実質年率 年4.5%〜年17.8%
(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
月々の返済 2,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
 

  • 申し込みから借入まで全てWEBで完結
    (書類不備の場合などは希望に添えません)
  • 30日間無利息キャッシング
    (メールアドレスとWEB明細の登録必須)
  • 平日14時までにWEB契約で即日振込可能
  • 安定した収入があればアルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約→無人契約機で即日融資が可能

プロミスの審査は、夜でも受けることができます。極論を言えば、プロミスのインターネット審査であれば、365日24時間受けることができます。とはいえ、それはあくまで審査を受けられることを意味しており、決してその時間に審査の可否を連絡してくるわけではありません。今回は、プロミスの審査は夜何時まで受け付けているのか、解説していきます。

プロミスの営業時間

プロミスの営業時間といってもプロミスにはいくつかの営業窓口があります。それぞれ営業時間、休日は異なります。

プロミスの大まかな営業時間について下記の表にまとめました。

プロミスの営業時間まとめ
 項目 営業時間
 お客様サービスプラザ(店頭窓口)  10:00~18:00(月~金) 土日祝休業
 インターネット  24時間
電話問い合わせ(プロミスコール) 9:00~22:00(スタッフ電話応対時間、土日祝日も営業)
自動契約機 9:00~22:00(土日祝日も営業)

上記の表を参考に、それぞれの営業時間について詳しく触れていきます。
※店舗により営業時間、休日が異なりますのでご注意ください。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)

営業時間は平日の10:00~18:00となっており、土日祝日は休業となります。
(※店舗により営業時間、休日が異なりますのでご注意ください。)

お客様サービスプラザでは、

・キャッシングの申し込み
・目的ローンの申し込み
・おまとめローンの申し込み
・追加融資
・返済
・返済の相談

などの手続きが可能です。

ただし、営業時間は平日の18時までで決して長くなく、よほどの事情がない限り他の手段を利用したほうが懸命でしょう。

「相談しながら返済プランを組みたい」「顔を合わせて契約したい」という方はお客様サービスプラザを利用すると良いと思います。

インターネット

プロミスを申し込みする方の多くはインターネット経由です。

インターネットの稼働時間はもちろん24時間ですから、ご自身の都合に合わせて利用することができます。プロミスは専用の会員ページを設けており、色々な手続きをすることが可能です。

インターネットの会員ページでは、

・振込指示
・返済
・ポイントサービスの利用
・限度額変更申し込み
・口座振替手続き
・返済日お知らせメールの設定
・取引履歴照会
・利息照会
・取引口座変更
・返済日の変更
・住所変更
・登録情報の変更

などの手続きが可能です。

自宅にいながら多くの手続きが可能ですので、非常に利便性が良いです。「忙しく時間が取れない」という方はインターネットを利用しましょう。

電話問い合わせ(プロミスコール)

「電話相談した上で申し込みしたい」という方は、プロミスのコールセンターへ電話問い合わせを行いましょう。

プロミスコールの営業時間は9:00~22:00となっています。

プロミスコールでは、

・新規申し込み
・申し込み前の相談
・その他相談、質問
・カードの紛失、盗難時の緊急連絡(24時間受付)

などが可能です。

公式ホームページに載っていない情報や、返済に関する疑問にも親切に対応してもらえます。また女性専用ダイヤルもあり、初めて利用する方にとっては嬉しいサービスだと言えるでしょう。

ただし、土日祝日などで電話が込み合っている場合、多少の待ち時間が生じるケースもあるため、時間に余裕をもって電話するようにしましょう。

自動契約機

「その日のうちに融資までの手続きを全て済ませたい!」という方にとって、とても心強いのは自動契約機です。
プロミスの自動契約機の営業時間は9:00~22:00(土日祝日も営業)となっており、忙しい社会人の方でも利用しやすいと言えるでしょう。
(※店舗により営業時間、休日が異なりますのでご注意ください。)

プロミスの自動契約機では、

・新規申し込み
・ローン専用カードの受け取り
・登録住所の変更
・カードの再発行
・勤務先の変更
・増額融資の申し込み
・返済日の変更

などが可能です。

さらに、暗証番号を忘れてしまった場合は本人確認書類を持参することで、暗証番号の再設定をすることができます。自動契約機内は施錠できるため、秘匿性の高い手続きでも安心して行うことができます。

プロミスの自動契約機は営業時間が長いので利便性も良く、備え付けの電話でスタッフと相談しながら操作できるので、初心者でも安心して利用することができます。

「インターネットがわからない」「申し込みからカードの受け取りまで同時に済ませたい」という方は自動契約機を利用しましょう。

プロミスの審査は夜21時までなの?

shutterstock_330992135

プロミスの審査は、朝9時~夜22時(自動契約機やプロミスコールの場合、また一部地域の自動契約機は21時まで)までと表記されています。また当日中に指定口座に振込して欲しい場合は、平日14時までに契約を完了している必要があります。

つまり、プロミスの場合は勘違いしないで欲しいのですが、審査は夜22時まで受け付けていますが、基本的にその時間に審査を受けて融資を受けることはできない、ということになります。ただし、事前に審査を通過している方が、コンビニのATM等々でキャッシングをすることは可能になっています。

プロミスの審査は夜に申し込みするべきなの?

shutterstock_83279887

プロミスの審査は、夜に申し込みしておくことで、翌営業時間に最速で受けることができます。つまり、融資自体は翌日で構わないのだけれど今日中に審査の申し込みをしておきたい、という方は夜に申し込みしておくことが可能です。

とはいえ来店契約や自動契約機契約は営業時間が決まっていますので、深夜に申し込みすることはできません。あくまでWEB契約のようにインターネットを介した契約であれば、24時間対応しているということになります。

プロミスの審査、夜は不利なの!?

shutterstock_456793921

プロミスの審査は、決して時間帯によって変わりません。何時に申し込みしようとも一律同様の審査内容になります。夜に申し込みした人は迷惑だから審査を否決してやろう、なんてことは一切ありませんので、安心してください。ただし、利用者側は夜の方が失敗するかもしれません。

明るい時間帯は脳が明確に働いていますが、深夜に個人情報や勤務先情報を入力する際は、誤ってしまうこともあるでしょう。当然、誤記は審査に不利というか否決の原因にもなりますから、そういった意味では不利と言えるかもしれません。

まとめ

shutterstock_465903866

プロミスの審査自体は夜でも申し込みすることができる、ということは理解してくれたでしょう。

しかし、利用する契約によっては深夜に対応していません。また、あくまで審査を受け付けているという意味で、決して審査に回答しているわけではありません。この点は少しややこしく感じるかもしれませんが、覚えておくべきでしょう。夜に審査を受ける方は、翌営業日の審査回答や融資になるだろう、と覚悟したうえで申し込みすると良いかもしれません。

実質年率 年4.5%〜年17.8%
(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間
月々の返済 2,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
 

  • 申し込みから借入まで全てWEBで完結
    (書類不備の場合などは希望に添えません)
  • 30日間無利息キャッシング
    (メールアドレスとWEB明細の登録必須)
  • 平日14時までにWEB契約で即日振込可能
  • 安定した収入があればアルバイトでもOK
  • 14時以降・土日でもWEB契約→無人契約機で即日融資が可能

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事