます。

 

WEBの場合には、プロミスカードは発行されませんので、返済方法は口座振替での契約となります。 ちなみに、カード発行なしで申し込みが終わってしまっても、後日手数料無料で、プロミスカードを発行することも可能です。 WEB申し込みの良さは簡単さと、思い立った時にすぐ申し込めるだけではありません。

WEBですべてが完結するため、郵送物は一切ありませんから、同居人にプロミスとの取引を知られることはありません。 プライバシーが守られることは大きなメリットと言えます。

まとめ

プロミスカードローンの申し込みは、

 

  • プロミスお客様サービスプラザに行く場合
  • 五反田駅前自動契約機のような機械で行う場合
  • WEBで行う場合

 

の3通りがあることを紹介しました。

 

お客様サービスプラザではわざわざ出向かなければいけないデメリットはありますが、対面式でわからないことはその場で教えてもらえますし、商品説明や返済計画についても相談にのってもらえるという利点があります。

 

自動契約機も駅近に設置され便利ではありますが、やはり出向かなくてはなりません。 その点、WEBでしたらインターネット環境があればご自宅にいながらにして完結できますし、プライバシーも守られます。

 

プロミスのカードローンを検討するなら、どの申し込み方法がご自分に合っているのかも一考することをおススメします。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事