プロミスってどんなカードローン

プロセスのカードローンは満20歳以上でアルバイトなどをしていて、安定した収入があれば原則誰でも申し込みができる点に大きな特徴があります。契約後は利用限度額の範囲内でいつでも好きな時に好きなだけお金を借りることができますし、借りたお金の使いみちも自由となっているので、契約しておくといざという時に非常に役立ちます。

プロミス立川駅前自動契約コーナー

立川駅前店自動契約コーナーは、その名称からも分かるように立川駅から直ぐ側にあるプロミスの自動契約コーナーです。立川駅の北口を出たら北口大通方面へと進みビックカメラが入店している一歩手前の横川ビルの2階にプロミスが入店しています。駅の改札口を抜けるとすぐにビルが見つかるので、立川駅を初めて利用する人でも無理なく見つけることができます。なお自動契約コーナーを利用しての申し込みは9時から22時まで、ATMコーナーは7時から0時まで利用可能です。

プロミス立川南口自動契約コーナー

プロミスの自動契約コーナーは、北口の立川駅前コーナーだけでなく、立川南口自動契約コーナーという南口からも楽にアクセスできる場所にも展開されています。立川南口自動契約コーナーは南口の改札口を抜けたあと、グランデュオ方面へと進みます。するとドコモショップがすぐに見つかるのでその向かい側にある岡部ビルというビルに入り、その2階を目指すとプロミスが見つかります。なお自動契約コーナーの利用可能時間は9時から22時まで、ATMの利用可能時間は7時から0時までとなっています。

プロミスの舜フリって?

プロミスのカードローンはコンビニなどに設置されている提携ATMなどでも利用ができ、お金が必要となったときには原則24時間借り入れができます。しかしカードを利用しての借り入れはATMまで足を運ぶ必要があるためすぐに借りたいときにはやや不便です。そんな時に便利なのが瞬フリと呼ばれるサービスで、このサービスを利用すればどこにいてもすぐに借り入れができます。瞬フリは振込キャッシングの一種で、指定の銀行口座へ振り込み手続きを行うことで、タイミラグ無しで瞬時に入金が反映される便利なサービスです。通常の振込キャッシングであれば平日の15時以降や土日祝日に手続きをしてもすぐに入金が反映されず、実際に口座へ入金されるのは金融機関の翌営業日となります。しかし瞬フリは土日祝日や平日の15時以降でも手続きから1分程度で入金されるので、楽な上にスムーズに借り入れができます。なお瞬フリにはジャパンネット銀行や三井住友銀行など全国およそ200の金融機関が対象となっています。

プロミスWEB申し込みについて

プロミスのカードローンは、自動契約コーナーから申し込みができますが、よりスムーズに申し込みをしたい場合にはWEBからの申し込みがおすすめです。いきなり自動契約コーナーへ来店して申し込みを行うよりも事前にWEBから申し込みを行い、審査通過後に自動契約コーナーでカード受け取りの手続きを行えば、時間のロスを最小限にできます。さらにプロミスの場合WEBから申し込みを行い、審査通過後の契約手続きをすべてWEBで済ませられるWEB完結という方法での契約も可能となっています。WEBからなら24時間365日申し込みができますし、来店不要でカードローン契約とキャッシングができるので忙しい人でも無理なく申し込みができます。

プロミスWEB申し込みのメリット

WEB申し込みは来店不要で契約ができるので、忙しい人でも無理なく契約ができますし、ひと目を気にせず借り入れができるメリットがあります。またWEB完結で契約をすればカードの発行もありませんし、自宅に郵送物も届かないので誰にも知られずに借り入れができます。

まとめ

プロミスは便利な場所に非常に多くの自動契約コーナーを設置していますし、WEBからの申し込みにも対応しているので、ひと目を気にせずに借り入れがしやすくなっています。スマートフォンがあれば申し込みから借り入れまでを一貫して行えるので、急にお金が必要になった時に大変便利です。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事