西日本シティ銀行カードローンについて、まったく聞いたことがないと思った方も少なくないでしょう。正直のところ西日本シティ銀行カードローンの知名度は低いですが、地方銀行だからこそ意外なメリットを持っているカードローンになりますので、今回は詳しく解説していきます。

西日本シティ銀行カードローンって種類があるの?

西日本シティ銀行カードローンは、代表として3種類のカードローンに分けることができます。

 

いずれのカードローンもそれぞれに特徴があり、詳しく知っておく必要があるでしょう。というのも金利は高いが無利息期間を提供しているカードローン、年収400万円以上の収入証明書提出必須のハイクラス専用カードローン、まるで特徴が違ってきますので、適当に選べば良いというわけではないでしょう。

西日本シティ銀行カードローンの特徴って?

西日本シティ銀行カードローンは、代表として3種類の

『NCB キャッシュ A』

『NCB カードローン V-CLASS』

『NCB EZ フリーローン』

を提供しています。

『NCB キャッシュ A』

 

まずは『NCB キャッシュ A』の特徴ですが、限度額200万円・金利14%~14.95%・希に無利息期間の提供になります。

 

『NCB カードローン V-CLASS』

 

次に『NCB カードローン V-CLASS』の特徴ですが、限度額400万円・金利7.1%・年収400万円以上を示した収入証明書の提出になります。

 

『NCB EZ フリーローン』

 

そして『NCB EZ フリーローン』の特徴ですが、限度額500万円・金利15%(とある条件を満たせば金利13%の利用可)・限度額300万円までは収入証明書の提出不要になります。

西日本シティ銀行カードローンは他社と比較して優れているの?

西日本シティ銀行カードローンは他社と比較して充分優れていると断言しても問題ないでしょう。というのも利用者の好みに応じてカードローンを選ぶことができますので、事前によく検討することで審査に通りやすくなるでしょう。

 

年収に自信のない方は『NCB キャッシュ A』がオススメですし、年収に自信のある方は『NCB カードローン V-CLASS』がオススメになります。またどちらも選びかねる方は『NCB EZ フリーローン』を検討してみてはいかがでしょう。

西日本シティ銀行カードローンまとめ

西日本シティ銀行カードローンは地方銀行のカードローンになりますが、大変多くの魅力が詰まっていることを理解してくれたでしょう。

 

どうしても地方銀行のカードローンになりますので、メガバンクのカードローンや消費者金融のカードローンと比較すれば知名度が低く感じてしまうはずです。

 

しかし、実際はメガバンクや消費者金融のカードローンに充分対応できる性質を持った優れたカードローンになりますので、一度審査に申し込みしてみることを検討してみてはいかがでしょう。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事