審査が激甘なクレジットカードはどれ?【審査難易度ランキング2019】

キャッシュレス社会がますます加速する昨今、クレジットカード払いに対応している店舗も増えてきています。

そんな中、クレジットカードを新規に作るという方も多いことでしょう。

 

しかし、日本にはたくさんのクレジットカードがありますが、実際のところ審査難易度は対象のクレジットカードによって様々です。

おそらくクレジットカードについてあまり知らない方は、

同じブランドならどこのクレジットカードでも
審査基準は同じなんじゃないの?」

と思っているかもしれません。

クレジットカード審査難易度ランキング

実は、クレジットカードは、同じブランドでも審査難易度はまったく異なります。

クレジットカードの審査難易度はクレジットカードを発行している審査基準をクリアしているか否かが大事になってきます。

実際、クレジットカードの審査は当社基準や独自の審査基準などと書かれており、外部の者は誰も知らないブラックボックスになります。

したがって、実際のところの審査基準は審査を担当している担当者しかわからないでしょう。

 

しかし、当サイトでは長年クレジットカードについて綿密に調査してきた実績がありますので、おおよその審査の難易度を知ることができています。
クレジットカードの審査の難易度を知ることで、少しでも審査に通る可能性が高まります。

もしも対象のクレジットカードの審査基準を知らずに申し込みした場合、審査に落ちてしまう可能性を高めるばかりか個人信用情報機関に履歴が残ってしまう恐れがあります。

個人信用情報機関に履歴が残ってしまうと、クレジットカードだけでなくカードローンなどでも審査に不利になってしまうこともありますので、まずは自分の収入やその他多くの属性を客観的に知ることが大事でしょう。

具体的に言えば、フリーターの方でも問題ないクレジットカードと一部の高所得者しか発行していないクレジットカードがあります。

つまり、クレジットカードによって審査のボーダーラインはまったく違いますので、今回のクレジットカードの審査通過率ランキングを参考にするべきでしょう。

もちろん自身の収入やその他属性について自信のある方であれば、難易度の高いクレジットカードに申し込みしても構いません。

難易度の高いクレジットカードを所持していることを自身のブランドのように感じる方もいらっしゃいますし、他人に自慢できるといったメリットもあるでしょう。

しかし、まずはクレジットカードの審査に通らなければなりませんので、

[aside type=”warning”]

最初は審査通過率が高いクレジットカードから申し込み、徐々に難易度の高いクレジットカードに挑戦してみることも良いかもしれません。

[/aside]

目次

マネブー編集部おすすめ!クレジットカードランキング

[common_content id=”9800″]

[common_content id=”9803″]

[common_content id=”9805″]

[common_content id=”9806″]

[common_content id=”9807″]

[common_content id=”9809″]

[common_content id=”9811″]

[common_content id=”9813″]

[common_content id=”9814″]

[common_content id=”9815″]

