今回は、プロミスでのお金の借り方と返し方について、審査の流れから徹底的に解説していきます

また、ここではプロミスの審査で最もポピュラーに利用されているWEB契約に絞って解説していきます。

プロミスのWEB契約の審査は24時間365日対応!

shutterstock_142803019

プロミスの審査の流れの前に、ひとまずWEB契約では24時間365日対応していることを知っておくべきでしょう。

来店契約や自動契約機契約では営業時間が決まっていますが、WEB契約では時間は関係ありません。

ただし、あくまで審査に申し込みできるというだけになります。

時々プロミスは即日融資可能だと書いていたのにできなかったといった人は、審査を行っていない時間に申し込みしたことが原因でしょう。

プロミスのお金の借り方

shutterstock_422114074

プロミスは即日融資にも対応していて緊急時に非常に頼りになります。 ここでは実際にプロミスでお金を借りる流れを見ていきましょう。

お金の借り方としては、次の4つの流れがあります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借り入れ

プロミスの審査の流れは、単純明快です。

プロミスのお金の借り方「申し込み」

プロミスに借り入れの申し込みをする場合には、4つの方法から選択可能ですが、初めにどの方法で申し込みするかによってプロミスでのお金の借り方が違ってきます。

申し込みから借り入れまでの流れは全て同じになっているのですが、選択する方法によって借り入れのタイミングが異なっているのです。 プロミスでの申し込みのやり方はこのようになっています。

  • パソコンやスマホ・携帯から
  • プロミスコールから
  • 郵送
  • 来店

パソコンは苦手という方にはプロミスコールで電話申し込みするのがおすすめとなりますが、その他にも郵送や来店という方法が選べるので便利です。

ただし、希望する借り入れのタイミングが「申し込みの当日」であるならば、やはりパソコンやスマホ・携帯からの申し込みが早いですし合理的と言えます。

申し込みフォームに必要事項を入力

まずプロミスの公式HPの申し込みフォームに必要事項を入力します。

必要事項とは個人情報や勤務先の情報で、すぐに入力を終えることができるでしょう。

プロミスのお金の借り方「審査」

プロミスのお金の借り方だけに限らずどんな金融機関で申し込みをした場合であっても審査は必ず行われます。

プロミスで申し込みをした場合、インターネットからカンタン入力で申し込みをした方については、申し込み後からその後にかかってくる電話の間に一次審査が行われるんです。 一次審査に通過すると電話で入力フォームに入力した以外の項目が質問されることになるのですが、その後に本審査に向けて必要書類の提出をする流れとなります。

また、フル入力で申し込みをした場合にも一時審査に通過した場合にはメールにより必要書類の提出方法のお知らせが届きますので、申し込みをする時点で本人を確認できる書類(50万円を超える場合には収入を証明する書類も必要)の用意をしておくと良いでしょう。

最終的な審査結果は申し込みの内容と提出した書類を参考にして、職場への在籍確認や信用情報機関への信用情報の照会により決定されることになります。(参考:CIC「信用情報について」) さらに審査では契約可能額も決定されますので、審査結果として電話かメールで通知されることになるのです。

本人確認書類・収入証明書類の送信

第二に本人確認書類や収入証明書類を撮影し、画像化した物を指定の場所に送信してください。

はい、これで終わりです。

スマートフォンやパソコンを所持している方は、これだけの手順を経由するだけで、あとは審査結果を待つだけになります

プロミスのお金の借り方「契約」

プロミスでの契約の方法は、申し込みの方法によって異なります。

  • パソコンやスマホ・携帯からの申し込み:Web契約あるいは来店で契約
  • プロミスコールからの申し込み:来店あるいは郵送で契約
  • 郵送で申し込み:郵送で契約
  • 来店で申し込み:申し込み後に審査に通過した場合、その場で契約

プロミスで自分にとって最も便利なお金の借り方を希望する場合には、カードの発行の有無について初めに考えておく必要もあるでしょう。

来店での契約には3つの方法がある!

  1. 店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  2. 自動契約機
  3. 三井住友銀行のローン契約機

直接プロミスのスタッフと対面して相談をしたい場合には店頭窓口(お客様サービスプラザ)への来店がおすすめですが、実店舗の数はそれほど多くないため、来店をするならば自動契約機か三井住友銀行のローン契約機(三井住友銀行「店舗のご案内」)がおすすめとなります。

自動契約機とは申し込みから契約、カードの発行まで一度に済ませることができる便利な無人端末機であり、全国で多くの店舗に設置されているので、あなたのご近所のプロミスや三井住友銀行の店舗内でも見ることができるでしょう。

プロミスのお金の借り方「借り入れ」

  • パソコンやスマホ・携帯からの申し込み:振り込み、プロミス・三井住友銀行・提携金融機関のATM
  • プロミスコールからの申し込み:振り込み、プロミス・三井住友銀行・提携金融機関のATM
  • 郵送で申し込み:振り込み、プロミス・三井住友銀行・提携金融機関のATM
  • 来店で申し込み:店頭窓口、プロミス・三井住友銀行・提携金融機関のATM

プロミスからのお金の借り方として「カード不要」でのキャッシングが可能になっていますが(カードを発行しない場合でも後から手数料なしで発行の請求ができます。)、その場合にはインターネットでの申し込みとWeb契約が必要となります。

