京都銀行カードローン審査基準厳しい?【2ch口コミの真相は?】

otokumongonsinyajiru3-1ranking

今回の記事では、京都銀行カードローンの審査について解説していきます。

京都銀行では、預金口座や金融商品の提供など、日常的に利用していたり、お世話になったりした人もいらっしゃるかもしれません。

もちろん健全営業の銀行系カードローンになりますので、大変安心して利用することができるでしょう。

それでは、次項より京都銀行カードローンの審査について解説していきます。

京都銀行カードローンとは

京都銀行カードローンの審査を解説に入る前に、京都銀行カードローンについて少し触れておきます。

さまざまな消費者金融系カードローンや銀行系カードローンがありますが、京都銀行カードローンは銀行系カードローンに当てはまります。

消費者金融系カードローンと銀行系カードローンの違い

そもそも銀行系カードローンと呼ぶ理由は、対称に消費者金融系カードローンがあるためです。

消費者金融系カードローンの特徴

消費者金融系カードローンの特徴はなんでしょうか?

それは貸金業法の影響を受けている点です。

貸金業法は数年前までは「サラ金規制」という呼び方をしていました。

これまでに耳にしたこともあるかもしれませんが、サラ金規制の結果、さまざまな問題点が発生してしまいました。

もちろんサラ金規制は良い側面もありましたが、キャッシング利用者にとっては利用しづらいといったイメージを持ってしまったかもしれません。

具体的に貸金業法の制約は、専業主婦への融資や年収の1/3以上の融資を禁じている点が挙げられます。

専業主婦の人であれば、配偶者の夫が所得を得ているケースが一般的ですが、いくら夫に収入があったところで融資を受けることはできないのです。

また年収の1/3以上の融資を禁じている点では、少額の融資しか受けることができないというデメリットがあります。

銀行系カードローンの特徴

一方、京都銀行カードローンのように銀行系カードローンであれば、貸金業法の制限を一切受けることはないのです。

つまり、専業主婦の人でも融資を受けることができる可能性がありますし、年収の1/3以上の融資を受けることができる可能性もあるのです。

もちろん該当する銀行の所定の審査によって融資を受けることができないケースもありますが、法律的観点では銀行系カードローンは貸金業法の制限は受けない、という特徴は覚えておくべきでしょう。

それでは、次項から京都銀行カードローンの審査について解説していきましょう。

京都銀行カードローンの審査を受けられる人ってどんな人?

消費者金融にせよ銀行にせよカードローンの審査を受けるうえで、当該貸金業者の審査を受けられる人の条件を定めています。

その条件に該当しない人は、残念ながら審査を受けたところで絶対に通過はしませんので、あきらめるしかありません。

それでは、下記に京都銀行カードローンの審査を受けられる人を挙げていきます。

  • 申込時の年齢が満20歳以上、満60歳以下の方(外国人の方は「永住者」または「特別永住者」)
  • 安定かつ継続した収入のある方
  • 京都銀行で他のカードローンを利用していない方

以上の条件に該当していない人は、京都銀行カードローンの審査に通過することはありえません。

一方、逆に上記の条件に該当していれば、誰でも審査に通る可能性は充分にあるのです。

もちろん京都銀行カードローンの所定の審査におけるボーダーラインを通過しなければならないことは言うまでもありません。

また、京都銀行カードローンでは、融資を受けたお金の使い道は自由になります。

ただ気を付けなければならない点は、事業性資金に利用することは禁じています。

したがって事業性資金を必要としている人は、事業性資金専用のカードローンに申し込みするようにしましょう。

京都銀行カードローンの審査で必要な書類ってなに?

京都銀行カードローンでは、審査を受けるうえで提出するべき書類があります。

具体的に、京都銀行カードローンでは本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類

本人確認書類とは、

  • 運転免許証
  • 健康保険証

などになります。

また限度額100万円以上を希望する場合は、収入証明書類の提出も必要になります。

収入証明書類

収入証明書類とは、源泉徴収票や確定申告書などが代表的になります。

以上のように提出を求められた書類は絶対に提出しなければなりません。

もしも書類の提出ができなかったり拒否したりした場合は、審査に通ることはありませんので、注意しておきましょう。

京都銀行カードローンの借入限度額はどうなの?

京都銀行カードローンの借入限度額が、前年の年収によって変わってきます。

年収が多ければ多いほど京都銀行カードローンでは大きい金額を借りられる可能性があります。

それでは、以下に京都銀行カードローンの年収と限度額について示していきます。

年収 限度額
200万円未満 30万円
200万円以上300万円未満 50万円・30万円
300万円以上500万円未満 100万円・50万円・30万円
500万円以上700万円未満 300万円・100万円・50万円・30万円
700万円以上 500万円・300万円・100万円・50万円・30万円

また、借入限度額100万円以上を希望する場合は、収入証明書類の提出が必要になります。

上記のように年収が多ければ多いほどに限度額を高くすることができますが、少額の限度額を選択することもできますので、自身の希望額に近い限度額で審査に応募することが大切でしょう。

必要以上に限度額を高くして、必要以上に融資を受けてしまった場合、きちんとした返済計画を立てていなければ、返済が苦しくなってしまうかもしれません。

また、借入限度額は後々に増額融資の打診を受けることもあります。

最初は少額の借入だけで済ませておき、きちんとした付き合いを京都銀行カードローンとしていけばいずれは増額の打診がくることもあり得るでしょう。

一方、逆に借入限度額の減額をされてしまうこともあります。

京都銀行カードローンの所定の審査によって借入限度額の減額は行われてしまいますが、滅多に減額されることはありませんので、そこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

基本的にきちんとした返済を続けていれば、減額されることは一般的にないです。

京都銀行カードローンの金利は高い?低い?

