自営業者や個人事業主は、会社員よりもお金が借りにくいと言われています。自営業や個人事業主の方はアコムを利用したいけど、

「自営業だからSMBCモビットの審査に通るだろうか..」

といった不安を持っている方もいるかと思います。

この記事では、自営業者の方がSMBCモビットでお金を借りれるのか、具体的に言及していきたいと思います。

SMBCモビットってどんなカードローン?

SMBCモビットは、WEB完結で手続きを進められるカードローンです。多くのカードローンでは融資用のカードも発行されるのですが、モビットの場合はカードを発行しなくても借りる事ができるのです。

 

SMBCという名称も付いているだけに、三井住友銀行の関連サービスになります。サラリーマンだけでなく、アルバイトや派遣社員でも借りる事ができるカードローンで、安定収入があれば個人事業主でもお金を借りる事ができます。

自営業者はSMBCモビットの審査に通りにくい?

自営業の方々でも、モビットからお金を借りる事はできます。実際、審査に通過して事業のお金を借りている実例もあるのです。年齢が20歳以上69歳以下であり、収入が安定していると判断されれば、たとえ自営業者でも借りる事はできます。

モビットとしては事業資金の貸出は禁止しています。つまり「事業の為に借りたい」と伝えて申し込みしてしまうと、審査で落とされてしまいます。このため自営業者がお金を借りるなら、資金用途は「生活費」にしておく必要があります。

他にも事業に関する融資を行ってくれる金融業者は、モビットだけではありません。他社でもローンを提供していて、中にはビジネス用の事業ローンを提供している業者もあります。

SMBCモビットは自営業者・個人事業主でも申し込み可能?

自営業者に対するSMBCモビットの貸付条件は3つあって、1つ目は年齢です。

20歳以上かつ69歳以下

年齢は20歳以上という条件があって、なおかつ69歳以下であれば借りる事はできます。

安定した収入がある

もう1つの貸付条件は収入です。上記の年齢の条件を満たしていて、収入が安定していると判断されれば、自営業者や個人事業主でも融資を受ける事は可能です。

本人確認書類

そして3つ目は、モビットへの書類です。収入を証明できる書類が必要であり、本人確認書類も必要です。場合によっては、開業届などの書面が求められる事もあります。

SMBCモビットの自営者ローン必要書類は?

収入証明書として確定申告書が必要

自営業者の場合、SMBCモビットには最低でも2つの書類を提出する必要があります。まず1つ目は本人確認書類です。免許証やパスポートなど、公的機関から発行されている書類が必要なのです。そして自営業者の場合は、収入証明書も提出する必要があります。その際に確定申告書を提出する事になり、最新の年度分の書類は有効であると見なされます。

開業届や営業許可証が必要な場合がある

以上2点の書類に加えて、開業届などの書類が求められるケースもあります。またお店を営業している時などは、営業許可書の提出が求められる事もあります。通常のカードローンと違って、本人確認書類だけでお金を借りられる訳ではありません。

自営業者は自営業確認書必須

自営業者がモビットから借りるなら、必ず営業確認書を提出する必要があります。営業確認書とは、事業の経過に関する書類です。例えば営業活動によって売上げが増加する可能性があるのか、それとも減少する可能性があるかを書類に記入します。

 

また経費の状況も記入する必要があり、事業は縮小する見込みなのか、それとも拡大するかどうかも書類に記入する必要があります。さらに資金計画なども明記し、モビットに提出する必要があります。ただ、その営業確認書はモビットの公式サイトからダウンロードする事も可能です。

公式サイトには、申し込みに必要な書類を明記しているページがあって、そのページにある緑色のボタンをクリックすれば確認書をダウンロードできます。

SMBCモビットでお金を借りるまでの流れ

モビットから借りる為には、まず申し込み用のデータを送る必要があります。契約機や電話やWEBなど色々な手段はありますが、融資の審査に必要な収入状況や住所などの情報をモビットに伝えると、審査が行われます。

 

審査で問題なければカードも発行されますが、WEB完結で申し込みしていた時は、カードを発行せずに借り入れすることもできます。その際、借りるお金は銀行口座に振り込まれる訳です。ただしカードを発行した場合は、ATMなどでお金を受け取る事もできます。

SMBCモビット(消費者金融)以外の借入先は?

銀行の融資や日本政策金融公庫や政府関係からも事業用の資金を借りることができることを書いてください。

事業用の資金を借りる方法は、カードローンだけではありません。例えば銀行に相談して、融資を受ける事ができます。銀行では色々なローン商品を取り扱っていますが、ビジネスローンなどで資金を借りる事もできます。もしくは日本政策金融公庫という手段もあり、WEBで申し込む事もできます。ただしWEBで申し込みをした時も、日本政策金融公庫での面談はあります。また政府関係の機関からも、事業用のお金を借りることもできるのです。

SMBCモビット自営業者まとめ

いかがでしたか?

結論としてSMBCモビットでは、自営業者でもお金を借りる事はできます。

 

自営業者の場合は、複数の書類を提出する必要はありますし、事業目的でなく生活費として借りたい旨を伝える必要はあります。ですが、たとえ自営業でも個人事業主でも借りる事は可能なのです。

資金繰りに困っている自営業者の方はぜひ、SMBCモビットに申込みしてみてはいかがでしょうか?

 

 

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分(曜日時間帯によって翌日)
即日融資
月々の返済 4,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
 

  • 申し込みから審査、融資までWEB完結可能
  • 原則24時間最短3分で振込融資可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトOK

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事