今回の記事では日本にたくさんあるカードローンの中から、常陽銀行の提供しているカードローンに絞って解説していきます。

常陽銀行カードローンには多くのメリットや魅力がありますので、徹底的に解説していきましょう。

常陽銀行カードローンのスペックの前に知っておくべきこと

常陽銀行カードローンは、銀行系カードローンに該当します。

銀行系カードローンと消費者金融系カードローンは、まったくの別物です。

銀行系カードローンの特徴

常陽銀行カードローンのように銀行系カードローンは、貸金業法の制限を受けません。

貸金業法の制限は、消費者金融系カードローンやクレジットカードのキャッシング枠等に適用されており、銀行系カードローンは適用されません。

貸金業法の制限とは

ところで貸金業法の制限についてそもそも知っておくべきことがあります。

貸金業法の制限とは、年収の1/3以上の借入を禁じていたり、専業主婦の借入を禁じていたりしています。

そのため、貸金業法の制限を受けている消費者金融系カードローンよりも銀行系カードローンの方が幅広い人が融資を受けられる可能性があります。

とはいえ、一般的に銀行系カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しくなりがちです。

必ずしも銀行系カードローンがメリットばかり含んでいるわけではありませんので、その点は勘違いしないようにしましょう。

常陽銀行カードローンって?

shutterstock_506699023

株式会社常陽銀行は、茨城県水戸市にて本店を運営している地方銀行になります。

茨城県だけでなく、他の地域でも営業していますが、中でも中国の上海に加えシンガポールでも営業しているため、非常にグローバルな地方銀行と言えるでしょう。

さらに、常陽銀行は自社ATMだけでなく、コンビニのATMや多数の提携金融機関のATMと提携しているため、利用する際にも大変利便性の高さを窺うことができます。

常陽銀行カードローンは、商品名を「キャッシュピット」と言います。

他にも常陽銀行カードローンでは、多くの金融商品を提供しているため、茨城県内に居住している人であれば、今までなにかしら利用したことがあるかもしれません。

たくさんの生活場面で役立っている常陽銀行ですが、ここでは常陽銀行カードローンのみに絞って解説していきます。

常陽銀行カードローンは誰でも審査に申し込みできるの?

shutterstock_413201332

常陽銀行カードローンは幅広い人に融資の門を開けていますが、誰でも審査に申し込みできるわけではありません。

常陽銀行カードローンに限らずどこのカードローンでも慈善事業で営業しているわけではないため、最低限の申し込み条件は提示しています。

常陽銀行カードローンの申し込み条件は、以下を参考にしてください。

  • 日本に居住する方
  • 20歳以上70歳未満の方
  • 安定継続した収入を得ている方(年金受給者、アルバイトやパートタイマーの方でも可能)

※学生の方は限度額10万円、主婦の方は限度額30万円。

以上の条件に該当している人であれば、常陽銀行カードローンの審査に申し込みできます。

逆に上記の条件に該当していない人は、残念ながら審査に申し込みすることはできません。

また、条件をクリアしている人でも審査に通らない可能性はあります。

あくまで上記に挙げた条件は常陽銀行カードローンの審査に申し込みする上で最低限の条件でしかありません。

したがって常陽銀行カードローンの審査では、年収やその他あらゆる部分の属性を総合的に判断したうえで、所定の審査基準をクリアしている必要性があります。

常陽銀行カードローンの審査はインターネットを利用できるの?

shutterstock_462115498

常陽銀行カードローンの審査では、インターネットで申し込みすることができます。

常陽銀行カードローンの公式サイトの申し込みフォームより審査申し込み可能です。

また、常陽銀行カードローンは審査申し込みできるだけでなく、契約までインターネット上で完結することができますので、常陽銀行の店舗に足を運ぶ必要はありません。

パソコンやスマートフォンから審査に申し込みすることができるので、手軽に審査に申し込みできるのが大きな魅力です。

また申し込みフォーム内では、個人情報や勤務先情報を入力していきますが、特に難しい操作は必要ないため、数十分程度で審査に申し込みできるのではないでしょう。

常陽銀行カードローンの審査・融資までの時間はどのくらいなの?

shutterstock_83279887

常陽銀行カードローンの審査時間は、

最短即日審査

になります。

さらに最短即日融資に対応しているため、スムーズに融資を受けることができます。

銀行系カードローンの中では、常陽銀行カードローンの審査時間や融資時間はトップクラスと言っても過言ではありません。

というのも銀行系カードローンの多くは、審査時間が数日かかったり、あるいは審査結果自体は当日中に回答しても融資まで数日間必要だったりします。

そのため、すぐにお金を用意しなければならない状況に陥っている人の場合は、即日審査・即日融資に対応しているところでなければなりません。

一方、常陽銀行カードローンでは先に挙げた通り、最短即日審査・最短即日融資に対応しているため、緊急事態でも安心できるでしょう。

ただし、24時間いつでも審査結果を回答しているわけではありません。

なるべく早く審査結果を知りたいのであれば、前日の夜のあいだに審査に申し込みまたは当日午前中に審査に申し込みすることがオススメです。

ただし、時期や時間帯によっては審査結果が翌営業日になることもありますので、その点は事前に覚悟しておく必要があります。

常陽銀行カードローンの審査で必要な書類は?