セディナ・ハローキティカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

セディナ・ハローキティカードは、その名の通りハローキティちゃんのデザインを採用したクレジットカードになります。

セディナ・ハローキティカードはセディナJIYU!DA!と同じく、IBISという審査システムを採用しています。

セディナ・ハローキティカードは時々キャンペーンを実施していますが、セディナJIYU!DA!に比べればキャンペーンは少ない印象があります。

もしもセディナJIYU!DA!がキャンペーンを実施していれば、そちらに申し込みしておく方が審査に通りやすい可能性があるでしょう。

もちろんハローキティちゃんが好きな方は、こちらのセディナ・ハローキティカードの審査に申し込みすることをおすすめします。

ローソン・pontaカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

ローソンpontaカードは流通系のクレジットカードになります。

さらに流通系のクレジットカードの中でもコンビニ系のクレジットカードは審査通過率が高いと言われています。

ローソンを頻繁に利用する方などは、ローソンpontaカードの所持を検討してみてはいかがでしょうか。

小田急ポイントカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

小田急ポイントカードは、流通系カード兼交通系カードになります。

上記に挙げてきたクレジットカードほどは審査が甘いとは言われていませんが、昔から小田急ポイントカードは安定して審査が甘いと言われています。

キャンペーン時期だから甘いとかではなく、年中通して安定した審査難易度になりますので、いつでも申し込みできるという安心感があります。

また小田急ポイントカードの特徴として、主婦の方の所持率が高く、主婦の方でショッピングの際にクレジットカードが使いたいという場合は持っておくべきでしょう。

安定した収入を得ていれば作ることができるクレジットカードになりますので、兼業主婦の方でも安心して申し込みして大丈夫になります。

ENEOSカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

ENEOSカードはドライブカードになります。

ドライブカードは自動車に乗っている方は積極的に所持していたいクレジットカードになります。

特にENEOSカードはドライブカードの中でも審査通過率が高いです。

ただENEOSカードはクレジットヒストリーのある方のほうが良いかもしれません。

ENEOSカードは安定した収入を得ていれば作ることができるクレジットカードですが、クレジットヒストリーのない方は過去に金融事故を起こしたのではと勘繰られることがありますので、そういった点の審査は厳しいと言えるかもしれません。

P-oneカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

P-oneカードは審査の難易度が厳しいイメージを持たれています。

たしかに審査の難易度は激甘とまでは言いませんが、安定した収入を得ていれば可能性は充分にあります。

そしてなにより自宅に電話連絡が可能という条件をクリアしていれば、一気に審査の難易度は落ちますので、そこまで神経質に心配しなくても構いません。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

三井住友VISAカードデビュープラス

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

三井住友VISAカードは銀行系のカードでは審査が厳しい代表格とすら言えます。

しかし三井住友VISAデビュープラスは、18歳以上25歳以下が所持するカードになりますので、審査は三井住友VISAカードに比べれば低くなります。

三井住友VISAデビュープラスはキャンペーンを実施しており、新社会人を対象にキャッシュバックキャンペーンなど頻繁にしています。

もちろんキャンペーン中は審査通過率が高くなる傾向がありますので、こういったキャンペーンの時期に申し込みすることで、さらに審査は甘いと言えるでしょう。

また三井住友VISAデビュープラスは年会費など無料になりますし、ポイント還元率は通常のカードよりも2倍という高さを誇っています。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

三井住友VISAカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

還元方法 ポイント
還元率 0.5〜0.65%
年会費(税抜) 初年度無料
国際ブランド VISA
ETCカード(税抜) あり(初年度無料)
[/col2] [/colwrap]

世界No.1の国際ブランド「Visa」と日本でもっとも早く契約した「三井住友」の定番カード。

還元率は0.5%だが、その圧倒的な信頼感と、Suicaやnanaco、WAON、NTTドコモポイント、ANAマイルなど、20種類以上のポイントと交換可能な汎用性の高さが魅力。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

ファミマTカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

ファミマTカードは数年前まで流通コンビニ系のクレジットカードにしては、案外審査が厳しいことで有名でした。

しかし今現在はファミマTカードの管理会社がポケットカードに変更されました。

数年前に審査が落ちた方でも、今のファミマTカードであれば、審査に通る可能性は充分あるでしょう。

ただ、ひとつ注意して欲しいのですが、ファミマTカードはキャッシング機能を付与しないことをおすすめします。

どうしてもキャッシング機能を付与してしまうと、審査は厳しくなりますので、あくまで審査が甘く受けたいのであれば、ショッピング機能のみに限定しましょう。

さらにファミマTカードはキャンペーンをよく実施しています。

Tポイントが貰えるキャンペーンになりますが、このTポイントはファミリーマートなどのコンビニその他で使えます。なるべくキャンペーン期間中に申し込みするようにしましょう。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

セゾンカードプラス

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

還元方法 ポイント
還元率 0.5〜1.5%
年会費(税抜) 初年度無料
国際ブランド VISA・JCB
ETCカード(税抜) あり(年会費無料)
[/col2] [/colwrap]

セブンカードプラスは流通コンビニ系のクレジットカードになります。

セブンカードの審査は安定した収入を得ていれば充分に通過することができます。

収入が多いとかではなく、あくまで安定しているか否かになりますので、それなりに勤務年数のある方であれば、審査に通ることは難しくないでしょう。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

Yahoo!JAPANカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

還元方法 ポイント
還元率 1.0〜3.0%
年会費(税抜) 永年無料
国際ブランド VISA・JCB・Master
ETCカード(税抜) あり(年会費500円)
[/col2] [/colwrap]