提携ATMについては、提携銀行のATM以外にもセブンイレブンやローソンのATMの他、イーネットのATMでも利用可能になっているため、カードを発行している場合であればコンビニのATMでもキャッシングや返済が可能なんです。

プロミスの審査の可否が判明すれば融資まですぐ!

shutterstock_146762978

プロミスの審査は最短30分で可否の連絡がきます。

連絡は指定の連絡先にきますので、指定した連絡先の近くで待っていましょう。

そして、契約内容に誤りがないことを確認すれば審査は終わりです。

平日14時までに契約を完了していれば、当日中に振込をしてくれますので、即日キャッシングが可能です。

しかし、時間外の場合はどうしようもありませんので、なるべく審査は早い時間帯に受けるべきでしょう。

その後、簡易書留郵便でカードが自宅に送られてきますので、受け取ることを忘れないようにしましょう。

プロミスの審査の流れはとても簡単!

shutterstock_297792194

このようにプロミスの審査の流れは本当に単純です。

スマートフォンやパソコンを所持していれば、一切外出する必要なく審査を受けることができます

とはいえ手順を間違ってしまっては意味がありません。申し込みをしただけで必要書類を送らなかったり間違った入力をしてしまったりしては、審査に落ちる可能性もあります。

しかし、きちんとした手順を踏まえれば、プロミスは即日キャッシングが可能になっているのです

申し込みの前にこちらの記事を確認しておくことで、間違うことはまずないでしょう。

プロミスのお金の返し方

プロミスの返済は借入残高によって返済金額が変化する「残高スライド元利定額返済方式」です。

この残高スライド元利定額返済方式では、返済が進むほど返済金額が少なくなります。また最低返済額が決められており、それ以上の金額であれば追加で返済することもできます。返済はインターネットやATMから手続き可能です。

インターネットからお金を返す

  1. 三井住友銀行
  2. 三菱東京UFJ銀行
  3. 楽天銀行
  4. ジャパンネット銀行
  5. みずほ銀行

上記の銀行のインターネットバンキングサービスを利用している場合は、インターネットから24時間返済の手続きができます。

手数料無料で営業時間外や土日祝でも処理を行える便利なサービスです。利用する場合は、あらかじめプロミスインターネット会員サービスに登録しておく必要があります。

口座振替での返済

プロミスインターネット会員サービスで手続きを行えば、口座振替による返済も可能です。

毎月決まった日時に自動で返済できるため返済を忘れる心配がある方には便利なサービスです。また手数料はプロミスが負担するためカードローン利用者は手数料無料で利用できます。

提携ATMでの返済

提携金融機関ATMやコンビニATMでも返済可能です。

1万円以下の振り込みは108円、1万円超の振り込みは216円の手数料がかかります。ただし、プロミスATMと三井住友銀行のATMは手数料無料です。

コンビニ端末での返済

ローソンやミスニトップの「Loppi」やファミリーマートの「Famiポート」を利用すれば、24時間手数料無料で返済可能です。

コンビニに設置されているATMを利用すると手数料がかかってしまうため、注意が必要です。

その他の返済方法

  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • プロミスATM
  • 銀行振り込み

その他に上記の方法でも返済可能です。

銀行振り込みの場合は、プロミスへ返済用の振り込み口座を聞く必要があります。また手数料は利用者負担になります。

プロミスみんなの借り入れ体験口コミまとめ

プロミス借り入れの目的は? お小遣い

現在のお小遣いが月2万円で、お茶代や昼食代などを差し引くと友達や同僚ともなかなか飲みや遊びに行けない状況が続いてしまい、始めてキャッシングを利用させていただきました。キャッシングを利用することは親族や同僚などには知られたくは無かったので、自動契約機により申し込みをしました。私は機械を使用するのが苦手なのでスムーズに手続きができるのか、とても不安でしたが、自動契約機はパッチパネルでとても取り扱い易く、また説明ビデオも流れていたので、私でも問題なく手続きを終わらせることができました。契約後カードが発行され、その後すぐに希望額を借りることができました。プロミスはテレビCMなどでもよく見ており好感もあり信頼できる会社だと思っていました。お金を借りるということが初めは不安でしたが、実際借りてみるととても便利だなと実感しました。

プロミス借り入れの目的は? クレジットカードの返済のため

ぷろこ(女性・自営業・30代)

消費者ローンが怖いイメージがまだまだあって、色々ネットで情報収集した。何件かサイトを回った所、大手かつ対応が親切、プライベートも守ってくれるとプロミスの評判が良かったので申し込みをした。サイトも明るい感じで申込みの流れも分かりやすい。流れが分かることであまり不安にならずに済んだ。夜に申込み、次の日確認の電話。転職し1年経っていなかったのだが、事情を丁寧に聞いてくれ、その一日後に承認が降り振り込まれた。やはり困ったときに審査が迅速なのは助かるし、窓口やATMに行かずPCで完結するのがよかった。また一緒にプリぺイドカードを申し込んだが、後日封書で来た際も差出人名を変えて家族にわからないようにしてくれていた。毎月の返済前には期日のお知らせと金額も記載しているリマインダを送ってくれるので忘れずに済む。使っている中で改善して欲しいと思った所は今のところなし

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事