shutterstock_311619221

常陽銀行カードローンの審査を受けるうえで、本人確認書類の提出は必要になります。

本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証などになります。

本人確認書類の提出は、基本的に常陽銀行カードローン以外の貸金業者でも必要になってくるため、本人確認書類の提出ができないまたは提出したくないといった人は、残念ながら常陽銀行カードローンの審査に通ることはありません。

また、常陽銀行カードローンでは原則的に収入証明書類の提出は不要になります。

ただし、常陽銀行カードローン側で収入証明書類の提出を求めてきた場合は、収入証明書類の提出をしなければなりません。

ただ基本的に50万円程度の少額であれば、収入証明書類の提出を求められることは滅多にないでしょう。

常陽銀行カードローンの限度額はどのくらいなの?

shutterstock_324771713-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bf

常陽銀行カードローンの限度額は、

最高限度額500万円

になります。

限度額の希望は審査に申し込みする際に、自由に選ぶことができますが、必ずしも希望の限度額の枠を組めるわけではありません。

時々限度額の希望は審査に通れば必ず適用されると思っている方がいらっしゃいますが、限度額の決定は該当貸金業者の所定の審査によって決定しています。

そのため、常陽銀行カードローンでも限度額は自由に決めることができますが、常陽銀行カードローンの所定の審査によって限度額は決まっていますので、もしも希望の限度額に達しなかったとしても仕方ありません。

ただ、基本的に当該貸金業者の最高限度額は、最初から適用されることは珍しいです。

どちらかといえば、最初は少額でしばらく付き合いを続けていくうちに、増額の打診があることの方が多いかもしれません。

どれだけ貸金業者側で審査を行ったとしても、本当にきちんと返済してくれるかまで調べる余地はありません。

つまり基本的には該当貸金業者の最高限度額の枠を組みたいと考えている方は、しばらく借入・返済を続けたうえで増額審査を受けてみてはいかがでしょうか。

当然、増額審査になりますので、それでも審査に通らないことはありますので、その点は注意しておきましょう。

常陽銀行カードローン金利は高い?低い?

shutterstock_263591438

常陽銀行カードローンの金利は、

7.8%~14.8%

になります。

この金利はさすがに銀行系カードローンと言えるでしょう。

一般的に銀行系カードローンと消費者金融系カードローンであれば、銀行系カードローンの方が金利は低く設定されています。

金利が低いということは返済の際に総返済額を抑える効果があります。

どうしてもカードローンの審査を受ける前は、審査のことばかり考えがちですが、いざ審査に通れば返済の義務が生じてきますので、金利についてよく考えることが大事です。

低金利の貸金業者で借りることができれば、非常に計画的に返済を進めることができます。

また、ここでは具体的に大手消費者金融の上限金利と常陽銀行カードローンの上限金利を比較しておきましょう。

常陽銀行カードローンの上限金利は14.8%に対して、大手消費者金融の上限金利は基本的に18.0%に統一しています。

この金利差は長期間返済を続けていくうちに、大変大きな金額になってきます。

そのため、少しでも早く返済を終わらせたかったり、返済総額を抑えたりしたかったりした場合は、常陽銀行カードローンの方が魅力はあるでしょう。

ただ、必ずしも常陽銀行カードローンだけにメリットがあるわけではありません。

大手消費者金融であれば、無利息期間サービスの提供など様々なサービスを提供していますので、その点は両社をよく比較したうえで審査に申し込みするべきでしょう。

基本的に長期的に返済をしていく予定を立てているのであれば、常陽銀行カードローンの方がメリットはあるでしょう。

常陽銀行カードローンの審査まとめ

shutterstock_410024755

常陽銀行カードローンの審査についてまとめていきます。

常陽銀行カードローンでは、

  • 最短即日審査
  • 最短即日融資

に対応しています。

したがって、すぐにお金が必要な緊急時でも対処できます。

また常陽銀行はインターネット審査に対応しているため、店舗窓口に足を運ぶ必要がまったくありません。

常陽銀行カードローンの審査に申し込みできる人の中でも、専業主婦の方や年金受給者の方でも申し込みできるメリットがあります。

どうしても専業主婦の方や年金受給者の方は審査に申し込みできない貸金業者が多いため、非常に魅力的に感じる部分でもあります。

さらに、常陽銀行カードローンは年7.8%~14.8%の低金利で利用することができます。

また、原則収入証明書類で審査に申し込みすることができ、100万円以下の融資を希望する場合、原則収入証明書類は不要です。

以上のように常陽銀行カードローンは様々な特徴がありますので、審査に申し込みしてみることを検討してみてはいかがでしょうか。

jibunn-ginko

puromis

banquik

acom-2

 

おすすめの記事