Yahoo!JAPANカードは当初は審査通過率が90%以上を誇っていましたので、最高クラスに作りやすいクレジットカードと言われていました。

しかし、最近その審査通過率も下がってきています。とはいえ、他のクレジットカードに比べれば充分に審査通過率は高いといえます。

フリーターや主婦の方であまり収入に自身のない方でもほんの数分で審査通過のメールがきたこともあるようです。

またキャンペーン期間中は審査通過後すぐにポイントを付与してくれ、ヤフーショッピングなどで利用することができます。

いつでもキャンペーンを実施しているわけではありませんが、頻繁に高ポイントキャンペーンを実施していますので、おすすめできるクレジットカードになります。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

UCSカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

還元方法 ポイント
還元率 0.5%
年会費(税抜) 無料
国際ブランド VISA・JCB・Master
ETCカード(税抜) あり(無料)
[/col2] [/colwrap]

年会費は通常477円(税抜)だが、「Web明細サービス」登録で年240ポイント(=600円相当)がもらえるので、「実質」年会費無料

利用金額に応じたボーナスポイントがあり、還元率は年70万円以上なら0.67%、年100万円以上なら0.77%、年150万円以上になると0.87%と、一般的なクレジットカードの1.7倍に!

「定期券」購入や「Suica」チャージ分は還元率1.5%「モバイルSuica」年会費(1000円)も無料になるので「Suica」ユーザー必携の1枚!

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

ビュー・スイカカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

還元方法 ポイント
還元率 1.0〜1.5%
年会費(税抜) 477円
国際ブランド VISA・JCB・Master
ETCカード(税抜) あり(年会費477円)
[/col2] [/colwrap]

年会費は通常477円(税抜)だが、「Web明細サービス」登録で年240ポイント(=600円相当)がもらえるので、「実質」年会費無料

利用金額に応じたボーナスポイントがあり、還元率は年70万円以上なら0.67%、年100万円以上なら0.77%、年150万円以上になると0.87%と、一般的なクレジットカードの1.7倍に!

「定期券」購入や「Suica」チャージ分は還元率1.5%「モバイルSuica」年会費(1000円)も無料になるので「Suica」ユーザー必携の1枚!

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

ウォルマートカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

還元方法 ポイント
還元率 0.5〜1.0%
年会費(税抜) 無料
国際ブランド AmericanExpress
ETCカード(税抜) あり(無料)
[/col2] [/colwrap]

ウォルマートカードは流通系カードになりますので、審査はそこまで厳しくないです。

ただし、ブランドはアメックスのため、簡単に審査を通過できますとは言えません。

キャッシング枠を付与しないことや自動リボに申し込みしないといったことを覚えておきましょう。

ただ、とにかくアメックスブランドを持ちたいのであれば、アメックスブランドの審査基準を考慮したうえで、このウォルマートカードは充分おすすめすることができます。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

ヤマダLABIカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

還元方法 ポイント
還元率 0.6〜10.6%
年会費(税抜) 無料
国際ブランド AmericanExpress
ETCカード(税抜) あり(無料)
[/col2] [/colwrap]

ヤマダLABIカードはセゾンカードになります。審査は簡単に通るとは断言できませんが、キャッシング枠を付与しなければ審査に通りやすいクレジットカードになります。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

ソフトバンクカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

ソフトバンクカードは、申し込みは店頭のみになります。機械審査ということもなく、審査の難易度は低いわけではないでしょう。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

ミレニアム/クラブ・オンカードセゾン

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

ミレニアム/クラブ・オンカードセゾンは、セゾンカードになります。

安定した収入を得ている必要がありますし、審査に申し込みする際はキャッシング枠の付与を外すように注意しておきましょう。

どうしてもキャッシング枠を付与すれば審査は厳しくなります。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

ANAJCBカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

ANAJCBはプロパカードで、基本的に審査は厳しい部類になります。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

JCBLINDAカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

JCBLINDAはプロパカードになりますので、審査は厳しい部類になります。プロパカードよりも他のクレジットカードにする方が審査は甘いと言えます。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

JNBVISAカード

[colwrap] [col2]


[/col2] [col2]

実質年率 年3.9%~14.9%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短3即日
即日融資 契約後即日最短
月々の返済 3,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
[/col2] [/colwrap]

JNBVISAカードは銀行口座の開設が必須になります。

特にキャンペーンをしているわけでもなく、サイト自体に更新がほぼなく、あまりおすすめできるクレジットカードとは言えません。

特別思い入れのある方以外は、他のクレジットカードの審査に申し込みすることをおすすめします。

[btn class=”big lightning”] 公式サイトはこちら![/btn]

まとめ

いかがでしたか?