京都銀行カードローンに限らず銀行系カードローンのメリットは、

金利の低さ

にあるといえます。

銀行系カードローンは基本的に下限金利も上限金利も低く設定している場合が多いです。

金利が低いことで、利用者は総返済額を少なく済ませる効果がありますので、基本的に利用者は少しでも金利の低いところを選ぶことが大事になってきます。

それでは、以下に京都銀行カードローンの金利について述べていきましょう。

京都銀行カードローンの金利は、借入限度額に応じて決まります。

また変動金利制を採用していることも知っておくべきでしょう。

借入限度額 基準金利
30万円 +9.3%
50万円 +6.3%
100万円 +3.3%
300万円 +2.3%
500万円 +1.3%

以上のように借入限度額が高ければ低い金利が適用されます。

また少額の借入でも京都銀行カードローンは低金利になります。

以上のように低金利の銀行系カードローンを探している人であれば、京都銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

京都銀行カードローンの約定返済額は高いの?

続いて京都銀行カードローンの返済についてです。

まず京都銀行カードローンは

  • 約定返済

  • 任意返済

の2種類があります。

約定返済

約定返済とは毎月絶対に返済しなければならない金額のことです。

任意返済

一方、任意返済とは約定返済額以上の金額を返済する内容を指します。

任意返済を利用することで、返済期間を短くすることができますので、結果的に返済総額を減らすことができます。

京都銀行カードローンの約低返済額は?

それでは次に京都銀行カードローンの約定返済額について以下に示していきましょう。

借り入れ金額 毎月の返済額
1円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超500万円以下 5万円

以上の金額が毎月の返済額になりますので、事前に返済計画を立てることができます。

また約定返済日は毎月5日に自動引き落とし返済になります。

もしも5日が銀行休業日の場合は、翌営業日が返済日になりますので、口座に残高不足が生じていないように気をつけましょう。

一方、任意返済は京都銀行カードローンが発行している専用ローンカード「京都ローンカード」をATMに挿入して返済することができますし、店頭でも返済することができます。

京都銀行カードローンの保証会社はどこ?

京都銀行カードローンは保証会社を用意しており、この保証会社の保証を受けることができなければ融資を受けることはできません。

京都銀行カードローンの保証会社は、以下の会社になります。

  • 京都クレジットサービス株式会社
  • オリックスクレジット株式会社

上記2社の保証会社はあくまで京都銀行カードローンの保証会社になります。

他の貸金業者の保証会社はまた別になりますので、その点は覚えておいてください。

京都銀行カードローンの審査について口コミは?

カードローンは口コミを参照すれば、審査についてある程度把握することができます。

口コミの内容では、

  • 審査のハードル

  • スタッフの対応

など様々な内容を窺うことができます。

ただスタッフの質などは、どうしても本人の気持ちが関係してきますし、審査に落ちてしまった人であれば、やはり気分は悪いものでしょう。

ここではインターネット上に氾濫した数多くの口コミサイトから、京都銀行カードローンの審査について書かれたものを総合的にまとめてみました。

京都銀行カードローンの審査の口コミで非常に多かった内容が、

「意外に審査に通って驚いた!」

といった内容でした。

中には消費者金融のカードローンの審査に落ちたにも関わらず京都銀行カードローンの審査に通ったといった内容の口コミを投稿していた人もいらっしゃいました。

たしかに京都銀行カードローンは年収に応じて限度額が決まっていますので、どちらかといえばそういった取り決めのないところの方が審査は甘いように感じるでしょう。

しかし、京都銀行カードローンの審査に通ったという人は数多くいましたので、そこまで必要以上に心配しなくても構わないのではないでしょうか。

また、京都銀行カードローンの審査に通ったという口コミの中には、アルバイトやパートタイマーの人も少なくありませんでしたので、比較的審査は緩い可能性があります。

とはいえ最も大事になってくることは、とにかく京都銀行カードローンの審査を受けてみることでしょう。

審査を受けてみなければどうにもなりませんので、まずは一歩踏み出してみることが大事でしょう。

京都銀行カードローン審査まとめ

以上に挙げてきた内容が京都銀行カードローンの審査で知っておくべきことになります。

京都銀行カードローンでは、銀行系カードローンになりますので、消費者金融では借りられない金額の融資を受けることができるかもしれません。

また限度額や金利なども非常に魅力的に感じるカードローンになります。

ただ、必ずしも京都銀行カードローンが絶対的に優れているわけではありません。

様々な銀行のカードローンまたは消費者金融のカードローンを比較したうえで、最終的に最も適したカードローンを見つけ出し、審査に申し込みすることが大事になります。

あなたにオススメのカードローンを探しましょう!

 

カテゴリ:
金融機関:
下限金利:
借入方法:
融資スピード:
無利息期間:
借入限度額:
Web完結申込み:
並び順:

 

 

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

おすすめの記事