プロミスってどんなカードローン

プロミスのカードローンは、利用する目的の制限されない特徴があり、様々な用途に活用できる点がポイントです。担保や保証人を設定する必要もなく、その日のうちに融資の受けられる条件も設定されています。プロミスでカードローンを利用する際に受ける審査では、最速で30分程度で結果を知ることができることから、スムーズに融資に至ることも期待できます。このような特徴のあるプロミスのカードローンは、利便性が高いと考えられるのではないでしょうか。

以前あった渋谷駅付近のプロミス窓口のご案内

プロミス渋谷お客様サービスプラザは、2018年9月から新宿に拠点を移し、新宿お客様サービスプラザとして機能しています。

このサービスプラザにおいては、利用者の融資に関する相談を受け付けたり、随時セミナーを行ったりする取り組みが展開されています。初めて融資を受けようと考える人や、キャッシングやカードローンについての不安を抱える人をサポートするために、専門のスタッフを配置している点がこのプラザの売りとして挙げられています。

営業時間は、平日の10時から18時までです。都営大江戸線の新宿西口駅、D2出口から徒歩1分、もしくはJRや私鉄の各線新宿駅から徒歩で6分の位置にあります。渋谷駅からも、新宿駅まで湘南新宿ラインや埼京線などで5分から6分程度で到着するため、アクセスは非常に良いところにあると言えます。

渋谷プロミス店舗の案内

渋谷駅前自動契約コーナーは、JR渋谷駅ハチ公改札を出てすぐの横断歩道を渡ったところにあります。第一榮来ビルの1、2階にあり、プロミスの看板が目印となります。渋谷宮益坂自動契約コーナーは、JR渋谷駅から徒歩2分のところにあります。みずほ銀行渋谷支店の隣にある、渋谷トライアングルビルの1階に自動契約機が設置されています。どちらの店舗も、自動契約機はは9時から22時まで、そしてATMコーナーは7時から24時まで稼働しています。

プロミスWEB申し込みについて

プロミスを利用する際には、WEB申し込みが最もスムーズに手続きを進めることが可能です。年中無休でいつでも申請ができるところもポイントです。個人情報を登録したうえで、最初に一次審査を受けます。

この審査は、最短で30分で結果を伝えてもらうことができ、多忙な時でもプロミスを活用することができます。審査を通過した後は、そのままWEB上で契約手続きを行うか、来店して手続きするかを選択します。どちらの手続きを踏んだ場合も、融資を受けるためのカードと契約書類の発行、そして必要書類の提出や郵送を行う流れとなります。

必要書類は、本人確認書類、収入証明書類です。本人確認は運転免許証かパスポート、もしくは健康保険証と住民票の同時提出などとなります。

借入希望額が50万円を超過する場合には、収入証明書類として、確定申告書や源泉徴収票などの提示が求められます。

三井住友銀行でもカードローン契約可能

プロミスのローン契約は、三井住友銀行においても行うことが可能です。三井住友銀行のローン契約コーナーに備え付けの、ローン契約機を経由してカードローンの新規契約などが可能であり、プロミスの自動契約コーナーに行かなくても契約を進められる環境が設けられています。

都市部を中心として、三井住友銀行の支店内に、ローン契約コーナーの設置されるところでは、カードローンの契約を進めることの可能な状況が設けられています。

渋谷付近のプロミスまとめ

渋谷付近のプロミスは、渋谷駅から近いところに立地することがポイントです。お客様サービスプラザは、渋谷から新宿に移転しましたが、移転した新宿のプラザは渋谷から近い場所にあるため、利用しやすい環境にあると言えるのではないでしょうか。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事