この記事ではクレジットカードを作りやすい順にランキング形式で紹介していきました。

これまでクレジットカードを作ったことのある方も、そうでない方も参考になることがあれば幸いです。

審査の難易度は変わる!

クレジットカードのランキングはあくまで現時点のモノになります。

上記の一部でも紹介しましたが、

  • 数年前までは審査が甘かったが少しずつ審査通過率が減っていっているクレジットカード
  • 数年前までは審査が厳しかったがクレジットカード管理会社が変わって審査通過率が高くなっているクレジットカード

などがあります。

これはまさしく現時点の内容になりますので、来年になれば審査が甘くなっているクレジットカードは増えているかもしれません。

逆に審査が厳しくなっているカードも…

また一方で審査が甘かったのに審査が厳しくなっているクレジットカードもあるでしょう。

こればかりはすぐに知ることは難しく後々に審査通過率を見て気付いたり、口コミや体験談で審査に落ちたといった投稿が増えたりしていれば、厳しくなったのかもしれないと察するしかありません。

銀行系クレジットやアメックスブランドは審査が厳しい傾向あり

逆に、どうしても銀行系のクレジットカードは審査が厳しいままですし、アメックスブランドのクレジットカードも審査が厳しいケースがよくあります。

どうして審査が厳しくしているのだろうと考えるかもしれませんが、逆に審査の厳しいクレジットカードだからこそ価値があると見出して所持したい方が一定数いらっしゃいますので、こういったところはわざわざ評価を落とすために審査を甘くすることはないでしょう。

しかし元々そういったブランドイメージのないクレジットカードであれば、今後は審査が甘くなる可能性が高いです。

キャンペーンを実施しているクレジットカードはおすすめ

特に上記のランキングで何度も紹介しましたが、キャンペーンを実施しているクレジットカードは大変狙い目になります。

キャンペーンはポイント付与やキャッシュバックなど様々あり、申し込みして損をすることはありません。

またもちろんキャンペーン期間中は利用者を大幅に増やしたいという意思が表示されていますので、審査通過率が高くなることも間違いありません。

つまり逆に言えばキャンペーン期間が終了した直後はどうなるでしょうか?

正直のところキャンペーン期間が終了した直後は審査通過率が低くなりやすくなります。

というのも必要だった利用者を確保したためにキャンペーンを終了した可能性があるのです。

クレジットカードのキャンペーンは期間限定と書いていることが大半ですが、確保したい利用者が足りない場合は、高確率でキャンペーン期間を延長しています。

キャンペーン期間を延長するということは、まだまだ審査通過率を甘く設定しておきますという意味になりますので、その際は申し込みするメリットがあります。

またクレジットカードは勤務先への在籍確認をすることが基本になりますが、意外に在籍確認を実施していないクレジットカードも多数存在します。

もちろん勤務先への在籍確認を絶対にしないとは断言できませんが、ある程度大丈夫だろうと判断すれば行わないこともあり得ます。

こういった勤務先への在籍確認が行われていないクレジットカードは、作りやすいといえるでしょう。

もちろん審査の厳しいクレジットカードはかなりきちんとした審査を実施しています。

以上のようにクレジットカードはカードによって審査の難易度が違います。

同じブランドでも審査通過率の高いところも低いところもありますので、事前に今回紹介したクレジットカードのランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。

近頃はクレジットカードの所持率も増えてきましたし、ポイントの貯めやすさから、今後もクレジットカードを持ちたいと考える方は多くなってくるはずです。

クレジットカードの審査に申し込みする人が爆発的に増えれば、結果的に審査に通ることは厳しくなる可能性もあるでしょう。

今のうちに審査通過率の高いクレジットカードの審査に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる